らいふ二俣川の有料老人ホーム日記

介護の仕事は決して楽できれいな仕事ではありませんが、責任の大きさと、入居者の優しさに、癒されることも多い、すばらしい仕事だと思っています。 施設だから感じることができる、四季折々の楽しさをご紹介します。生活環境防衛企業 らいふ の有料老人ホームからです。 二俣川は、横浜市の西部、旭区にある街です。 横浜駅からですと、「相鉄線」の急行電車に乗って約10分です。

8月のお誕生日会は18日(土)に開催

毎月、その月生まれのご入居者さまを対象にお昼ごはんの際に、皆さんでお祝いする「お誕生日会」を今月は18日(土)に行いました。今回、8月生まれの方はお一人。スタッフから心を込めたお祝いの記念品を贈り、食堂に集まった皆さんでハッピーバースデー!の歌を唄ってお祝いしました。
DSCN9923

この方は若いころ、エンジニアさんだったということで、手先の器用さを活かしてお部屋の改装などお一人でなさっています。どちらかと言えば口数は多い方ではないのですが、お話はお好きで、若いころのお仕事のお話などを時々聞かせていただきます。皆さんからおめでとうのお言葉をいただいて、本当ににっこりと嬉しそうな笑顔がこぼれていらっしゃいました。

健康管理は万全です!

DSCN9746

この写真の大きな機械は何でしょうか? ランニングマシンのようにも見えますが・・・ 答えは体重測定のための大きな秤。車椅子ごと測れるヘルスメーターなんです。もちろん一人で歩ける方は、普通にヘルスメーターに乗っていただきます。
ご入居者様の健康管理は施設での重要な業務で、そのためにはバイタルデータの基本である、体温、脈拍、体温などは毎日測定しています。日々の変動が少ない体重は、基本的に月1回測定しています。食堂にお集まりの機会を利用して、食堂の片隅に計測器を設置して測っています。一度のお食事機会では、うまく全員を測ることができにくいので、ほぼ半日の間、この計測器は食堂に置いてあります。このように、いつもご入居者様の体調、健康管理は万全を期しています。
DSCN9744

健康管理でもうひとつ重要なのが、お部屋の温度。特に今夏のように異常高温が続く場合は、とても重要です。ご入居者様は皆さんご高齢ですから、温度変化を察知しにくくなっている方もお見受けします。私達スタッフは、排泄やリネン管理、お掃除やお茶のお届けなど日々のサービス業務で、お部屋を訪問することが日に何度もあります。そのたびに、室温をしっかり管理して、エアコンがきちんと作動しているかチェックします。中には、室温がムッとするほどの温度になっている場合もあります。それでもご本人は気づかないんですね。ですから我々が、いつも気を配ってあげるようにしています。これも重要な健康管理です。

8月は甲子園の熱戦に夢中です

7月は、ロシアW杯の話題が施設でも盛り上がっていました。特に日本代表の活躍もあり、連日TVの前で応援するご入居者様もお見受けしました。
そして8月はやはり甲子園ですね。こちらは大会期間中は、毎日朝から白熱の好ゲームが放送されていますので、食事時はもちろんそれ以外の時間帯でも、お部屋のTVより大画面で楽しめる食堂のTV前に応援団の皆さんが集まって熱心に画面に見入っています。地元神奈川代表の活躍もあって、応援もヒートアップ。皆さん熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね。まだまだしばらくは、熱い応援風景が続きそうです。
DSCN9827

21日(土)お誕生日会をしました

らいふ二俣川では、毎月ご入居者さまの中でその月のお誕生の方を他のご入居者やスタッフ全員でお祝いするお誕生日会を開催しています。お昼ご飯の前の時間帯を利用して、食堂にお集まりいただいたみなさんからおめでとうの拍手やお言葉を贈っていただき、スタッフの中の担当者がお誕生のお祝いの品をプレゼントします。
DSCN9500

7月のお誕生日会は、21日(土)でした。7月生まれの方は、お二人いらっしゃいました。お祝いの会では、ブライダル司会の経験があるスタッフが、軽妙な進行で盛り上げに一役買っています。お誕生をお祝いしてもらうのは、いくつになっても嬉しいもので、ご本人だけでなく食堂にお集まりの皆さん全員に、笑顔が広がっていました。
DSCN9485

18日(水)、地元中学からステキな歌のプレゼント

らいふ二俣川では、日頃から地元との交流を大切にしています。例えば地域のお祭りに参加したり、地元のコーラスや踊りのグループが訪問してくれたり等々。
夏休み直前の18日(水)には、地元の万騎が原中学校合唱部の皆さんが訪問してくれました。
DSCN9400

DSCN9410
すてきな歌声のプレゼントだけでなく、合唱の後はご入居の皆さんとゲームをしたりなど思い思いの微笑ましい交流がありました。ご入居者様にとっては、合唱部の皆さんはお孫さん世代とあって、とっても可愛らしいなとの思いが溢れていました。もちろん笑顔がいっぱいです。万騎が原中学校合唱部の皆さん、有難うございました。また遊びに来てくださいね。     

7月15日(日)は花火大会

夏の人気イベントである花火大会は、日本全国で行われ、横浜でもみなとみらい地区の花火がよく知られています。駅などで「今日は浴衣女子が多いなあ」と感じたら、ほぼその日はどこかで花火大会。浴衣姿で団扇を持ってそぞろ歩くヤングマンの姿も増えています。
DSCN9353
らいふ二俣川でも、15日(日)の夕刻から施設の前庭で花火大会を開きました。ご入居の皆さんが参加し、思い思いの花火を手に持って、スタッフが点火するたびに賑やかな歓声が上がりました。もちろん水入りのバケツを身近にいくつも置いて、安全の確保は万全!
DSCN9367
そして花火のあとは、機能訓練室の一角で、これも夏の定番・スイカをいただきました。ここでもおいしそうなハッピースマイルがたくさん。

W杯の熱気は二俣川にも

日本中が注目する世界最大のサッカーイベント、ワールドカップ。日本代表チームの意外(?)な活躍もあって、すごい盛り上がりを見せています。らいふ二俣川でも熱心なサッカーファンが連日の熱戦を見ようとTVに釘付けの毎日です。問題は、放送の時間帯。時差の関係でどうしても深夜になってしまいますので、中には寝不足気味のご入居者様も。スタッフも心配ですから、翌日の録画放送をご覧いただくようにお勧めするのですが、「いやーご心配はありがたいけど、やっぱり試合は生で見たいよねえ」ですって。確かにお気持ちは分かるのですが、そこはちょっと我慢していただけると嬉しいです。
DSCF8504

中には、「これまでは野球ファンだったけどこれからはサッカーだよねえ。とにかくスピードがあって面白い!」とサッカーファン宣言をする方も。日本代表は残念な結果でしたが、それでも一生懸命に熱いエールを送っていただきました。

6月17日(日)は『父の日』のお祝いをしました

6月の第三日曜、17日は『父の日』。ご入居の男性陣に素敵な花束を贈り、その後お昼のお食事の前に皆さんで食堂に集まって、にぎやかにお祝いしました。さらに素敵な三線(蛇皮線)の生演奏を楽しんでいただきました。
5月の母の日に続いて6月の父の日も、最近はとても人気になっているようで、男性のご入居者さまは皆さん楽しみにしていたご様子です。笑顔いっぱいの父の日でした。
DSCN9051

DSCN9053

6月18日(月)運営懇談会を開催しました

らいふ二俣川では、年に二回ご利用者様のご家族との重要な情報交換の場として『運営懇談会』を開催しています。H30年度上期として、6月18日に行いました。当日は、らいふ側からは本社からの幹部社員に加えて、施設長やケアマネージャがスタッフ代表として出席しました。運営上のデータのご報告をはじめ、ご家族からのさまざまなご質問やご要望をいただくなど、活発な意見交換が行われました。
内容としてはとても真面目な会合なのですが、時に笑顔がこぼれるなど和気あいあいとした雰囲気も。こうした機会を通じて皆様からの貴重なご意見を日常的な施設運営に反映し、少しでもご利用者様に快適な日々をご提供するために今後も実りある懇談会を運営していきます。
DSCN9055

6月の特別食第1回目は和食メニューです

らいふ二俣川では、毎月の前半と後半の日曜日に特別食をご提供していますが、6月10日(日)は和のメニューをご用意しました。『初夏御膳』と題して、お豆のご飯、天麩羅盛り合わせ、合鴨と焼き茄子の柚子胡椒ソースをはじめ、6品です。特別食は楽しみにされているご入居者さまも多く、気のせいかいつもより早めに食堂にお集りの方もお見掛けしました。
特別食には毎回、ご入居者さまのご家族やご親族さまもご参加されて、ご一緒に並びのお席でお召し上がりになり、お話も弾むようです。総じてご入居者さま皆様の表情もいつもより笑顔が目に付くようです。お時間をかけて初夏のメニューをじっくりと味わっていただける、そんなランチタイムのひとときでした。
DSCN8952
DSCN8964

らいふ人材募集
らいふblog一覧
Archives
Profile

lifefutamatagawa

訪問者数

Recent Comments
  • ライブドアブログ