らいふ二俣川の有料老人ホーム日記

介護の仕事は決して楽できれいな仕事ではありませんが、責任の大きさと、入居者の優しさに、癒されることも多い、すばらしい仕事だと思っています。 施設だから感じることができる、四季折々の楽しさをご紹介します。生活環境防衛企業 らいふ の有料老人ホームからです。 二俣川は、横浜市の西部、旭区にある街です。 横浜駅からですと、「相鉄線」の急行電車に乗って約10分です。

月に一度はお習字を楽しんでいます

らいふ二俣川では、ほぼ毎月お習字の会を行っています。書道の心得のあるパワフルスタッフをコーチ役にして、参加者は思い思いの文字を半紙に練習し、したためます。毎回のように決まって参加する人もいますが、今回は初めて参加した方も何人かいらっしゃいました。
DSCN7291
DSCN7296

中には書道歴ウン十年という方もいて、なかなかの腕前なのですが、多くが昔取った杵柄あるいは筆を持つのはほんとに久しぶりであんまりうまく書けないねえなんて恥ずかしそうにしていらっしゃいます。それでも皆さんほんとに楽しそう、そして真剣に練習しています。練習の成果はコーチ役がすぐに食堂の壁に貼りだして、皆さんにも見ていただきます。DSCN7377

3月3日はひな祭り

3日(土)は雛祭りということで、皆さんが集まる食堂の一角にかわいらしいお雛様を飾りました。豪勢な段飾りではありませんが、なかなかステキなお顔立ちのお人形です。
DSCN7363

DSCN7391

特に女性のご入居者様に人気で、やはり雛祭りというのはいくつになっても女の子にとって嬉しいお祝いなんですね。
DSCN7361

2月23日(金)ちびっ子たちが訪問してくれました

地元の左近山保育園から可愛らしいお客様をお迎えして、楽しい交流会が行われました。先生に引率された10名ほどの園児たちが、元気いっぱいで歌を披露してくれたり手作りのオリンピックメダルをプレゼントしてくれるなど、昼ご飯前に食堂に集まったご入居者さまと素敵な交流を楽しみました。
DSCN6751
DSCN6792

らいふ二俣川が地元交流の一環として、定期的に行っている試みで、お迎えするご入居者さまは可愛らしいお客様との交流に嬉しそうな笑顔がいっぱい。あちこちで笑顔がはじけました。園児の皆さんたちもおじいちゃんやおばあちゃんたちとすぐに打ち解けて、お話したりコマを回したり、お絵かきしたりなど楽しい時間を過ごしました。
DSCN6817

お誕生日のお祝いは何回目でも嬉しい!

DSCN7115
DSCN7110
らいふ二俣川では、毎月、その月のお誕生の方に素敵なプレゼントを贈って、スタッフはもちろん、他のご入居者様や時にはご家族も参加してみんなでお祝いしています。
2月も該当する方が3人いらっしゃいまして、皆さんがお昼ごはんで食堂にお集まりの時を生かして、にぎやかなお誕生会を行いました。もう皆さん人生の大ベテランばかりですが、お誕生日のお祝いは、何度目であっても嬉しいようです。プレゼントを受け取ると本当に素敵な笑顔がニコニコと溢れました。

2月15日(木)AEDの講習会を行いました

AED(自動体外式除細動器)は今や駅など公共施設の多くに設置されていますが、案外使い方は知られていないようです。らいふ二俣川でも設置していますが、いざという時にまごつかないよう、全てのスタッフはもちろんご利用者様にも知っておいていただこうと、使い方講習会を行いました。
DSCN6685
DSCN6677


講習会には、南本宿消防署の救急隊員にもご協力をいただき、大勢が参加して実際に操作を勉強しました。いざということは無い方がいいのですが、それでも万が一の際にはこの勉強を活かして落ち着いて対応できるよう、参加者のだれもが皆真剣に勉強しました。
DSCN6680

2月のとある日、皆さんラジオ体操が大好き

ご高齢の皆さんは、体力的な衰えが引き金となるさまざまな故障や健康上の“困った”が気になるものです。そこで、らいふ二俣川では夕食前のちょっとした時間を利用して食堂にお集まりの皆さんにラジオ体操をお勧めしています。座ったままでもできるプログラムなので、皆さん無理せず力まず楽しそうに取り組んでいただいています。
DSCN6881

ラジオ体操なんて、子どもの頃、あるいは若い頃会社でやっただけなんていう方もおられますが、皆さんけっこう憶えておいでの様子。さすがにラジオ体操って日本人の記憶なんですね。

2月3日(土)雪はきれいだけど大変です

先日の雪はあまりおおごとにはならなくてよかったです。でも、前回は関東地方では初雪だったのですが、これが思わぬ大雪となり交通機関をはじめ、あちこちで大きな影響が出たようです。都会の雪はほんとに大変ですね。らいふ二俣川でも、通院のご入居者様や併設するデイサービスのご利用者様の送迎車にタイヤチェーンを巻いたり、駐車場の雪かきをしたりスタッフ総出で奮戦しました。
DSCN6486 (1)

でも、雪景色はきれいですねえ。
DSCN6519

1月15日(月)ミニギャラリーに注目

らいふ二俣川では、施設内で開催されるいろいろなイベントや日々の生活風景を写真記録にして大判用紙に印刷し、館内の壁面を使用してミニギャラリーとして展示していますが、これがなかなかの人気。
DSCN6780

食堂への行き帰りやエレベータをご利用の際にちょっと立ち止まって見入りながら、お話も弾むようです。

1月某日 熱い研修が開催されました

DSC_1467

真っ白な雪をいただく富士山を間近に望む研修センターで、らいふグループ各施設の主要管理職が参加する研修が行われました。管理職にとって、ご利用者様の快適な日々を支える仕事が大事なのはもちろんですが、らいふグループの未来を支える企業人としての自分磨きもとっても大事なんです。
定例会20180126 006

定例会20180126 002

外はキーンと寒い冬の冷気に包まれていましたが、参加者全員が熱い想いを胸に秘めて参加したこの研修では、みな真剣な眼差しでセンターの中は熱気にあふれていました。

1月20日(土)ステキな色紙をお披露目

DSCN6774

らいふ二俣川では、毎月のお誕生の方を対象にプレゼントを贈ってご入居者やスタッフ全員でお祝いするお誕生会を行っていますが、今月のお誕生日の方がステキな詩を色紙にしたためていただいたので、それを通路の壁を利用してお披露目しました。
DSCN6777

作者は1月のお誕生日が白寿という女性。百歳を目前にしてこんな素晴らしい言葉を紡ぎ出せるなんてすごいですね。お誕生会でも皆さんにお知らせしたところ、早速何人かのお友達が色紙に見入っていました。どうぞいつまでもお元気で!
らいふ人材募集
らいふblog一覧
Archives
Profile

lifefutamatagawa

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ