らいふ二俣川には、あったかハートの介護スタッフ、お車での快適アクセス(最寄りのインターからは1分!)、美味しいお食事などたくさんの自慢がありますが、もうひとつ意外な自慢が富士山の眺望。施設を出てすぐ左手に上り坂があり、その先が左近山団地です。団地に向かって坂を上っていくと、頂上付近には春になると満開の桜が楽しめる公園があります。そしてそこから後方、西の方角を望むと二俣川駅に隣接して今年完成したタワーマンションとその遥か先に山並みを従えてそびえる富士山が見えます。特に秋になると空気が澄んできますから、頂に雪帽子をかぶった富士山の雄姿をくっきりと望むことができます。
DSCF9205

明るい日差しを浴びて、くっきりと浮かび上がる昼間の富士山も感動しますが、夕方の4時前後には、鮮やかな茜色に染まる夕焼け富士を望むことができます。それぞれの姿を見ると、思わずおおーっ!と小さな感動の声を上げてしまいますが、季節や時間の移ろいの中でその時々の雄姿を見せてくれる富士山は、日本人の心の象徴なんですね。