施設内では、ほぼ通年にわたって何かしらの飾り付けがされています。施設運営では、居住空間を清潔に保つことが重要ですから、清掃は毎日実施しますし、壁や照明器具の補修は必要に応じて適宜行っています。でもそれだけではありません。季節や暦に応じて数ヶ月ごとにテーマ性を持たせた飾り付けでご入居者様に楽しみを提供しています。特に年の後半は、9月頃からハロウィーンの飾りつけ、さらにX'mas、それが終わるとすぐに今度はお正月の準備とけっこう忙しいのです。季節イベントが済むと、次のテーマに沿った飾り付けまでは時間がありません。一日で模様替えをしなくてはなりませんから。
DSCN8025

DSCN8022

DSCF9314

この飾りつけを担当するのは、もっぱら一人のベテラン女性職員です。切り替えの日は朝からデコレーション用品を山のように抱えて出勤します。そして自分の平常業務の前に、まずは古い飾り付けをいっせいに撤去して片付け、新たな飾り付けを設置します。その手際のよさは、もはや熟練の域。おそらくスタッフの誰も真似できないのでは?と思わせるほどの腕前です。作業が始まると、ご入居者様も次はどんな飾りつけなんだろうと興味津々で見守ります。
DSCF8678