●●●ぴょんの Pop Life●●●

Lookin' for fun, And feelin'groovy /// Color me pop!

箱根の旅:天山湯治郷羽衣泊/サザンビーチカフェ/長久保公園/銀装工場

IMG_7704
↑これは帰り道のサザンビーチ↑

親孝行は思い立ったときにしておかねば。
齢81歳の母を連れて箱根旅行。

親孝行したくとも、母に持病があるため、なかなか今まで実現しなかったものの
最近は、体調のよい日もあるようなので、思い立ったが吉日。


いまでは、長い距離を全然運転しなくなった私ですが、
頑張って車でいくことに。

その話を彼氏君にすると、
「え?大丈夫なの?合流とかできるの?運転できるの?」
「バカにしてる??」と、私。
「うん。バカにしてる」と、彼氏君。

今ではすっかり近所しか運転していませんが、
学生のころは、ウインドサーフィンをしに、しょっちゅう江の島まで車を運転していたのであります。

そういえば、学生のころも、友達と箱根に行くことになり、私が運転手になったことがあります。
そのときは、サーファー仲間に、箱根往復運転するという話をすると、
「え?大丈夫?運転できるの? ブレーキが利かなくなることがよくあるよ。箱根は!
峠には緊急待避所があるから、何かあったらすぐそこに入るんだ!」
と言われたことがあります。 もー、みんなバカにして・・・・。

どうやら、運転苦手そうに見えるらしい・・・(笑) まぁ、その通りですけれど・・・(笑)

さて、話はそれましたが、母との箱根旅行です。
まずは、小田原魚市場食堂。続きを読む

埼玉ドライブ:熊谷桜堤/花咲の湯

熊谷桜堤。
荒川沿い2キロにわたり、桜と菜の花。
見事な満開。
残念な曇天。


菜の花には分け入ることができるので、人間菜の花まみれ的写真を撮ってる方多し。
外国人も多し。
結婚式の前撮りしているカップルもいたな。

「来年は青空だといいね」と話している若い女の子たちがいた。
ほんと。来年は、青空だといいね。

DSC_8709

それは、それは、とても、美しい光景でした。
まるで、夢の中の景色のような。
もしかしたら、このまま天国に続いていたりして・・・と思ってしまうような。

DSC_8718



 DSC_8722

すてきーーーーーーヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノ
お花だらけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノ
と写真撮っていると。


あれれ。彼氏君のの姿が見当たらない。

もしや・・・と
望遠レンズで河川敷に置いた車を覗いてみると、
すでに運転席に座っている。

慌てて車に戻る・・・。

そんなこんなで、もっと写真撮ってみたかったなぁと後ろ髪引かれつつ・・・。


DSC_8761


春らしい光景ですが、今日は、ちょっと川沿いは、寒くて・・・。

天然温泉 花咲の湯に立ち寄り、あったまりました♪


夢のような光景。すてきなところ。連れていってくれてありがとう。
 

 

伊木力 きよみオレンジ

IMG_7585

長崎 伊木力から、オレンジが届きました♪

きよみ という種類だそうです。甘くてとてもおいしかったです。


今現在、かつての憧れの方がどうであれ、
そして、今現在、自分のボルテージがどうであれ、
あの時の、あの方がらみでの、あの毎日ワクワク、キラキラした感じは、とても素敵な想い出で。
つながったみんなは、大切な友達で。
そしてやはり、長崎は、特別な場所で。
長崎のお蜜柑には、きゅんとしてしまうのです。

どうもありがとうございます!(∩´∀`)∩


そして、やはり、福山ファンの女子力の高さに感心するのであります。
 

簡単ちんすこう


ましゃ友さん(福山雅治ファン友) 改め まさ友さん(窪田正孝ファン友)へ、
窪田正孝の件で、朝、連絡すると、返信がきて。

早起きして作ってたというコレ!! すごい!!!!
手土産として配るんだって〜! 
プロの技!!!
お菓子やさんみたい!!!
すごすぎて、朝からびっくり。

29002

「簡単だよ〜!」ということで、レシピを教えてもらいました。
https://cookpad.com/recipe/1008314#cookpad

なるほど。おうちにある材料で、簡単にできる!
ということで、挑戦!

不器用なので、形は微妙。

IMG_7583

でも、ちゃんと、ちんすこうでした!

おいしい。おいしい。

ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

教えてくれてありがとう♪


砧公園

DSC_8643
本日の砧公園。

子供のころ、ココの芝生の坂を転げ落ちるのが大好きで、
さんざん転げ落ちたけど、今思えば何がそんなに楽しかったのだろう(笑)

今日は、小さな子供たちがたくさん遊んでいたので、ちょっと観察してみた。
「俺なんかう○こしながらジャンプできるもん!」と友達に豪語する男子。
「ねぇ私たち結婚しましょーチュー」といいながら、唇突き出し、
他の男子を追いかけまわす男子。

突拍子もないことの連続で、子供ってすごいなぁ。笑った。笑った。
 

デジイチなんて持ってると、「あ、この人、上手いかも」って思われるのか、
やたらと「シャッター押してください」と頼まれる。
「ごめんよ。へたくそで」と心の中でつぶやきつつシャッターを押す。

スマホやコンデジでお願いされるならまだしも、
デジイチでお願いされると・・・自分のじゃないとわからーん。
カメラを向けるとみんな笑顔。笑顔が見られるのは、うれしいけどね。

そうそう。今日は、お散歩中のボルゾイ2匹と、わしゃわしゃ戯れさせていただいた。
なんて幸せなんだ! 大きなワンコをわしゃわしゃするのが大好きだー!!
楽しみ過ぎて、ワンコの写真を撮るのを忘れてしまった。可愛かったなぁ。 
続きを読む

当選日帰りバス旅行・・・・

近所の日帰り温泉の抽選会で、バスの日帰り旅行が当たった!

と喜んでいたのもつかの間。

調べてみると、
それは、ほぼほぼ全員が当たるらしい。

早朝集合で、眠いところ、初めに宝石屋さんに連れていかれ、
出口がわからないような部屋で軟禁状態で いろいろ説明を聞かされ・・・。

とまぁ、ネットの情報をかき集めると、出てくる出てくる。

というわけで、当選したものの、辞退しました。 

はじめの90分さえ我慢すればいいんですが・・・
めんどくさくなっちゃった。

世の中いろいろな商売があるものですな(((*>д<*)))
 
おそろしや〜。 

横須賀/横須賀温泉湯楽の里

横須賀の温泉に行くよー。と彼氏君。
彼氏君は直行直帰タイプ。寄り道なんかしない。
寄り道だらけのタイプの私とは正反対。

でも今日は、ちょっと寄り道してくれました。 

IMG_7469
 
高速道路の終点。あ!海が見えてきた。
高速でてすぐ隣には温泉施設。
この写真にも写ってる。
 
温泉直行直帰だろうなと思ったけれど。
ちょっとドライブ
カメラ持ってくれば良かったなぁ・・・。

IMG_7471

こんなきれいな海。 これ東京湾。浦賀水道。

IMG_7480

 すごくきれい! ひゃーーーーーーヽ(*^ω^*)ノ

ほんとは、こういうところで、すわって、ゆっくり、ぼーっと海を眺めていたりしたいけれど。

彼氏君はそういうタイプではない。

海に立ち寄ってくれただけでも、感謝。

IMG_7482
 

きれいだね。向こうに見えてるのは、千葉県。

IMG_7484
 
今日は穏やかだったけれど、風が強い場所なのかなー。

IMG_7486
 
大根の花。菜の花。

IMG_7489
 
桜かな?

途中、走水のあたり、桜並木があって、まだ3分咲きくらいでしたが、
たくさんの方がお花見していました。

IMG_7494
 
ということで

IMG_7491
 
温泉。
一日中、海を眺めながら温泉♪ 至福であります。 

花桃の丘 2017

3/20 (月)春分の日
確か、昨年も、この時期に、花桃が咲き乱れる丘へと行った。
そのときは、すでに、その丘の桜も咲いていたっけ。

母を連れて、夕暮れ時に、花桃の丘へと。

まずは、そばにある、ベッカライ徳太朗でおやつを購入!

IMG_7392
これがおいしいのよ。
中のクリームの材料は、バターと砂糖と練乳だけ。
カロリー高そう。でも、おいしくて、たまら〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
季節によっては、レモン風味のクリームも入ってたりする。

 

ネコ! どこにいくんだろう。
あっというまに、するすると、木の間をすり抜けて行ってしまった。
DSC_8517 


DSC_8523

綺麗に咲いているマグノリア。

DSC_8531
この坂道を抜けると、丘が広がってる。

DSC_8508
ピンクの中にある白が、とても美しかった。
けれど、夕暮れ時だから、あまりキレイに撮れなかった。
あまり光の量がない夕暮れだった。
そして、この場所は、夕暮れは、逆光になってしまい。
西側に林があり、陽が当たらない地形である。

IMG_7399

DSC_8527
 
メインは 花桃。

DSC_8528
 

桃の花というと、3月3日というイメージ強いけれどね。
ちょうど春分の日頃が見ごろなのね。

DSC_8530
 

DSC_8537

 

DSC_8542
「 あられみたいでカワイイからこれ撮って」と母。

んーかわいいんだけれど、撮るにはむずかしい。

母といると、「あれをこう撮れ」「これをああ撮れ」めちゃめちゃうるさい。
本当ににぎやか。 
私は自分のペースを乱されるのが、一番苦手なんぢゃー。


BlogPaint

大きな犬がいるたび声をかけまくる母 (笑)
 
常日頃、井の頭公園で、犬に出あっては、わしゃわしゃさせてもらっている私・・・
遺伝を感じる(;´・ω・)
 

今度は、もっと、陽が高い早い時間に来よう!
って昨年も書いた気がする。

今回は、母が用事から帰ってくるのを待っていたから、
すっかり夕方になってしまった。

来年こそは!!! 

ホワイトデー

エビでタイを釣った感のあるホワイトデー(;´・ω・)


シズラーで、ごちそうになりました ヽ(*^ω^*)ノ

並べてみると、トルティーヤが大好きなのね。

おいしかった、ごちそうさま。

3月いっぱいで、このシズラー閉店だって。さみしいね。

食べ放題で、元が取れなくなってきた。年だなぁ(笑) さみしいね。

IMG_7348IMG_7349

IMG_7350IMG_7351


IMG_7352IMG_7353



プチ同期会

プチ同期会@横浜中華街
ふかひれ (∩´∀`)∩
中国茶専門店 (∩´∀`)∩
尽きない昔話。全然変わらない同期達。楽しい時間はあっという間。

招福門ランチ( *´艸`)

IMG_7321IMG_7322

IMG_7323IMG_7325

IMG_7327IMG_7328


中国茶専門店( *´艸`)

IMG_7330

IMG_7331IMG_7332

IMG_7334


またまた 湯けむりの庄 綱島店

またまた、湯けむりの庄 綱島店です。
彼氏君のお気に入りになったようす。

お風呂に岩盤浴。 そして晩御飯。

IMG_7310

ヘルシーなかんじのこの御膳おいしかったです。
そして、とちおとめソフトクリーム♪
懐かしい!このソフトクリームスタンド?
最近見ませんね。

IMG_7311

にゃんこ

DSC_8413

朝、車を車検にだして、夕方の引き取りまでの間、中途半端な駅で暇になったので、ふらりと海へ。
いい天気。ポカポカ。ちょっと汗ばむくらい。

DSC_8419

わー。青春だな〜。

DSC_8421

春ですね〜。

DSC_8423

にゃん

DSC_8426
にゃん

DSC_8433

DSC_8436

にゃん。

たまらーん。みーんな気持ちよさそうに日向ぼっこ&お昼寝。
かわいい!!

DSC_8449

DSC_8454

DSC_8466


DSC_8468

DSC_8472
このこは、にゃーにゃーいいながら出てきて、

DSC_8473

とことことこ。

わたしのところにきて、すりすり すりすり 甘えて。
かわいい( *´艸`)

DSC_8476

DSC_8478

かわいい( *´艸`)

気持ちよさそうに寝転ぶ猫たちを見るだけで、とってもとっても幸せな気分。

ニャンコたち、ありがとね。


ひなまつり その2

IMG_7276


3/2 家に帰ると、素敵な贈り物が( *´艸`)

おひなさまだ!

IMG_7339

中をあけると、春がいっぱい!

ひなまつり。
モモと一緒に ひなまつり。

素敵なプレゼント!どうもありがとうございます〜!

モモのこと、覚えていてくれて、本当に、どうもありがとう。


ひなまつり

IMG_7244
ひなまつりですねぇ。

IMG_7245
 指入ってるぞー!といいたいところだけれど
スマホだと、指は入らないと思うんだよね。
なんだろ。座敷童?(笑)

買い物の合間にサクッと、展示を見てきました。
あんまり時間なかったので、スマホで変な写真ばかり。

IMG_7249
 ミツマタの花が咲いていました。

IMG_7251
 春が近づいてますね♪

IMG_7250
 
ちびっこたちが、お母さんにつれられて、
お雛様を楽しんでいました。
いいですねぇ〜♪

IMG_7254
 そうそう。この建物。かやぶきのふきかえ工事が終わって、キレイなかやぶきになっていました。
 

EPEEのパン

IMG_7230
吉祥寺 EPEEのパン。
一個130円なり。
手のひらの上にちょこんと載る、ちっちゃな食パンです。
これがまた、美味しいんですよ。たまらーん。
吉祥寺にいらしたときには、おススメです。 

湯けむりの庄 綱島

IMG_7232

昼間に入ったのに、すっかり夜遅くなってしまいました。

湯けむりの庄 綱島。
とてもきれいな施設で、岩盤浴が数種類そしてクールダウンの部屋もあるなど充実しており、
若い人や、若いカップルが多かったです。
この近辺独特の黒いお湯。ちょっとぬるめのお風呂が多いかな。

他の湯けむりの庄も行ったことがありますが、
そこは、あまり広くないので、くつろげないというか・・・。
綱島は、大きいですね〜。
駐車場は三時間まで無料。三千円の利用があれば7時間まで無料になります。

岩盤浴で行われるロウリュが良かったです♪
『でんじろう先生監修』というのがちょっと笑ってしまいましたが。
大きな空気砲も楽しむこと(?)ができます。
ロウリュとあんまり関係ないと思いますが、ロウリュのときに行われます(笑)

日帰り温泉もいろいろと進化を遂げているんだなぁ〜(笑)

休憩所には、漫画や雑誌などもあり、
昨年人気を博したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の原作漫画本がありました。
読んでみましたが、この漫画が、あのドラマになるのか! 脚本家ってすごい!と思ったりして。

休憩所に、インターネットできるPCが置いてあるのですが、
彼氏君は、ずーーーーーーーーーーーーーっと馬の顔写真が並んでいるサイトを見ていました。(笑)

IMG_7231

ホッケ定食がおいしかった〜ヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノ


モモの命日。

IMG_7258


あれから、もう、7年にもなります。
時のたつのは早いですね。

モモのことは忘れていないけれども。
ワンコを飼っているころの感覚をすっかり忘れてしまっているような気がして、少し寂しい気がします。
 
うちにも犬が居たんだよなー。
 夢のような話だよなー。

モモは、虹の橋で、今ごろ、何をしていますか?
ねねは、ときどき、ママと一緒に、モモの思い出話をしています。
10年もうちに居てくれた、かわいいかわいいワンコの話を。
そして、今年も、モモの大好物だった、雛あられを食べながら・・・。

 

オザケン!

BlogPaint


IMG_7223

オザケンが再始動( *´艸`) 突然のリリースです♪

IMG_7224
 
一か月前くらいに、新譜としてオザケンの名前が出ていたので、何かあると思ってはいましたが。
突然のリリース。
(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩
本命復帰でざわざわしております。

 IMG_7225

IMG_7227

ピチカートと置いてあるところがイイね♪ 渋谷。


 

天山湯治郷

IMG_7197

いつもの、天山湯治郷。
今年は春一番以降も、何度も強い風が。
今日もすごい風の日。 しかも雨まじり。
けど、ここのところ仕事で忙しかったので、ほっこりしに来ました。
 
途中から暴風雨になってたけれど、
その間も、外で露天風呂に入り続ける人が多かったのは、びっくり。
皆様根性入ってる。

夕方には、暴風雨もおさまり、ゆったりと、お湯を楽しみました。
あぁー大好きだー天山。


あとできくと、暴風雨の中、彼氏君も露天風呂に入っていたとか。
す。すごい!(笑)
 

ニャンコ先生

IMG_7149

彼氏君がお気に入りのアニメ「夏目友人帳」に出てくるニャンコ先生。
がちゃぽん、彼氏君が欲しいものがでてこなくて、
何度も何度もチャレンジしたあげくたくさんダブリが〜〜〜〜。

ということで、写真のものは、私がいただきました(笑)

アニメは第一話だけ見たことあるけれど。
お話は忘れちゃった・・・・。

ニャンコ先生といえば、いなかっぺ大将を思いだしてしまう私は、昭和だなぁ・・・。



井の頭弁天 まめまき

IMG_7125

会社そばの井の頭弁天さんで、豆まき。
2時からなにやら、堂内であって(決まった人しか中に入れない)
その堂内の何かがおわってから、おまめを撒き始めるらしいというウワサ。
おまめまきはじめるのは、3時くらいだよーと聞いていたけれど、
2:20くらいから、はじまりました。
始まる前に、小さなお子さんたちは、お菓子が入った福袋をもらえます。

あまり人がいないのと、ご年配の方が多いので、
大きな袋を広げていたら、入る入る。

意外にもたくさん福をいただきました。 ( *´艸`)

あとで、あちこちにお裾分けー。

弁天さんからでてくると、おじいさんが、無理やり私に握らせたもの。
IMG_7130

「大人気だからすぐになくなっちゃうんだ、持って行っていいよ。」
おじいさんが作ったのかな?たくさん持ってました。
作ってプレゼントするのが趣味なのかな?
こういうの最近見ないなぁ。
昭和!って感じ。味がありますなぁ。
やっぱりなんか面白い吉祥寺(笑)


 

岐阜へバスの旅:白川郷ライトアップ/飛騨高山

40数年前に、高山の街を歩いて、大好きになり、
また絶対行きたい!! 白川郷にも行ってみたい!!
と長年思っていた場所。
行きたい!行きたい!と言っているうちに、ただただ年を取っていくばかりで、
やっぱり、行きたいと思っているところには、行っておかねば!
いつ何が起こるかわからないから、いまでしょ。いま。

ということで。
クラブツーリズムさんのバスツアーに初参加することになりました。

もし彼氏君が白川郷に興味がなさそうだったら、一人で行こうと思っていたのですが、
誘いにのってくれて、二人旅。

2017/1/30(月)-31(火)
『化粧台トイレ付き足元ゆったりシートバスで行く 
世界遺産 白川郷ライトアップ 
5つ星の宿 弊社Sランク ホテルアソシア高山リゾート』

本当は、一週間前の23-24を予約していたのですが、
最少催行人数に達しなかったようで、
予定を一週間あとに変更することになりました。

観光バスに酔いやすい私は 前方席確約オプションをつけました。
結果的に、酔わずに済みました。そういうオプションがあることに感謝。


【一日目】
新宿10:20発 〜 お昼ご飯はお弁当 〜 談合坂SA(15分) 〜 諏訪湖 SA(15分) 〜 どこだったかお土産やさん(ちょっと長めお買い物休憩) 〜 白川郷ライトアップ 〜 お食事処ひいらぎで夕食 〜 ホテルアソシア高山リゾート泊

【二日目】
10時発 〜 飛騨高山散策90分 〜 まつりの森 飛騨和牛食べ放題の昼食 〜 平湯でお買い物 〜 八ヶ岳PA 〜 石川PA 〜 新宿(たしか18時ころ)


白川郷ライトアップへは、防水効果のある滑りにくい靴、懐中電灯などがあるといいそうで。

20数年前は、毎冬散々スキーに通っていた私ですが、雪国に行くのは凄く久しぶり。
どんなだったっけ?靴どうしようかな。
スキーに行くと、夜はあまりで歩かないけれど、今回は、冬の夜外を歩きまわるわけだし。
普段履きなれている内側ボアのあたたかいブーツに防水スプレーをかけて行くか?
それとも、雪用の長靴でいくか? (晴れてる新宿発だけれど・・・)

白川郷の天気予報は、前日に、あいにくの雨。
ライトアップを見に行く月曜日は、雨のち雪。午前中は雨。
ということは、雪が降っている状況ね。 と想定。

高山在住の友人に相談すると、迷わず、『長靴!中に暖かい中敷き入れた方がいいよ』
とのことで、長靴に決定。
そして、ダウンコートに、防水スプレーをじゃんじゃんかけておきました。

IMG_7067
左がこの旅でずっと履いていた長靴。一応雪仕様なので、裏側の溝はしっかりついています。
ホテル内で、食事など、長靴で歩くのは気が引けたので、とりあえず、右の靴も持参。
でも、ホテル内、備え付けの室内履きスリッパでOKな場所多いから、右の靴は必要なかったかも。

そしてとりあえず、持っていたのは
カッパ、カッパのズボン、レインハット、傘、カメラ用のタオル。
一眼レフを持って歩くには、これだけでは足りませんでした。
カメラのこと、あんまり考えてなかった・・・・失敗。
カメラ用のビニールが必要だったし、タオルは、1-2枚じゃ、足りませんでした。
カメラには、タオルとコンビニ袋をかけてあるいたけれど、もっとしっかりした袋を持ってくればよかった・・・・・。
まさか、あんなにずぶぬれになるとは!

さて、前置きはここまで。本編へ。

IMG_7011

私のツアーは、2台。
他のツアー、高山〜白川郷〜金沢まで行って帰ってくるツアーは4台くらいあり、人気ですね。


まずは、お弁当。早々配られて、各自のタイミングで食べてねとのこと。
IMG_7012
12時前に食事することなんて、めったにないけれど。
食べ物が目の前にあると、ついつい食べちゃう私。

バスは渋滞もなく、スムーズにすすみ、談合坂でトイレ休憩。
そして、諏訪湖でトイレ休憩。
DSC_8239

そのとき、ラッキーにも、諏訪湖には、虹。

ずっと走っていて、不思議に思うのは、山梨にあまり雪がないこと。
いつだったか、数年前、山梨の大雪で大騒ぎになったことがあるけれど。
この日は思ったほど雪がなく、乾いた道路ばかりでした。
長野に到着し、一般道へ。一般道も、とくにすごい雪道は、ありませんでした。
(あとで友人に聞いてみたら、それは、本当に”たまたま”だそうですが)

子供のころから、20代半ばまで散々スキーに行った私としては、
チェーンで走る雪道の感覚を覚えているので、不思議な感じでした。

何度もドライブをしたことのある上高地周辺。
雪に覆われていました。
いつも、車を停める、沢渡周辺の駐車場も、すっぽり雪の中。


IMG_7018

中には、川表面が、凍ってるみたいな場所もあったけれど、
スマホをごそごそ取り出していたら、シャッター間に合わず。

IMG_7017
撮れたのは資材置き場だったりして(笑)

途中、サルが、高い木の上で、木々の皮を食べていました。
長靴を履くでもなく・・・、野生ってすごいですねぇ。

上高地行きへの道路は、ドアが閉まっており、通行止めの表示。

高山へは、上高地から50数キロ。
いつも、上高地へドライブにくると、
「この先に行けば、ここさん(私の友人)のおうちの方。でも、行かなーい。」と彼氏君が言います。
いつも、大体、日帰りで上高地なので、距離的に、高山はちょっと遠い。
彼氏君が、いつものそのセリフを言うたびに、
『上高地も大好きだけれど。ここからちょっと足を伸ばせば、憧れの高山なんだなぁ。行きたいなぁ。』
と思うのでありました。

さて、今回は、高山に行きますよっ( *´艸`)

上高地付近は、細かい雪が降っていたけれども。
5時前には白川郷着。
この時間、白川郷の予報は雪だったけれど、実際は雨。( ノД`)シクシク…


バスを下りる前に、雪用靴に履き替える方々もいらっしゃいました。

彼氏君、傘もってこなかったのね。 しかも、百円カッパで全然覆いきれていないし。
ジャケットや、ダウンの上からだから、カッパも、なかなかムズカシイところ。
私は、まさかと使うと思わなかったけれど、カッパのズボン、カッパ、レインハット。
すべてフル活用。
傘は、彼氏君に渡しました。
ポンチョだった方がよかったな〜。
カバンや持ち物もあるから、そんなとき、大きなポンチョだといいですね。

白川郷の集落の一部に、民家園というのがあり、入園料はツアーの代金に含まれているとのこと。
とりあえず、ご案内しますが、時間的に無理であれば、入らなくて結構ですとのこと。

つまり。
白川郷を一望できる展望台を目指すのであれば、時間に余裕がないので、見てられないけれど、
時間があるなら、民家園、見てみてね。ということ。

展望台へのシャトルバスは、一時間半くらい待たなければ、乗れないらしいという話は、
調べて知っていたので、始めから展望台に行く気は無し。
しかも、展望台は凄い混雑になるので、三脚は禁止らしいです。写真上手く撮れそうもないしね。

ちなみに、この日は雨だったので、シャトルバスに並ぶ列は、すいていた様子。
展望台は、往路は、シャトルバス、復路は歩きなので、結構時間がかかるって。
とにかく、展望台は今回は、行きません。

せっかくなので、ちょっと、民家園を見てみることに。



IMG_7036

日本語が全く聞こえない世界。中国語。ハングル語。聞いたことのない言葉。
アジアからの旅人多し。 時期的に春節だしね。

BlogPaint

園内はこんな感じなので、園内のみ長靴レンタルあり。
しばし、民家園内見学。

IMG_7020


昔の写真の展示。
そして、昔、養蚕で使っていた道具などの展示。

IMG_7023



IMG_7021
急な階段でコワイわー。
無理無理。この上にはあがれない。

BlogPaint
上の階から、下の階にいる私を見る彼氏君。


IMG_7024

馬の居た場所。 馬のソリ。

IMG_7025

わぁ。素敵。長い廊下が印象的。うまく写ってないけれど。
こんな家で暮らしてみたい! ちょっと寒そうだけれど。

IMG_7026
かわいいですね。
流れてきた水で、杵をうごかして、つく というかんじ。

うわさによると、この前日は大雨が降ったそうです。
かろうじて、屋根の雪、残ってたのね。

さてさて、日も暮れてまいりましたので、そろそろ、ライトアップを見に行きましょう。
DSC_8252
まだライトアップしてない時刻だとこんな感じ。
あれれ。ライトアップよりも、こういう感じの方が好きかも。
窓の明かりが暖かそうで、いいですよね。


DSC_8251
白川郷へ向かう橋は、吊り橋。 傘の花だらけ。

気温高くて雨だからか、ほとんど、主用な道路は路面が濡れているという状況で、
凍ってもおらず、歩きやすかったです。
地図を持って、それを頼りに歩きますが、
要所要所にスタッフの方々がいらして、気軽に道を尋ねることもできます。


まずは、かん町方面へ。
三つ子の合掌造りを見ます。

撮影スポットへ行くときは、雪の上を歩くこともあります。
前に歩いていった人が、ふつうに雪の上を歩いて行ったので、
平気だろうと思ってついていくと、ずぼっ!!!!!と、深い雪に足を取られてしまうことも。
長靴履いてきて大正解。

みなさん、長い時間かけて、場所を取られていらっしゃるのでしょう。
撮影スポットは、三脚だらけであります。
それでもってみなさん傘をさしているので、見えない・・・・。
中国からの団体さん。撮影旅行にいらしたのでしょうか。長いこと陣取ってました。
中国語でにぎやか・・・。

IMG_7037

スマホで隙間から撮ってみると 立ちはだかる背中が映りこみます。

まったく、動く気配がありません。
時間に限りがあるので、私も焦ってまいりました。
どうしよう どうしよう どうしよう ここあきらめて、他へ行った方がイイの?
それとも、場所があくまで待つ?

心の中でさんざん葛藤したあげく、ようやく場所が空いて、
三脚おいて、レリーズさして。
スタンバって撮り始め、いろいろ調整して撮ってると。

「ココだけで(時間)終わっちゃうじゃん」と言う彼氏君。

(≧ヘ≦)

そして、雨は容赦なく降り続きます。

DSC_8256

DSC_8259

うっすらと木も入れてみたりして。

IMG_7039

雨でちょっと不機嫌なのか?彼氏君。
あんまり三脚スタンバってゆっくり撮ることが許されないような空気になってきたので、
スマホでぱちり。 結構、スマホでもちゃんと撮れるではないか!(笑)

雨の中、三脚を抱きしめながら、カメラにかけたタオルとビニールを押さえながら、
ずぶぬれになりつつ歩きます。

寒い日なら、きっと、冷え切った三脚を持つのが大変なんだろうな。

三脚にセットして、三脚ケースはおいてくればよかった。
なんか、三脚ケースも担いできちゃって。
三脚ケース、びしょぬれだし。

IMG_7041
かわいい! こんなのも、本当は、じっくりとデジイチで撮ってみたいけれど、スマホです。

IMG_7044

これもスマホ。
明善寺手前の小道を入ったところ。
水に映りこむ逆さ合掌ポイントなんですが。
雪だらけで、映りこんでない・・・・。

DSC_8273

デジイチでも撮ってみました。

「寒い寒い寒い 指先冷え切って 拷問だー 拷問だー」という日本語が聞こえてきました。
彼氏君の声。

雪国にきたのだから、仕方ないのだよ。それは。

男の人にも末端冷え性があるんですね。
ご両親は青森出身だから、耐寒性ありそうなDNAのイメージだけれど・・・

カイロとかつかえばいいのに。
『そういうのは使わない!体は冷えてないので必要ない!』と仰せです。
わけがわからない不思議なことはいろいろあるもので・・・・。
へー。と聞いてるしかないです。


私が素手でカメラの操作をしているのが、とっても、信じられないようでした。
ロングT着て、薄いフリースのハイネック、その上にさらにフリース、そしてダウンコート、レインコート。
ぶあついスパッツを履いて、ズボンを履いて、その上にレインコートのズボン履いて、長靴。
だから、私は、ぜんぜん寒さを感じませんでした。


IMG_7046

雪山に登ると、いい写真撮れるのかな? 
IMG_7048

つらら。

途中、雪になったり、また雨になったり。

有名な長瀬家、和田家などは、入場有料です。
入ってゆっくりとしている時間がないので、パスです。


IMG_7050

スマホでも結構撮れますね。

でもやっぱりデジイチでも撮ってみよう。
DSC_8282

もうここは、雨がびしょびしょで、レンズが濡れて、拭いても拭いても曇ってしまい。
難しい〜〜〜〜〜〜!

寒さ感じてないのに、鼻水は、でてくるし。
頭は濡れてないけれど、毛先はびちょびちょ。とんでもない姿になっておりました。
バッグから、ティッシュをとりだすも、ティッシュも雨で濡れている。


DSC_8288

この写真を撮っていて
やはりライトアップが見たかったのか?疑問に思えて来ました。
ライトアップではなく、ライトアップされる前の、
夕暮れ時の、窓に明かりが灯ってる感じの方が好きかもです。
ライトアップされてしまうと、のっぺりとした感じになってしまうような気が・・・・


さぁ、夕食の時間19:30集合の、ひいらぎというお食事処を目指さなければ!
びちょぬれになりながら、最後の頑張り、雨の中、坂道を上っていきます。

夕食の集合時間19:30よりも、10分早めについて、えらいぞ自分たち!と思ったのに。
部屋をのぞいてみると、もう、宴はたけなわみたいな状態が繰広がっており、
みなさん、お食事がすんでる(゚◇゚ノ)ノ

はじめ、部屋をのぞきこんだとき、状況が把握できず、理解できず、
怪しい ずぶ濡れの人が、宴会をのぞき込んでいるみたいな状況になってました。

みなさん、雨だったので、白川郷はつるっと見て、早々にお食事処にいらしたというかんじ。

びしょびしょの人なんて、他にいな〜い。
私たちみたいに、雨の中うろついて居た人は、他にいなーい。

びしょびしょのレインコート、レインハット、レインハットを脱ぎ、ビニール袋にいれて。
(このビニール袋は盲点。想定外だったので、彼氏君の手持ちを使いました)

レインコート着ていたものの、濡れてどっしりと重いダウンコートを脱ぎ。
防水スプレーって、何だったんだろうと思いつつ。

それよりなにより、びっしょり濡れた、カメラケース、三脚ケース
そして、カメラ、三脚が気になるけれど。
でも、みなさんもう食べ終わっちゃっているのだから。
早く食べなくちゃ。慌てて食事。
IMG_7051
iPhoneのカメラも曇ってしまい、シュールな感じに映りました。
焼酎は飲み放題でした。飲めないから飲まないけど。

飛騨牛ですぞ!!( *´艸`)
昔ながらの。という感じでしょうか。
ほお葉焼きです。お味噌があって、ぐるぐるとかきまぜ、火を通します。
おいしかったと思います。
せっかくのお食事なのに。
びしょ濡れのカメラが気になってしまう。
タオルもすでに、もう、びっしょびしょだから、これで拭いてもどうもならない。
あーん。早く乾かしたーい!!!!!
早く三脚しまわなきゃ!
あーん。もっと、ちゃんと味わって食べたーい!

いろんな思いが交錯しつつ、バスのお迎えがきて、宿へ。

そのころには、雨が雪に代わり、猛吹雪。

バス車内にも乾いたタオルを置いておけばよかったかも。
他にタオルも持ってきたけれど、大きな荷物は、預けてしまったので、バスのトランクの中・・・・。
さすがに、ここまで降るとは思ってなかったのが、甘かったです。

IMG_7078IMG_7077

IMG_7054IMG_7053

素敵なホテルです。あちこちにある胡蝶蘭は、造り物ではなく本物!!
早く、カメラを乾かしたーーーーーーーい!
IMG_7068
見る見るうちに雪が降り積もっていきます。

速攻部屋に向かい、カメラを、びしょ濡れのケースから出して、拭き、
三脚を、やはりびしょ濡れのケースから出して、のばして、拭いて乾かして。
カバンの中のものも、びしょびしょ。
ぜーんぶだして、乾かします。
使わなかったホカロンもびしょびしょ。
持って歩いていた白川郷の地図のコピーは、もはや、なにかの塊と化しており。

ばたばたしてると、ラインでメッセージ。
平日だから、スケジュール的に、逢えないかもと言っていた高山在住の友人ここ☆さんが、
ホテルのロビーに来ているという!!!!(゚◇゚ノ)ノ
うれしい〜〜〜〜〜〜〜〜!ヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノ
速攻降りて、逢いに行きました。

元ましゃ友さん。(福山雅治ファン友)
現まさ友さん。(窪田正孝ファン友)

ひとりで、福山雅治ファンをやっていたころ、一番初めに友達になったのが、ここ☆さんでした。
ましゃの話。窪田君の話で盛り上がりましたヽ(*^ω^*)ノ
すっかり、お互いBROS会員(福山雅治ファンクラブ)を、やめてしまったけれども。
あのころの楽しかった気持ちを共有している友がいるというのは、うれしいことです。

以前、ここ☆さんは、年末の横浜のライブに、日帰りで、参加していました。
『新幹線で名古屋まで帰ってそこから高山まで雪道、車。』と言っていた彼女。
今回、高山への旅をして、その距離を初めて体感して、
彼女の遠征がどれだけ大変なことだったのか、を改めて実感しました。
雅治さんへの愛がすごかったねぇ〜懐かしいね〜なんて話をしながら、あっというまに時間が過ぎました。

そういえば、今回活躍した、レインコート、レインパンツ、レインハット。
すべて、福山雅治の野外ライブのために用意したものでした。

野外ライブなんて、ハードな環境だと思うから・・・絶対行くタイプではない私だけれど。
ついつい、雅治さん見たさに、ひっぱられて参加。
おかげさまで、本当に、いろんな経験値があがったな〜。

『長岡に一緒に旅行行ったときも、友達に逢ってたけれど、
 高山にも友達がいて、逢うって・・・・、それって、すごいよね。
 あちこちに友達いるね。すごいことだよ』 と彼氏君。

たしかに。 凄い経験させていただいています。 福山雅治さん、ありがとう。

そして、福山雅治ファンって、本当に、気が利く素敵な女性が多い!
いろいろと勉強になります。

IMG_7055

お土産と、差し入れをいただきました おいしそう ( *´艸`)

どうもありがとうございま〜す!



さて。温泉。 5Fと7Fにあり、どちらも、展望風呂的になっております。
日によって、男女が入れ替わるので、夜と朝はいれば、5Fのお風呂も、7Fのお風呂も満喫できます。


IMG_7064お風呂へとつながる廊下は床暖房の畳。

IMG_7066おぉぉぉぉ 一枚板。 飛騨の家具ですねぇ。

IMG_7063

おそらく景色を愛でつつ、風を楽しむことができるエリア。
雪が吹き込み、積もりまくりです。


温泉気持ちよかった〜〜〜〜〜〜〜!

露天風呂に入っていると、体はとても温まっているのに、
頭は、軽く雪がふきこんできて、ひんやりとして心地よいです。
最高!!!
気持ちいい!!!!!!

IMG_7060

温泉あがりに、先ほどの友からいただいた、たまらんご当地セレクション。
すばらしいセンスに脱帽。気が利くね〜〜! 彼氏君と一緒に楽しみました。
おいしかった〜♪ 飛騨を満喫!ありがとう。心より感謝。



『早起きして、お風呂入るといいよ。いい景色だから!』と友が言っていたので、
起床6:20.

この日の日の出、6:40頃。
露天風呂の景色は最高。雪山が連なり、美しい〜!!
そして、日の出を露天風呂で待ちます。
朝焼けの美しいこと。それはそれは、美しい光景でした。
ため息がでますな。

お風呂に入っていたので、美しい朝焼けを撮影できませんでしたが、
頭の中に、しっかりと焼きつけました。

一緒に入っていたご婦人が、昨年は、ご主人と北欧に行かれたそうですが、
『北欧なんか行かなくとも、高山で、充分美しい、これは、絶景ですね。』とおっしゃっていました。
なにしろ、今回、アソシアに泊まろうと思ったキッカケが、ドラマ はぐれ刑事純情派。
ドラマの中で、このアソシアが、出てきたそうです。
はぐれ刑事から、北欧まで、なんともふしぎな幅 (笑)

ちなみに、5Fと7Fにお風呂。
男女で、階が分かれてると初め聞いたとき、
7Fの方が展望がよさそうにかんじ、7F朝当たった方が、ラッキー?と思ったけれども、
5Fも7Fも同じように、美しい景色を望める作りになっております。

部屋に戻ってきてパチリ。
DSC_8290

DSC_8296

写真撮っても、ぜんぜん・・・伝わらない美しさ。
もっと美しかったよー。
人間の目は素晴らしいなといつも思います。


朝食は、和、洋バイキング。
いろいろもりだくさんなメニューなのに、美しい景色をみて、頭が、ぽーーーーーーーっとしていたらしく。

IMG_7074

不思議なセレクション(笑)
ホットケーキのところに、あんこ。不思議だけれど、持ってきてみました。
なるほど、ちょっと、どら焼き風味です(笑)

IMG_7075

おなか一杯。おいしかったです。

そして、宿を10時に出発。
高山の街を散策90分。
40数年前に、また絶対来たいと思った憧れの地。
90分でどれだけ回れるかわからないけれど、ぞんぶん楽しみましょう。

DSC_8298

路面は、ほとんど雪がありませんが、日蔭は、滑りそうな感じになっております。

いいお天気。ときどき小雪がちらつきます。

さんまち通りへ。

DSC_8301
やはり、アジア各国からのお客様が多かったです。
友の話によると、数年前までは欧米の方が多かったとか。


DSC_8304
ひゃーたまらん。
いいですなぁ。あぁ、すてき。この街並み。

DSC_8311

造り酒屋さん。

DSC_8312サイダーが冷えてます。


DSC_8321

向こうにある、冷蔵ケースのお酒は、試飲ができるそうです。

どこか、途中のお土産やさんで、フリーペーパー『るるぶFREE飛騨高山』をもらったのですが、
それを持ってると、試飲全部の種類タダみたい。

かっこよく、日本酒の試飲をしたいところですが、
二人とも、お酒に弱いので、甘酒♪( *´艸`)
DSC_8318
一杯三百円なり。

DSC_8317すごい大きい!


DSC_8322


素敵だな〜( *´艸`)

DSC_8323


DSC_8326

あっちにも、こっちにも、酒屋さん。

DSC_8327
いろんなところ、立ち寄りたいけれども、さくさくっと。

DSC_8328
お香やさんの前では、とてもいい香りがしていました。
乗鞍のそよ風というお香なんですね〜。

春節で、中国圏のお客様を歓迎しているお店もあれば、春節期間お休みのお店もありました。

DSC_8337

さんまち通りをちょっと外れても、素敵な街並み。


有名なプリンやさん。
BlogPaint

DSC_8348

飛騨高山の伝統野菜「宿儺かぼちゃ」と飛騨産の卵、飛騨の牛乳と
地元の素材をふんだんに使用した「宿儺かぼちゃの三ツ星プリン」
黒蜜をかけていただきます。おいしい( *´艸`)

IMG_7087

飛騨国分寺。
通りは雪がなかったけれど、こちらは、雪がたくさん。

DSC_8355

雪の降り積もる三重塔を見てみたかったので、やってまいりました。
雪は、うっすら。

DSC_8351


おみくじ。

IMG_7091

私は吉で、彼氏君は大吉。

DSC_8357
三重塔をバックに、つららを撮りたくて・・・ちょっと無理な体勢をとったら、
ずぼっ!!と雪に入り、 ずてっ!!と転びました(笑)
写真はぶれてるし、ななめになってるし(笑) 

長靴でよかった。


DSC_8358

つらら。

DSC_8361
この大きな銀杏、見事ですね。
紅葉のころは、すごいのだろうな〜〜。

高山の朝市は、宮川朝市と、陣屋前朝市。
宮川朝市の方が規模が大きいそうです。
朝市のため、すでに店じまいしているところもありますが、
12時ころまでやっているお店もあるとか。

『朝市』『朝市』『朝市』
そんな説明を、バスの中で聞きながら、私の頭の中では、
花子とアン 朝市
数年前の朝の連ドラ「花子とアン」で朝市を演じた窪田君が頭の中に渦巻いておりましたが。

さて、宮川朝市。
DSC_8376
川沿いにずーっとお店が並んでいます。

DSC_8370

いろんなお店やさんがありました。


DSC_8373


椎茸の炭火焼!おいしそうだけれど、じっくり焼いてるから、時間に限りある私たちには・・・・


IMG_7115
賞味期限が近くなったものを安く売ってるおばちゃんがいました。
賞味期限が翌日。買うよ!買う買う!
明日が賞味期限?
問題ない!
ペロリと食べちゃうから。

あと、お土産などを買いつつ、あっというまに、残り時間わずかに。

DSC_8380

お団子やさん、おいしそうー。時間なーい。

DSC_8384

あちこち、雪釣りしてある木がありました。
美しい形の木が多いですね。

後ろ髪をびょーーーーーーーーーーんと引っ張られながら、バスに乗りこみます。

IMG_7099

ついたのは、世界の昆虫館(゚◇゚ノ)ノ

じゃなくて、まつりの森。昼食会場。
びっくりするくらいたくさんのお膳が準備されておりました。
観光バスの団体さんのスポットなのねー。

IMG_7096

じゃーん。飛騨牛食べ放題40分。すき焼きですね。
手を上げれば、牛肉おかわりをどんどん持ってきてくれます。
ちなみに、野菜や卵の追加などは、別料金。
牛肉だけが、食べ放題です。

もっと、もりもり食べたかったけれども。
帰りのバスで、おなかが・・・(゚◇゚ノ)ノ なんてことになったら大変だし。

初日は、お手洗い付のバスで、途中何があっても安心だー!!と思っていましたが、
夜の寒さで、タンクが凍結して、お手洗いが使えなくなり、
しかも、気温があがってきても、壊れちゃったみたいで、使えないらしい・・・・。

ということで、食べる量は、ほどほどにしておきました。


IMG_7097

手焼きせんべい体験コーナーなんてのがある。面白そう。

昼食終えて、出発。

平湯で、お買い物休憩。
建物の三階には温泉があるとか。

DSC_8398

ここには、アジア系のお客さんはいらっしゃらず、欧米系のお客様がちらほら。
DSC_8400

雪が積もってるので、雪を丸めて、投げてみました。
彼氏君怒ってるかもな〜(笑)


DSC_8401

足湯もありますよー。

八ヶ岳PA
IMG_7103

お!プレッツェルが安く売ってるぞ。

IMG_7110


プレッツェル好きとしては、一応食べてみないと。


バス車内では、早々に、夕食が配られました。
食べるタイミングは、ご自由に。

IMG_7111

食べ物が前にあると、食べたくなる私は早めにぺろり。

そして、新宿についたのは、6時ころかな。 
あっというまに、帰ってきてしまいました。(´;ω;`)ウゥゥ

とても楽しかった飛騨高山旅行。
また行きたい! 白川郷、次行くときは、晴れていてほしいな!

バスツアーは、楽ちんで、快適ですが、
やはり、時間制限があるので、つねに、急ぎ足。いろいろと忙しかったかんじ。
贅沢な話ですが、いつか、ゆっくーりと、白川郷とさんまちを堪能したいな〜という感想。



その足で、新宿のタカノフルーツパーラーへ。
IMG_7112
彼氏君が、3種のいちごのパフェを、ごちそうしてくれました。
左から、紅ほっぺ、あまおう、とちおとめ。
おいしかった( *´艸`) ごちそうさま♪
IMG_7113


【雨/雪予報の白川郷ライトアップ もし今度行くとしたら自分はこうする まとめ】
◆長靴
◆ポンチョ カッパのズボン レインハット 傘など準備万端にする
◆ポンチョは、ダウンコートの上からちゃんと着用できるサイズのもの
◆濡れたそれらをしまうための袋
◆カメラの操作などに必要になる場合がある懐中電灯は、だしやすいよう、首からさげておく
  (レリーズを装着するのに今回手こずった)
◆地図を見て歩きたい場合は、地図を入れるビニール袋。
◆カメラを保護するためのタオルとビニール袋
◆バッグの中のものがぬれないように、ビニールにいれておく。
◆乾いたタオルを余分にもっていく

三浦半島ドライブ;いちご狩り/横須賀温泉

三浦半島いちご狩り!



数日前は、とっても寒かったのに、三浦半島はポカポカ。
コート不要の暖かさ。

入場券を買って、ハウスへ向かいます。

R0044579

R0044580

伊豆の南の方にいくと、アロエがたくさんありますが、ここにも。
R0044576

今回は、12号園さん。


R0044566

ひゃっほ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い ヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノ

毎年来ていて思うのはね。
やはり、そのハウスによって、イチゴのかんじが、全然ちがうのね。

券売所で、ハウスを指定されるので、ハウスを選ぶことはできないのだけれど、
正直言って、『ん?このいちごは・・・( ゚д゚ )』 って思ってるときもあるのね。

今年は、当り!!!!!!! 本当においしい!!! 甘い!

R0044567
 

夢中になって、ほおばります。

R0044569
 

ひゃ( *´艸`)

IMG_6942
 6個くらいぺろりとたべちゃいます。

ことしも、かなり食べました!

R0044582

いちご狩りの券売所でお野菜が売っていたので、買ってきました。

さて、いつもだとここで、魚料理屋さんや、すかなごっそという産直販売所などにいくわけですが、
今回は、温泉です。

DSC_8208

ずーっと畑だらけ。

DSC_8205
 
あら!あれは、もしや!

DSC_8214

相模湾越しの富士山。

DSC_8215

結構、雪、降ってますね。


さて、温泉へ向かってドライブです。

IMG_6945

 
左手には、東京湾が広がっています。

DSC_8218
 

え!!!!!! なにか事故? なんなの?なんなの?

ちょっと調べてみると、
東京湾には、第一海堡、第二海堡、第三海堡という、要塞があって
第二海堡が、海上災害防止センターの消防演習場になってるとのこと。
もしかしたら、その訓練の煙なのかもですね。

DSC_8220

 いいお天気で、東京湾も綺麗な色。

 DSC_8223
温泉到着。

IMG_6949

 いいロケーションなので、
お食事処、露天風呂、休憩処、すべてから、東京湾を行きかう船をボーっと眺めることができます。

海好きにとっては、たまらない!!!!!
幸せすぎる!!!!!!!!!!!!
ヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノ

海をぼーーーっと眺めているのが大好き♪
IMG_6951

お食事は鰤をいただきました。
彼氏君はカレーうどん。

IMG_6954


陽が暮れると、
横浜〜京浜工業地帯〜スカイツリー、そして羽田に離着陸する飛行機。
東京湾越し、遠くに瞬く夜景。
なかなか素敵でした♪

heaven is right here on earth〜♪ なんて曲を思いだしちゃう。  

幸せって、身近にたくさんありますね♪

やっぱり、海が大好き! 

ヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノ 

不二家バイキング

「不二家のケーキバイキングに行く!」と彼氏君。

正月太りも、なんのその。

チャレンジャーなのさ。

IMG_6885

バイキングが、パワーアップ。 
ケーキ、さらに、パフェや、あんみつも加わっているし!!!

続きを読む

ずーっと。

ずーっと、その場所で。
ずーっと、羽を広げていた。 

IMG_6872


冬の陽射しがポカポカだった
本日の井の頭公園



荏原七福神

IMG_6840

初巳の日に、蛇窪大明神へ。
続きを読む

伊豆1周ドライブ:大室山/白浜/下田道の駅金目亭/堂ヶ島夕焼け/湯〜トピアかんなみ

1月2日 伊豆ドライブ
『カピバラ温泉見に行く』という予定。

IMG_6756
富士山がキレイに見えます。



IMG_6760

富士山。どどーん。


あぁまたも、平塚PAにて、あのノラにゃんこが・・・。

IMG_6746
IMG_6755

あぁ、可愛すぎる。連れて帰りたい。
自分に猫アレルギーさえなければ、連れて帰るのだけれど・・・・゚・(*ノДノ)・゚・

IMG_6754

この日、予報は、くもり。
平塚あたりは、まだ、くもがもくもく。

スカイラインを抜けて、伊豆に向かいます。
1月2日ということもあって、混んでるのでは?と思いましたが、
スカイラインは、混雑なく、すいすい。

DSC_8045

晴れた!

たくさんのハングライダー、パラグライダーが飛んでいました。
すごい!すごい!すごい!
フワフワくるくると、空中を舞っています。
地上に立っていても強風でとても寒いので、空はもっと寒いのだろうなぁ。

DSC_8054

すごいですね。

DSC_8056


自由に飛び回っています。
IMG_6762
すごいですねー


さて、カピバラ( *´艸`) カピバラ( *´艸`)

IMG_6763

あれ?カピバラ見に行かないの?
大室山に登るんだって。
カピバラじゃないのかー。

リフトで、一気に登ります。
大室山全景を写すのを忘れてしまいました。
まるで、プリンみたいな、カワイイ山です。
大室山は山焼きで有名。



DSC_8059
山の上からぐるりと、伊豆七島、富士山、南アルプスを見渡すことができます。

DSC_8061

DSC_8064

おはちめぐりをします。山頂をぐるっと歩きます。
太陽の陽射しがとても暖かく心地よいですが、場所によっては、すごい強風。

DSC_8071

すり鉢状になっていて、真ん中は、アーチェリー場になっています。


DSC_8074

もたもた写真を撮っていると、
彼氏君が遠くから「まだか?まだ撮るのか?」というオーラをだして振り向いております。

DSC_8081

説明読むの忘れましたが、結構古い如来さまだったかな。

DSC_8093
こちらはお地蔵さん。富士山をバックに海を見つめています。
海の安全を守ってくださってるのですね。

大島、利島、新島あたりが見渡せます。

DSC_8085

海がとてもきれいでした。真ん中あたりに写っているのが利島。

DSC_8096
赤い建物付近が浅間神社なのかな?
神社へは、二つ、階段があるのですが、
現在左側の階段の上の方が工事中のため、右側の階段からでないと、到達できません。
気が付かず、右側の階段を通りすぎ、立ち寄ることができませんでした。

DSC_8101

ぐるっと一周。 心地よい空中散歩。

『空気が・・・空気が薄い・・・』 といっている子供がいましたが。
そんなことはないです(笑)

さて、大室山をあとにし、下田方面へ、美しい海を眺めながら南下します。

あまりにも海が美しいので、
長田区駐車場という看板のところで、ちょっと降りて、海へ。

DSC_8109
そこには、たくさんスイセンの花が咲いていて、甘い香りが漂っていました。

DSC_8148

その先には、キレイな海。

DSC_8111

ヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノ

DSC_8142


ヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノ

このままココで、砂になりたい。

IMG_6773

たまりません。

風や波と戯れるには、もっと時間がほしい〜!
IMG_6778


DSC_8145

と振り返ってみると、駐車場に向かう彼氏君がこちらを向いていました。
「まだか?まだ撮ってるのか?」オーラを出していると思いきや。
私が階段にあった犬のフ●を私が踏むのではないか?と警戒中。

言われなければ、確実に踏んでいたな・・・・・。(*-∀-)ゞ

下田の道の駅に立ち寄り、お食事。

IMG_6797
金目亭さん
食券買って、セルフ形式。
とても混んでいましたが、回転が早いのか、待たずに入れました。

IMG_6790
私は金目の三色丼 ¥1400なり。 ( *´艸`)

IMG_6792
彼氏君は、金目の煮つけ定食。¥1500なり

おいしそうすぎる。
煮つけにすればよかったかな。
三色丼もとてもおいしかったです。けどね。
IMG_6795

あぁあぁぁぁぁぁ おいしそうすぎる。
今度行ったら、煮つけにしよう!
もう、三色丼も煮つけ定食も全部食べた〜〜い!

そんな私の心の中の叫びが、彼氏君に聞こえたのか?
BlogPaint
なにやら彼氏君が買ってくれている。


IMG_6801IMG_6800
わさびタルタルをつけていただく金目コロッケ。
金目の煮つけがちょこっと入っていました。


いい天気になったので、海がキラキラしていてキレイ。
ちょうど彼氏君が海を見ていたので、いい感じにシルエットになって
これは!!!ドラマ『Nのために』みたいな雰囲気の写真が撮れるぞ!
「あ、ちょっと、そのまま!!!」と言ったけれど、
全然、人のいうこと聞かない人。
動いちゃうんだな。
BlogPaint

下田の爪木崎では、スイセン祭りをやっているそうなのですが、まだ五分咲きだとか。
スイセン祭りはあきらめて、先に行くことに。

堂ヶ島につくと、海は大荒れ。
地上にいても、波しぶきが飛んできます。
しょっぱい。


DSC_8151


DSC_8157

風が強すぎて、まっすぐ立ってられません。 
髪がすごいことになってるので、写真撮ると変なふうに髪が入ってしまうことも。
とにかく風が強すぎて何が何だかわかりません。

今日の行く先は、カピバラ温泉だと思っていたので、三脚を家に置いてきてしまった・・・・。残念。

もう少し陽が落ちるまで、あたりをプラプラと散歩。

IMG_6814


伊豆の名所が紹介されている場所に、ひときわ広いスペースを取っているものが。

IMG_6802

IMG_6803
IMG_6804

福山雅治主演映画『真夏の方程式』ロケ地マップと、緑岩荘の看板と、台本。

なつかしいです。 
ちょうど映画の撮影をしている頃、このあたりをドライブしました。
緑岩荘も行ったし、その他ロケ地も行きました。すでに、場所わかってたからね。
撮影隊に出くわすんじゃないかとドキドキしながら回ったのを覚えています。
雅治さんのこと、とっても好きだったな〜。あの頃。

さて、夕日です。

DSC_8164

風が強くて、まっすぐ立てません。マイケル・ジャクソンのゼロ・グラビティ状態です。

DSC_8183

なので水平が保てません。

DSC_8184
 
何か飛んできました。

DSC_8196

沈み終わるまで、あっというま。

太陽が沈んでから、堂ヶ島を出発。
薄明りの中、凛とそびえる美しい富士山を時折愛でながら、
海沿いドライブ。

所々漁港なので、船がたくさんあります。
車の中では、私が助手席で船漕いでました。

『よくあんなカーブ続きのなか、寝られるなぁ』 と彼氏君。

IMG_6829

温泉ヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノヽ(*^ω^*)ノ

湯〜トピアかんなみさんです。
広い! プールもある様子。
お風呂も広くて気持ちよかったです。
ただ、お正月なので、ちょっと混雑。

気持ちよかった〜〜〜。

本当は、このまま、沼津のお寿司やさんに行くつもりが、
もう、店じまいとのことで、仕方ないので、帰途へ。

東名高速は渋滞していたので、ずっと246を走って、帰ってまいりました。

夕食は、途中見つけたBIG BOYに。


あ。そうか、夜は、お寿司食べようと思ってたから、彼氏君は下田で、煮つけにしたのかな?
今度、下田に行ったら、絶対金目の煮つけを食べる!!!!






2017 あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

IMG_6731

友人に誘われ、桑田佳祐さんの年越しライブに参加してまいりました。

桑田さんソロの曲はあまり知らないかも・・・と思っていたけれども、
意外にも、結構知っていました。
耳に残る楽曲が多いですね。

とても楽しい年越しでした。
参加させていただき、ありがとうございました。

本年のおせちは、加賀のものだそうです。
IMG_6729

DSC_8040

DSC_8039

すごい!たーくさん入っていました。
母大喜び♪
よかったよかった。

IMG_6830IMG_6833


IMG_6832
大吉!

良いお年を。

2016年も残すところわずか数時間。

今年はかなりブログをさぼることが多かったけれど、

遊びに来ていただき恐縮です。



本年中はお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。 

素敵な一年が訪れますように。


2016年残り数時間、桑田佳祐さんのライブで、思い切り楽しんでまいります。

IMG_6730

2016年最後の夕暮れ。


 

吉祥寺芙葉亭 ランチ

IMG_6725


井の頭公園の脇にある
吉祥寺 芙葉亭さん。

一年間、よく頑張った自分への褒美。
一年の締めくくりに、おいしいものをいただきます。

敷居が高ーいと思っていたこのお店。
意外にも、緊張しないふんわりとした接客で、リラックス。

IMG_6714

続きを読む
複眼RSS
Archives
楽天
rakuten
楽天ショップ内で探す
楽天市場
AMAZON fm CD
Recent Comments
記事検索
twitter scroll
revolvermaps since2011/9/2
ブログを始めたきっかけ
2000年5月、シーズー犬モモ(4歳)を突如飼うことに。私は生まれてからず〜っと、ニャンコばかり飼っていたので、初めてのワンコ。 そんなモモ自慢で立ち上げた、わんこブログですが、モモは、2010年2月お星様になり、ただのブログになってしまいました・・・。ワンコ亡き今、何をつづればいいのかよくわからないまま、迷走中。
六歳年下の彼氏君とは2001年からの長い付き合い。

コメントについて。
コメントは、コチラで確認してからの掲載になります。
不愉快なコメントにつきましては、掲載いたしません。


人気blogランキングへ



 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

天気
ワンクリック募金/里親募集
ブログ内 yahoo 検索

ブログ内 google 検索
TV
  • ライブドアブログ