IMG_7419

 

 

 

静岡ドライブだよ〜ん。

 

IMG_7408 

6/20 日曜日。
ゆっくり出発〜。

東名高速、由比PA
どんより曇り空。
180度海を見渡せるPA。
お手洗いと展望台のみ。
晴れていればなぁ・・・。

 

 

実は、柵の向こう側には、フナ虫が (´Д⊂) うじょうじょw

ソレを見た彼氏君。 「フナ虫って・・・普段、何してるんだろうね〜」

そこで、見ている現状が、普段の姿だと思うんですが。
知りたかったのは、生態らしい。

藻類や生物の死骸など様々なものを食べて海岸の「掃除役」をこなしているらしい。

*********************

焼津港へ

IMG_7429

 

すごいっ・・・・けど、コレが目印。

 

 

 

 

 

 

IMG_7432

 

 

浜のお食事処

焼津浜食堂

マグロ、カツオの製造直販をやっているカネオト石橋商店直営の食堂。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7409

 

 

メニューはこんな感じ。

写真をクリックすると大きくなります。

 

 

 

外から見てると、どんなお店か、ちょっとわかりにくいですが、


IMG_7425

 

明るい店内で、落ち着いたジャズがかかってました。

テーブル席もあります。

 

 

 

 

 

IMG_7428

 

テラスもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7414

 

ココの名物らしい。
鮮度が命のカツオのヘソ。

カツオのヘソ釜揚げ味噌ダレがけ 350円

味はカツオなんだけれど、レバーみたいな食感!

 

 

 

IMG_7419

海鮮&しょうが焼きセット!1250円!

マグロづくし!!

マグロのフレーク、マグロのナマリのサラダ、しょうが焼き、どんぶり。

 

 

 

マグロのしょうが焼き美味しかった〜!!
もちろん、どんぶりも美味しかったです〜。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

彼氏君のおごり

 

 

IMG_7417

 

窓際の席だったので、焼津の海を見ながらお食事。

天気がよければなぁ〜〜。

 

 

 

 

IMG_7427

 

ずらっとサイン色紙もありました。

パッと見でわかるのは、

左端の、キャイーンと、右端の、石ちゃん。

 

 

 

 

IMG_7435

食堂の隣には、カネオト石橋商店

右側にある網戸を入ると、直売所になっていて。

地元の方々が、ひっきりなしに、お買い物にいらしてました。

人気ですね〜。

 

 

IMG_7445

 

焼津の珍味か〜。

なるほど。

へそ。

 

 

 

 

*********************

 

IMG_7436

 

焼津浜食堂からすぐ。

深層水ミュージアムへ。

入場無料。
海洋深層水についてイロイロ学べます。

駿河湾でくみ上げている深層水を買うこともできます。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7448

 

 

ペットボトルは使用不可。

ポリタンクのみ使えるみたいです。

ポリタンク販売していますが、10L 800円 5L 650円と少々お高めなポリタンクでした。

塩の濃度によって、4種類ありまして。

駿河純水は、塩分ゼロ。
お茶やコーヒーに。





駿河濃水は、逆浸透膜方式で塩分を濃縮した深層水
駿河硬水は、電気透析方式でミネラルを多くした深層水
駿河海水は、電気透析方式で塩分を濃縮した深層水

化粧品に使われたり、食品加工に使われたり。
業者用の・・・・単位がトンの券売機もありました。

駿河湾には、黒潮系深層水(水深200-500M)、
亜寒帯系深層水(水深500-1500M)、太平洋深層水(水深1500M以深)があり。
パイプは687Mと、397Mのものがあるけれど。687Mのものは、H21/8の駿河湾地震で壊れてしまい、今は、397Mのパイプが稼働中。


IMG_7439

 

試飲も出来るよ〜。

おいしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7440

 

 

タカアシガニ

とか

 

 

 

 

 

IMG_7442

 

なぜか、

ニモ

とか

 

 

 

 

 

 

IMG_7447

 

なぜか、

すっぽんアルビノ

とか

居ました。

 

 

 

IMG_7449

 

海洋深層水の特許資料。

海洋深層水は、その低温安定性、高栄養性、清浄性を、生かして、いろいろな分野にわたって、有効に活用されるそーです。


 

 

 

IMG_7450

 

二階からは、富士山が見えるらしい。

梅雨だからねぇ。
残念でした。

 

 

 

 

IMG_7446

 

そこから、見えたのは、

製造中の、テトラポットのみ〜。

 

 

 

 

 

IMG_7444

 

焼津の名店ガイドや、海洋深層水を使ったパン屋さんの紹介など、パンフレットもあるので、焼津の町を散策する前に、立ち寄ってもいいかもよ。

 

 

 

 

IMG_7452

 

券売機で券を購入して、ここで、深層水を汲むらしい。

地元の方が、汲みにいらしてました。

海洋深層水、体によさそうだし。
家から、近かったらなぁ・・・。

 

 

ポリタンク、高かったので、深層水、購入せず。
マイポリタンク、持ってくれば、よかったなぁ〜。

 

*********************

IMG_7453

 

うぐぐぐぐ。

これは。安倍川?

昨年のライブツアーのとき、静岡公演で・・・
安倍川で、福山雅治が安倍川餅食べていたよなぁ・・・。

 

 

とても気になる安倍川だけれど、後ろ髪ひかれつつ通過〜〜。

 

IMG_7455

 

 

ぎょえっ!

 

大きいっ!

ガンダム?

 

 

 

IMG_7459

 

 

すごーい。
大きいぞ〜。

ガンダムが何かを、いまひとつ知らない。
彼氏君の説明によると、マジンガーゼットみたいなもんらしい。

 

調べてみると、

昨年7月に東京・お台場に設置された像を移設。
日本一のプラモデル生産地である静岡市を「模型の世界首都」として世界に発信。

ということらしい。

こんな巨大なの・・・・・どうやって、移動したんだろう〜。

*********************

IMG_7460

 

焼津浜食堂においてあったフリーペーパー
すろーらいふ5月号。
おいしそうな、お茶屋さんがでていたので、
そちらへ。

 

 

 

IMG_7476

 

JF興津駅のそば。
和CAFE茶楽さん

お茶問屋さんが、経営している、喫茶店です。

 

こじんまりとしていて、落ち着いた店内には、ジャズがかかっていました。

 

 

 

 

 

 

IMG_7462

 

 

 

 

うひゃ〜おいしそう。

もちろん、これだけではなく、たーくさん、甘味の、メニューありましたよ〜。

カフェご飯もあり。

 

 

 

 

 

 

IMG_7463

 

それぞれの、お茶の特徴が書かれた表と、
お茶のサンプル。
香りをかいで、どのお茶にするか決めます。

もちろん、全部、静岡産。新茶。

わたしは、「もりまち」というお茶。
彼氏君は、「りょうこうち」というお茶。

 

 

IMG_7468

 

 

こちら。

もりまち 単品。

525円

 

 

 

 

IMG_7471

 

 

こちら、

りょうこうち

と抹茶チーズケーキ

840円

 

 

チーズケーキは、
興津の老舗ケーキ屋さん「ラ・ローザンヌ」とのコラボによって生まれたとか。

もりまち と りょうこうち、見るからに、色も全然ちがいまして。
(りょうこうち、色、写ってないけれど)
飲み比べるのも、楽しいですね。

美味しかった〜〜〜 (´▽`)

IMG_7474

 

 

 

二煎め用の、お湯。

器も、かわいいですね〜。

 

 

 

IMG_7466

 

店内では、お茶も販売しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7464

なかなか、興味深い本なども置いてあり、
静かにジャズが流れる中、ゆる〜い、幸せな時間を過ごすことができました〜。

偶然にも、フリーペーパーで、このお店を見つけて
よかった〜!!!

 

なんと。
ブロガーたちがブログに掲載した、このお店のレポ記事など、
プリントアウトしてファイリングされてました。

*********************

IMG_7484IMG_7485

 

帰りは三島を通過するわけですけれど。

うなぎの誘惑・・・・

 

桜家さん。

 

 

IMG_7482

 

うきゃっ

またまた。
彼氏君のおごりで

おいしい。
おいしいんだよ。
おいしいんだよぉぉぉ。
(´∀`*)

 

 

*********************

本当は、静岡の旅館の温泉に入る予定が、
ガンダムのあたりで、渋滞に巻き込まれ、
立ち寄り湯の時間に、間に合わなかったのです・・・・。残念。
ガンダム渋滞?!ガンダムのバカ!バカ!。゜(´Д`)゜。


IMG_7487

御殿場あたりで温泉へ。
御殿場ヘルシーパーク
大人500円。
内湯1露天1
なんかプールみたいなのもあった。
ロッカーは100円返却式。

泉質成分表を見かけなかったけれども、
「お湯の成分が強いので、湯アタリに注意」的な張り紙がありました。
慢性的な右首筋の痛みが、楽になったような気がする〜。

あ〜〜〜〜〜〜〜〜
楽しかった〜。
私達のドライブにありがちな、朝五時出発! ではなくて、
ゆっくりと出たので、体が楽だった〜〜〜(^o^)

しかし、食べたね。イロイロ食べた。いろいろ美味しかった☆

今回のドライブBGMは、なぜか、ほぼ、ずっと、バッハバイオリン協奏曲。