2013/01/16

ゴールへの道である!

1月9日 

9b67caa6.jpg

お世話になったジョン、ローレンそして彼女?のポピーとお別れしWaihiの町を出発した

ポピー(豚)とは短い付き合いだった

ジョンに「ポピーが大きくなったら食べるの?」と質問したら「食べないよ」と言ってたので少し安心した

短い間だったがポピーと居て楽しかったしよく遊んだ。かわいい奴だった

そして超危険ルートは回避したもののもう一つの国道2号線も危険箇所があるため前日下見した電車の廃線ルートを歩く

この廃線ルートは隣町までおよそ15キロ程
53a85d00.jpg


線路の上を歩いてると昔の映画「スタンド・バイミー」を思い出し楽しくなる

ここは自転車やトレッキングルートのため多くの人々とすれ違い話しかけられる
9abd6f33.jpg

線路から始まりジャングルみたいな所、牧場、橋やトンネルなど風景がどんどん変わるので楽しい

cd389d5d.jpg
4803fe92.jpg

4d1fe36f.jpg
昔の朽ち果てた建物

2f625ba2.jpg
使われてないプラットホームで休憩

19d0e9c3.jpg
2c3956db.jpg


72f6f3d1.jpg


車の旅なら見れない風景だ

たった15キロだがいつもよりずっと時間をかけ写真を撮り、時おり出てくるこの線路の歴史が書かれた看板を見ながら

そして隣町に到着し俺がオアシス代わりにしているマクド(関西人はマクドと呼び関東人はマックて呼ぶ)で休憩

マクドはだいたいWi-fi飛んでて無料でネットでき場所によっては電源取れ、時には洗面所を風呂代わりに使って水も補給して最高のオアシスである。

そんなマクドの駐車場にリヤカー虎丸を停めてたらそれを見た日本人数人が話しかけてきた。

話すと日本から旅番組取材で来たテレビクルーだった。

旅番組と言ってもこんな風呂も入らない人力移動旅ではなく優雅な旅番組じゃないかと勝手に思った。

みんなから写真を撮られながらまた出発

そして寝床予定にしてたレストエリアに夜7時に到着しテント泊
7f7b2727.jpg
スパゲティに入れる具も何もないのでワサビふりかけやら野菜の粉やら余ってる粉を色々混ぜたらまずいのなんの!おかげで食欲無くなった

本日46キロ歩行


1月10日 

今日も晴天

国道からルートを農道に換え未舗装の誰一人いない一本道をひたすら歩く

dc98e4e8.jpg


牛がいたら大声で話しかけると不思議そうに俺を見つめている

そんなやりとりが面白い

誰一人いない道は大声で歌でも唄いながら歩き気持ち良い

そして小さな村を通過中、お茶でも飲んでいけと何かの会社に招いてくれお話しする

ビールをくれようとしたがおもりになるだけなので断った

ルート的にはこのままメイン道路を行けばオークランドまでおそらく100キロ以下

しかしここまで歩いて来て「もう少しで到着する!」と思うと逆に寂しさを感じた

もう少しNZを歩きたい!と

遥か南から出発し寒く眠れない日、雨の中、強風向かい風の中、強烈な陽射しの中、きつい峠を何度も越え、脚の痛みとの闘い。テント内での虫との闘い。

歩くのが少し嫌になる時もあった

しかし素晴らしい景色を見て感動したり面白い動物達(主に羊)とのやりとりが最高だったしよく笑わしてくれた。

そんなNZが好きだ

なのであえて遠回りして距離を伸ばすことにした。

そのほうが景色も良いし交通面でも安全と判断したのもある。

メインロードから反れ半島の海沿いギリギリを歩くことにした

2cf8ac63.jpg

190e46b8.jpg


8e00faca.jpg


0f98c9f8.jpg

山を見ながら歩くのも良いが海を見ながらも良い

e38f18cc.jpg
海沿いにはこんな変な木も生えていた。

461e2e62.jpg
海水と淡水の狭間で生きるマングローブも生えていた。日本ではみたことない種類だ。

そして急ぐ必要もないので早めにテント泊
2eaf676e.jpg

海ぎりぎりの場所で夜は星を眺め、波の音を聴き男一人ロマンチックに・・・

本日41キロ歩行


1月11日 晴れ

今日はいつもより早く起きた

なぜなら海からの朝陽が見たかったから

acca3beb.jpg

137e048b.jpg


朝一から太陽を見ると元気が出てやる気がでる

道中、どこかの飼い犬(脱走犬)が近づいてきて仲良くなった

冒険家植村直己さんの犬ぞりみたいに犬にリヤカー引かせたろか!と思ったが1匹では重くて無理っぽかったので許してやった
3203d863.jpg


今日はやたらアップダウンが激しく汗だくになり疲れる

おかげで靴もかなり磨り減り薄くなったせいで足裏が痛い
fd1bc040.jpg


ある集落で自分へのご褒美にアイスを買う

酒を飲まない俺にとってアイスは唯一の褒美だった

661d3bcb.jpg
世界中を旅してるチャリダースイス人が話しかけてきたので旅の得する情報を教えてあげた

夕方、ある道にさしかかった。

そこは過去歩いた中でもっとも傾斜の厳しい丘だった

あのミルフォードサウンドへの峠よりも急斜面

一歩一歩がとてつもなく重く普通には進めないので全体重をかけ両手で引くように少しずつ引っ張りあげた

何度も休憩し、水を飲み、目に入り痛い汗を拭いながら。

その姿を見ていた車がわざわざUターンして来て不思議そうに話かけてきた。

笑顔の良い可愛い外人女性だった
244f75c1.jpg

おかげで元気復活

正直な話、どんな人からも話しかけられるのは嬉しいことだがお爺ちゃんより、おっさんより可愛い女性から話かけられるのが一番嬉しく元気がでる

そして丘を下ったとこでその日の歩行は終了とし草むらテント泊
その後サンドフライとバトルした後何とか就寝

本日46キロ歩行


1月12日 晴れ   いざオークランドへ

今日の朝はいつも以上にすがすがしい

もうオークランドは近い

今日中に到着するだろうと思ってるから

NZをリヤカー引いて歩くのは今日で最後だ

寂しくもあり嬉しさもある

歩いてると一台車が停まってて子供が立ってる

その子は俺に携帯の写真を見せてきた

そこには俺の写真が写っていて「友達から送られてきたの」と言ってその子は俺と一緒に写真が撮りたいらしくその家族と撮った

俺の指名手配写真が勝手にNZを周ってるようだ

「この顔みたら110番通報!」と


その後も土曜日と言うことで自転車のトレーニングしてる人が多く話しかけてきてスマホで写真も撮られる。

丘を上りきりはるか彼方にNZ最大の都市オークランドとそのシンボルであるスカイタワーが見えた
6e60ad42.jpg


ついに来た!ここまで!目指すはタワーだ!

ゴールは南半球で一番高いオークランドのスカイタワー(328メートル)前と決めていた

b52d2b6e.jpg
市民プールの前を通りがかると楽しそうに泳いでいてライフガードがしっかり監視していた。

オークランド市内に入ると中国、韓国、日本の店がやたら目につき道も複雑で車でしか行けないとこや坂道も多い

5448717f.jpg
3473a569.jpg
76a71422.jpg
センター街は都会でビルが建ち人も多い

日本人観光客が俺を見て反応し写真を一緒に撮らせてとお願いされたりも

地図を見ながら、タワーを目指す

差し入れにジュースをくれる方やお金をくれる方もいた。

出会ったインド人、インドネシア人も親切で日本で働いてたこともあると言ってた。

日本で日本人に親切にされたのだろう。だから日本人である俺に親切に接してくれる。

人に親切にされると誰かに親切にしたくなる。そうやって親切心は巡り巡ってまた自分に帰ってくるだろう。

俺も多くの方からもらった親切心は困ってる人をみたら返そうと思う。

791902d2.jpg

a069e838.jpg
タワーがどんどん近づいてくる

62ef01da.jpg
3336c342.jpg
そして16時頃、ついにNZのゴールと決めていたスカイタワーに到着した

終わった。最後まで目標通り歩きついたぞ

たいしたことじゃない

でも最後までやり切ったことが嬉しかった

そして数年前、沖縄で同じ職場で男塾メンバーでもありAUSのゴールドコーストでも再会したりえちゃん(中川りえさん)が待ってくれていた。
230780ed.jpg

彼女はワーホリでAUSに2年留学し最近NZに留学に来た。

こうして世界で仲間と再会できるのは嬉しいことだ。

226d08ef.jpg
夜は中国人のChelsea(チェルシーさん)、キューイのCharles(チャールズさん)夫妻宅で晩御飯をご馳走になりある豪邸に移動。

その豪邸の持ち主の方は友野さんと言う日本の方で一年前に北海道で出会った方。
基本日本に住んでるので誰も使わないからと俺がオークランド滞在中、無償提供して下さったのだ。
だから一人でしばらく滞在させていただけることとなった。ありがとうございます!

NZの約6カ月に渡る旅は終わった

NZでの歩いた距離は約2200キロとたいした距離ではないが充実感でいっぱいである

長い大きな山を登ってきた感覚

人の優しさや景色、動物、気候、治安など全てにおいて素晴らしい国だった ※治安は一部都会では悪い所もあると聞くが少なくとも旅してて一度も危険を感じたことはない
唯一危険を感じたのは靴下の臭いぐらいである!くっさ〜

俺はそんなニュージーランドが大好きになった

そして無事目標、ゴールと決めてたオークランドまで辿り着けたのは決して自分だけの力でない

私と出会ってくれた多くの人、動物。助けてくれた皆さん、また日本で応援してくれてた仲間や親に心の底から感謝を言いたい


ありがとうございました!



オークランドには1週間程滞在し1月20日朝、次の国に渡り男塾の修行は続きます

次は台湾一周です

なぜ台湾かと言うと台湾は小さい国ながらも東日本大震災ではどの国よりも多くの義捐金や支援をしてくれた。
AUSでもNZでも出会った台湾人は日本人である俺に本当に親切でフレンドリーに接してくれた。
台湾製造のあるパソコンの基盤には日本を想うメッセージを書いてあったとニュースで知った。
誰の目にもふれない基盤にも製造者の日本への気持ちが込められている。

言葉は分からない!しかし想いは伝わる!
そんな台湾に敬意を持って感謝のメッセージを伝えながら歩きたいと思う。


引き続き温かい目で見守っていただければ幸いです。
f69f8c2c.jpg


ニュージーランド縦断の旅        

lifeguardo524 at 16:37│Comments(1)TrackBack(1)ニュージーランド縦断編 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 台湾人「日本人は台湾好き」 日本人の台湾人に対する反応の台湾人の反応  [ 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版 ]   2013/01/22 03:01
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/21(月) 22:51:02.32 ID:paKd+SIN0 ?2BP(1000)台湾の掲示板で、「日本人の台湾人に対する反応」というスレが投稿されていました。台湾掲示板から...

この記事へのコメント

1. Posted by 田中親子   2013/01/18 23:15
目標達成おめでとうございま〜す。すごいですね!!ニュージは本当に人も自然も素晴らしいですよね〜(^o^)ゆっくりやすんで、また新たな目標に向かって頑張ってください♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔