2015/03/23

三重&和歌山の旅である!

3月5日

厳冬期北海道リヤカー訓練が終わり小樽から舞鶴へ向かったが天候の関係で入港が遅れた。

入港が定刻より5分でも遅れるとJR東舞鶴発の終電に間に合わない。

こうなったら必殺舞鶴の公園でテント泊するしかないのか・・・と考えていた。

しかし俺は旅が終わってすでに気もぬけていたのであまりテント泊やる気なかったがしかし神様仏様田代様が大阪から迎えに来てくれた。

田代さんは旅友で男塾一号生。

荷物を全て車に積み込み京都の実家に向かった。

深夜1時頃到着してリヤカーなど置き30分で次の旅の準備して出発!

田代さんと三重和歌山の旅へレッツゴーである!

そして二人とも一睡もすることなく朝方5時ごろ和歌山県串本に到着した。

DSC05645DSC05648






まず向かったのがトルコ記念館
ここは100年以上も前にトルコの軍艦が台風で座礁し乗組員580名以上が亡くなったが地元の方々の助けもあり69名が生存し自分たちの大事な食事などを提供し日本海軍の船でトルコまで送り届けたと言う歴史がある。
それがトルコと日本の絆となりトルコでは語り継がれ今の親日国トルコがある。
だからイランイラク戦争の時にイラン在日日本人を救う為にトルコ政府が動きトルコ航空の機長が撃ち落とされるかもしれない中、命懸けで日本まで飛ばして助けてくれたのだ。
トルコ大地震の時は今度は日本人が大きな支援をしてくれた!とトルコ人の方が言っていた。東日本大震災ではトルコの救助隊が放射能で他の国が撤退する中でも懸命な支援をしてくれた。国境を越えた友情である!

http://shuchi.php.co.jp/article/1325 是非読んで見て下さい。

まだ記念館は早朝過ぎて開いてないので朝陽を見る為に別の場所へ向かった。

DSC05664





DSC05665





DSC05715





DSC05682DSC05708





DSC05719





DSC05676






DSC05795





奇岩岩が立ち並ぶ橋杭岩で最高の朝陽を見ることができた。感動!

その後世界遺産熊野古道を歩きに行く

DSC05744DSC05741






DSC05737DSC05735





DSC05750





DSC05751





そこからさらに那智神宮と那智の滝へ

DSC05752





DSC05755





DSC05758





DSC05767





DSC05772DSC05765





DSC05778





日本三大瀑布の那智の滝 落差133m

その後睡魔と闘いながらも再びトルコ記念館に戻るが・・・

DSC05797





DSC05802





DSC05796





DSC05801





トルコ記念館は改装中で5月の何日か忘れたがそれまでオープンしてないらしい。

DSC05834DSC05831





DSC05837DSC05839





DSC05820





DSC05844





岬なので景色も素晴らしい

夜は車中泊し翌日は三重県に移動

DSC05908





世界遺産鬼ヶ城 ここは6年前にも一度訪れたがもう一度突撃

DSC05890DSC05910





DSC05951DSC05920





DSC05927DSC05976





DSC05968













DSC05982DSC05933





断崖絶壁で大迫力 まさに鬼が居そうな場所だった。見学無料なので超お勧め!

DSC05987





DSC05996DSC05995





世界遺産 獅子巌 虎の顔みたい

DSC06028DSC06016





勝浦の漁港にも遊びに行ったらまさにマグロの競りが行われていた

DSC06025DSC06010





細長くでかいのはサメ!ではなくカジキで丸い赤い奴は赤マンボウらしい。

DSC06169





そして温泉に入ろうと色々作戦を考えたらこの温泉手形を1300円で買うと半年間有効で提携してる数か所の内3ヶ所の温泉に入れるらしく値段の高い温泉を上から順に入ることにした。

高い所で1000円以上するので3回入ると3000円以上になるので得する。

DSC06034





船に乗ってしかいけない浦島ホテルの温泉に行こうとしたら亀が迎えにきてくれた。ちなみに亀は乗船無料。

DSC06041





DSC06045DSC06063





洞窟温泉は景色も雰囲気も最高だった これ以外にもまだ巨大ホテル内に洞窟温泉やその他合わせて5ヶ所あり全て1回分の入浴代ではしごできる。ここはめちゃくちゃお勧め。

他にも中ノ島ホテルにも船で行き露天風呂最高

DSC06080DSC06079





海が目の前で貸切だった

この日の夜は適当に寝場所探して来た場所がここだった

DSC06104





三段壁 ここは後でしったが自殺の名所だった・・・・福井の東尋坊のような感じ。

俺たちは何も知らずにまさに自殺の名所断崖絶壁のソバで夜を明かしたが特に心霊現象はなかった気がする。むしろ田代さんのいびきの方が心霊現象かと思った。何かが乗り移ったのかと・・・

DSC06084





DSC06089DSC06100





DSC06101DSC06105





良く見るとそこらじゅうにそれらしき看板が・・・ 命の電話もあった。

DSC06086













供養塔有り

DSC06122





さらに千畳敷と言う観光地にも行ってみた

DSC06110





ここも変わった岩がありまさに千畳敷

DSC06148DSC06146





白浜海水浴場は相変わらず綺麗で本州では一番早い海開きされる。5月3日ぐらいだったような。

DSC06160





時期が合えば夕陽が穴に入るらしい

DSC06144





日本最古の崎の湯も最高だったが男風呂は外から丸見え

DSC06143DSC06142





DSC06140





DSC06135DSC06128





おばちゃん達がこちらをめっちゃ見ていたので田代さんと二人で大サービス 全裸で仁王立ち!歓声が沸き起こる!

DSC06162DSC06163





和歌山の名物と言えば梅干し

350年物は一粒5000円 腐ってへんのかな?と思った。でも買う人がいるらしい。どんな味すんのやろ?

DSC06165DSC06166





西日本最大と言われる白浜のとれとれ市場で試食しまくり腹いっぱい!試食だけで昼飯浮いた。

DSC06164





スパイダーマンも遊びに来ていた

DSC06178DSC06171





そして最後にどこかの惑星か外国に来たかのような風景が広がる。石灰岩がせり出す風景。

DSC06172DSC06181





これでも和歌山県の道の駅 白崎海洋公園

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E5%B4%8E%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E5%85%AC%E5%9C%92

日本もまだまだ色んな場所がありますね。

もっと旅して見て周りたいと思う。

今回は初日寝てないので2泊4日の旅でした。

特にトラブル無く平和だったので物足りない感はあったけどこれはこれで楽しい旅だった

次回はどんな珍道中になるのか?!




















lifeguardo524 at 18:18│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔