2015/04/13

沖縄準備である!

2015年4月14日

今日も準備で忙しい日々だった。

朝一は予防接種2回目を受けに行きその後銀行で残高証明の英文バージョンを申請した。

これは「私には滞在期間中の生活費や出国費用は十分持ってますよ!」と証明する時に使うかもしれないので。例えばビザ取得や延長や不法労働を怪しまれた時など。

そしてアラスカへ郵便局のSAL便で段ボール2つ発送した。3万2千円ぐらいかかった。

そして15日からは3週間程沖縄へ行く。GWの前後忙しい期間だけサポートする為沖縄の高級リゾートホテルブセナへ。

見かけたら声かけて下さい

明日は朝から免許更新と国際免許を取得する為に京都羽束師免許試験センターへ。

とりあえず忙しいと文章とか写真が適当になってきたがつい先日行ってた東北の中でも福島の原発付近の写真の一部を載せておきます。

写真は順不動

DSC06714DSC06716





DSC06721DSC06726





DSC06730DSC06732





DSC06737DSC06751





DSC06766DSC06768





DSC06767DSC06771





DSC06772DSC06776





DSC06777DSC06779





DSC06781DSC06782





DSC06789DSC06793





DSC06794DSC06797





DSC06798DSC06799





DSC06800DSC06801





DSC06805DSC06808





DSC06809DSC06811





DSC06812DSC06816





DSC06818DSC06817





DSC06823





観てもわかるように福島は岩手、宮城に比べ放射能の関係で当時のままの姿で家は壊れ、草木に覆われ、玄関に金網がされ路地も入れない状態。
被災地方々は一所懸命仕事をされてたがやはり客商売されてる方や農業酪農などはお客は減り風評被害などで先が見えない状態で自殺する方も多いらしい。

今回の旅で多くの被災者の方とお話ししたり岩手県で一緒に捜索活動してた漁師の方にも再会でき当時のことを思い出した。

少しづつではあるが復興もしてる。

岩手県山田町は3年後には三陸鉄道が開通する予定だとか。

次はいつ訪れられるか分からないが少しでも早期の復興とより多くの笑顔が見れることを願っている。

今も少なからずボランティアは来ていて漁師さん達のお手伝いなどしたりしてると聞いた。

是非多くの人に足を運んでもらい今の東北を見て何か感じてもらい伝えてもらえたらと想う。

まだまだ復興はしてません。

DSC06820





それと福島第二原発から1キロ圏内のある施設内も入ったが自動で扉が閉まり一瞬閉じ込められかなり焦ったが無事帰ることができた・・・
















lifeguardo524 at 23:06│Comments(0)東日本大震災ボランティア福島県相馬編 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔