東日本大震災ボランティア福島県相馬編

2015/04/13

沖縄準備である!

2015年4月14日

今日も準備で忙しい日々だった。

朝一は予防接種2回目を受けに行きその後銀行で残高証明の英文バージョンを申請した。

これは「私には滞在期間中の生活費や出国費用は十分持ってますよ!」と証明する時に使うかもしれないので。例えばビザ取得や延長や不法労働を怪しまれた時など。

そしてアラスカへ郵便局のSAL便で段ボール2つ発送した。3万2千円ぐらいかかった。

そして15日からは3週間程沖縄へ行く。GWの前後忙しい期間だけサポートする為沖縄の高級リゾートホテルブセナへ。

見かけたら声かけて下さい

明日は朝から免許更新と国際免許を取得する為に京都羽束師免許試験センターへ。

とりあえず忙しいと文章とか写真が適当になってきたがつい先日行ってた東北の中でも福島の原発付近の写真の一部を載せておきます。

写真は順不動

DSC06714DSC06716





DSC06721DSC06726





DSC06730DSC06732





DSC06737DSC06751





DSC06766DSC06768





DSC06767DSC06771





DSC06772DSC06776





DSC06777DSC06779





DSC06781DSC06782





DSC06789DSC06793





DSC06794DSC06797





DSC06798DSC06799





DSC06800DSC06801





DSC06805DSC06808





DSC06809DSC06811





DSC06812DSC06816





DSC06818DSC06817





DSC06823





観てもわかるように福島は岩手、宮城に比べ放射能の関係で当時のままの姿で家は壊れ、草木に覆われ、玄関に金網がされ路地も入れない状態。
被災地方々は一所懸命仕事をされてたがやはり客商売されてる方や農業酪農などはお客は減り風評被害などで先が見えない状態で自殺する方も多いらしい。

今回の旅で多くの被災者の方とお話ししたり岩手県で一緒に捜索活動してた漁師の方にも再会でき当時のことを思い出した。

少しづつではあるが復興もしてる。

岩手県山田町は3年後には三陸鉄道が開通する予定だとか。

次はいつ訪れられるか分からないが少しでも早期の復興とより多くの笑顔が見れることを願っている。

今も少なからずボランティアは来ていて漁師さん達のお手伝いなどしたりしてると聞いた。

是非多くの人に足を運んでもらい今の東北を見て何か感じてもらい伝えてもらえたらと想う。

まだまだ復興はしてません。

DSC06820





それと福島第二原発から1キロ圏内のある施設内も入ったが自動で扉が閉まり一瞬閉じ込められかなり焦ったが無事帰ることができた・・・
















lifeguardo524 at 23:06|PermalinkComments(0)

2011/09/28

被災地相馬市を発つである!

ad2634a7.jpg
d314a38d.jpg
47f4031b.jpg
3cbbfb1e.jpg
3b67b7aa.jpg
c2a02737.jpg
95e27a69.jpg
保育園を二カ所、病院、役場、中村神社、海岸パトロールなど今日もよく動いた(^-^)
子供達や動物と遊び楽しかった!
ある小学校では放射能濃度の高い校庭の土をすべて削り取っていた。

9月27日 (火) 晴/晴

【色々訪問の巻】

本日午前10:00teamSOS隊長の豊田さんと合流した。
メンバーは豊田隊長と俺、酔っ払い大将まゆ、ネティの4人。
まず向かったのが中村神社!
脚の短いなんだったっけ(名前忘れた)馬が尻尾振って俺に近付いて挨拶してくれた(^-^)

馬飼いたい!

次に相馬保育園へ!

沖縄のある保育園から授かった千羽鶴をメッセージと共に届けた(^-^)

そして次に南相馬市の原発30キロ圏内を越え20キロ圏内に突入を試みる!放射線測器をONにしてずっと測定すると近付くにつれ数値が上がる!
体に取り込んだ放射能濃度を少しでも排出するゼオライトと言う薬を飲む。
30キロ圏内に入ると人は減り多くのお店や飲食店は閉鎖、ガソスタやレンタルビデオ屋はかろうじてやっていた。

そしてついに20キロ圏内に気合い入れて特攻しようとしたらポリスが10人ぐらい待ち構え防がれた(゜Д゜)
まるで暴走族の一斉取締り検問!!

かなり突破したい症候群にかられたが今はもうteamナイトシャークではなくteamSOSなので検問突破は断念(-_-)

※teamナイトシャークとは昔、俺が総長として立ち上げたチーム。ド派手な爆音改造車で集結し京の都を走っていた。たまにポリスとの鬼ごっこ有り!外人からは珍しがられ写真撮られまくり(ブログ→2008年3月頃の日記参照。当時の愛車オデッセイ&ベンツの写真掲載中〜)

次に向かったのは大町病院で病院の偉いさんや婦長さんとお話した。
ここは震災後まもなく到着したteamSOSが自衛隊や警察と連携し150人もの入院患者を安全移送した病院。移送中に4人の患者が亡くなったと聞いている。

その後は豊田特攻隊長を筆頭に海岸線をパトロールし最後にはらがま幼稚園に用事で訪れ園児達と軽く遊んだ(^-^)

そして夕方16:00過ぎ本日のパトロールは終了し異常なしだったので解散!

今後もボランティア活動はするつもりだしまた多く人に伝えていきたい。

俺はもう登山も終わり実家の京都に帰るだけだが寄り道しまくりで自宅まで10日はかかるだろう…と予測している(^^;)

今後の準備で沖縄にも帰らなあかんしで暇だけど暇じゃないのであった(@_@)


lifeguardo524 at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011/09/26

号外 相馬市の現状である!

06666d6b.jpg
10b472b5.jpg
c5a6f95d.jpg
b3ba36ed.jpg
d5b004fc.jpg
bb595d84.jpg
津波被害の爪痕!今なお残る!


lifeguardo524 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

被災地4日目 相馬市パトロールである!

e5fc76f7.jpg
3c30f9b7.jpg
c5f1a56a.jpg
31865911.jpg
77263db1.jpg
8d800acd.jpg
b4b70ada.jpg
今日は動物との出会いも多く楽しかった(^-^)しかしその反面津波被害の爪痕は今だ大きく残り考えることがあった…

9月26日 (月) 晴/晴

【震災後7ヶ月の現状の巻】

ふれあいサポートも終わり本日は相馬市の現状を知る為にパトロールに出掛けた!

まずは中村神社に向かった。中村神社は震災後すぐに駆けつけたteamSOSメンバー(当時はまだチームは結成されてなかった)が寝泊まりし深い関わりのある神社だと聞いていた。
ここにはたくさんの野馬追祭りに使う馬がいて人参を食べさせたりと馬と戯れた(^-^)馬はとても可愛いかった!

次に相馬市ボランティアセンターや社協に行き情報収集!

さらに津波の被害があった現場をパトロールした。

あの日から7ヶ月以上の月日が経つが今だにその爪痕は残り被害の大きさを感じる!

道路も通行止めな箇所や重機も動いていた。
かなり瓦礫とか撤去され綺麗になったみたいだが田んぼにはまだ破壊された車両やガードレールの歪んだもの、海には船や家が浮かんでいた(*_*)

それを見て俺は岩手県山田町での遺体捜索を思い出した!

俺が活動した山田町は今どうなっているのだろうか!?行方不明者の数は減ったのか?

甚大な被害が出た東北の早期復興を願っている(-_-)


lifeguardo524 at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

被災地3日目 世界のお友達である!

0ad15cfc.jpg
fb7bd464.jpg
af57bdef.jpg
fe08f9bf.jpg
1f38987d.jpg
b0089218.jpg
f7c61faa.jpg
今朝、一足先に帰る仲間を皆で見送る。そしてふれあいサポート最終日は地元の若者や外人軍団が!
楽しい一日になるでしょうか!(^-^)
ちなみに写真7枚目は串にさされた団子三兄弟!
とてもまずそうである!
(>_<)

9月25日 (日) 晴/晴

【ふれあいサポート最終日の巻】

子供達とのふれあいサポート3日目。

今日も晴天に恵まれ子供も大人も嬉しいかぎり(^-^)
しかしteamSOSメンバーは仕事の関係で残念ながら何名か今朝帰ることとなっていた。

アパートの二階の部屋で雨漏りしたおかげでみんなが寝るスペースがなくなり豊田さんと夜は二人だった為ホモ疑惑!がネタにされたがその豊田さんも仕事で埼玉へ。

でもふれあいサポート最終日は地元の方やどこからともなく外人軍団が来てくれ屋台風に焼きそばや綿あめ、ジュースバーなどしてお腹も楽しさも一杯になってくれたかなぁと思う(^^)

俺は昔流行ったプラバンに絵を書きそれをオーブンで温めキーホルダー作り担当になり子供達とたくさん作ったヾ(^▽^)ノ

俺の手書き男塾キーホルダー震災バージョンが人気で子供達から注文が殺到?した(^^;)

こうして楽しい3日間はあっという間に経ってしまった!

子供達へたくさんの笑顔をありがとう!そして何かしたいと言う気持ちで全国各地から休みを取り高い交通費を払ってでもボランティアとして集まったteamSOSの仲間にも感謝(^-^)

一人一人の力は微弱でも団結したらそのパワーは無限大である!


「チームSOSの活動」
http://t-sos.persimmons-inc.com/

この活動は被災地へ少しでも何か力になりたい!と想う方であれば誰でも参加できます。お気軽にお問い合わせ下さい。熱い仲間達がお待ちしてますヾ(^▽^)ノ


lifeguardo524 at 08:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)