ナンパの情報商材を無料で!→こちら

ナンパリーマンのネットビジネス体験記→こちら

歌舞伎町のスカウトマンが書くナンパの方法と水商売の裏事情日記(相互リンクサイト様) →こちら

出会い系サイトに危険はあるのか?

こんにちは、ナンパ師のシンゴです。

出会い系サイトは危険というイメージがありますよね。

たしかに悪徳業者が運営する、出会い系サイトは無数に存在するし、サクラだけのサイトもあります。

少し前まで、出会い系規制法がなかったから誰でも普通に利用でき、美人局やヤクザ関係の被害も実際にあったみたいです

でも、いまはかなり安全です。

出会い系規制法を遵守している優良サイトを利用すれば「サクラ」「美人局」「高額請求」などの危険はナシ。


詳しく説明しましょう!

平成20年に、現在のインターネット異性紹介事業、通称“出会い系規制法”ができました。

優良サイトではユーザー登録に年齢確認が必須になったんですね。

こうなってきた結果、出会い系サイトの環境で美人局被害に遭ったなんて話はなくなりました。

ただ、優良サイトでも援助交際をあっせんしている業者はいますね。

大手の優良サイトも、これだけはどのサイトにも存在するわけです。

この業者というのは、サイト内で援助交際を斡旋している業者や、やり取りをして実際に派遣されてくる女の子。

「お金に困ってるから援助して」などのフレーズで巧みに募集し、素人っぽさを出してます。

これってけっこうエグくて、リアルのデリヘル店が待機中のデリ嬢にやらせていたりもするわけですね。

ここ最近は、真面目な結婚相手を探すための、「婚活系アプリ」でもいます。

これは考え方次第で、実は僕は、これらの援助交際目的ギャルをうまくセフレにしてます。

プロ意識の無いギャルばっかりだから、仲良くなってしまえばこっちのもの。たまにメシおごるくらいでタダセックスが可能です。

あとはニセモノのヴィトンを買ってあげるとか(笑)上野や浅草の路面店でいくらでも売ってますので、そういうのを渡します。まあフィクションだと思ってください。

援助交際してる子でも、キレイな子は多いです。腐った世の中になったなあ~とは思いますね。不況まっさかりです。


ではまた。

ナンパで狙いやすい職業

こんにちは、ナンパ師のシンゴです。

先週は出会い系サイトで会った看護婦とアポ。

新宿のラブホに6時間いました。

ほんと看護婦は鉄板でエロいと確信してます!笑

僕のナンパ人生でも多分一番最後までイケてるのが看護婦ですね。

今回の看護婦はカラオケでキスしたら、あっちのほうから求めてきて、性欲全開、ヤル気満々でした。

ナンパした女の子から聞くと、今までナースと患者との交際を聞いたことがありません。

当たり前だと思います。仕事ですから、言い寄られても困ります。

誰もが看護婦の優しさや白衣の天使ぶりに、引き寄せられますが…。

病院での笑顔は業務で。仕事での見せかけの優しさです。

信じないほうがいいですよね。

彼女たちは病人を相手にしません。

健康な人を求めてます。

よく、居酒屋でテンション高い女子会がやってますが、あれって医療関係の確率が高いです。

彼女たちの飲み会はストレス解消で、うまく不満を発散する場所なんですね。

必勝法としては、相手の話を聞いてあげること。

カウンセラーにならないと、看護婦ナンパはうまくいきません。

特に新人の若い子は、先輩からとにかく露骨に嫌味を言われます。

夜勤があり、不規則な生活のため心身ともにストレスは限界。

そこを癒すのが男なんですね~

看護婦が出没する場所にはある一定の流れがあります。


・のんびりできる場所

・ストレスを発散できる場所(お酒)


ここですね。

看護師は女の職場です。最近は男性看護師も増えていますが、それでもほとんどが女性看護師で、出会いがない。

それに、女性が多い職場というのは、人間関係もピリピリ…。

ストレスをセックスで解消している看護師が多いです。
 
看護師は仕事柄どうしても性格がきつくなりがち。

でも、病院を出ると男に甘えたいわけです。

仕事中は患者が甘えてくるので、自分は真剣です。

だからこそ、外では男に甘えたいというわけですね~。

狙ってみてください。ワリとカンタンにうまくいきます!

ではまた。

夏だからこそナンパ

こんにちは、ナンパ師のシンゴです。

夏はナンパの季節です。

当たり前のことを言うなって?

いや、確かに(笑)

でも、そうなんです。夏は初心者でもナンパが成功します。

相手は解放的ですからね~。

声かけが怖い人は、まず女の子に「頼み事」をする事です。

そうすると、断られません。

何でもいいので、簡単なお願いをするのです。

頼み事は、理由のある自然な行動ですよね?

相手に警戒心を抱かせません。

もちろん、いきなり街を歩いている人に

「セックスさせてください!」

と言ったら、逃げられてしまうわけです(笑)

でも「すみません。この辺に本屋ってありますか???」

って聞いたら、普通は答えてくれます。

「今、何時か教えてください」でもいいですよね。

ただ、この声のかけ方は、その後の展開に結びつけるのが至難の業。

その後の会話はそれなりにイメージしておくといいでしょう。

お願い事をするっていうのは、最も成功率が高い、やりやすい声のかけ方です。

慣れないうちは、これで練習してみてください。

人は常に、誰かの役に立ちたい、そして認められたいという欲求があります。

そう考えると、やはり頼み事は自然ですし、相手も聞きやすいわけですね。

一度、声かけになれてみると、その後は美容師だろうが、コンビニの店員さんでも、カフェのウエイトレス、病院のナースなど。

いくらでも声をかけられます。

相手に受け入れやすい簡単な頼み事をする。その後、お茶などに誘う。

夏なら、冷たいモノでも飲みにいこうよ~って感じですね。

ナンパができれば、モテない悩みが解消されます。僕もそうでした。

この夏、何人に声をかけるか、ノルマを作ってみてください。

100人じゃぜんぜん足りないですが、500人に声をかけると、2,3人は当たりがあります。

これって、最初はやはり数なんですよね~。

失敗もすべて糧にできると思えば、やればやるほど楽しくなります。

早いところいっぱい失敗したほうが、成功も早いってわけで。

ではまた。

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ