zakkan3
1969年に、日本で初めての本格的郊外型ショッピングセンターとして誕生した玉川高島屋S・C。今年11月でオープンから40周年を迎えます。

ショッピングのみならず、ハイエンドなカルチャーの発信地として40年に渡り二子玉川エリアを牽引してきた玉川高島屋S・Cですが、40周年を機にさらに生まれ変わってパワーアップ。「マロニエコート」のリニューアルオープンに始まり、翌年以降にかけては約60店舗の新規またはリニューアルオープンを予定しているとのことです。
zakkan3
さて、そんな玉川高島屋S・Cですが、どんなところが“赤ちゃんとお出かけ”する際に楽しく、便利なのでしょうか?開業40周年で盛り上がる玉川高島屋S・Cの本館、南館を中心に紹介していきます!

1)本館1階 ベビーカー置場
zakkan3

zakkan3
本館1Fのほぼ中央にあるベビーカー置場。専門店街と玉川高島屋の間にありますので、玉川通りからお店に入っても、西館の駐車場から入店しても、長い距離を歩かずに利用できるので嬉しいですね。

2)本館3F 授乳室
zakkan3

zakkan3

zakkan3
本館3Fの授乳室は、西館駐車場からの連絡通路を本館へ渡ったところの右側にあります。車を降りてお店に入れば、直ぐに利用することができます。なかには個室ブースと授乳用のシートがそれぞれが2名分とベビーベッドが1台あるほか、入口付近にはオムツとジュースの自動販売機も用意されています。

3)本館3F ローズガーデン
zakkan3

zakkan3

zakkan3

本館をぐるりとL字に囲む様に作られているテラスがローズガーデン。休憩スペースと一緒に2カ所の喫煙スペースもありますので、ママのショッピングを待つパパ向けの場所かと思いきや、ここは季節ごとに約40種類のバラの花を眺めることができるというご家族でも散歩したくなるスポットです。特に5月頃には多くのオールドローズがテラスに彩りを添えるそうですよ。

4)本館5F 子ども服&子ども用品のフロア
zakkan3

玉川高島屋の本館5Fは、子ども服と子ども用品をメインに取り扱っているフロアですが、特に注目したいのは西側の一角。ベビー休憩室を挟んで、子ども用メガネでお馴染み「アンファン」と、子ども専用ヘアサロンとして全国10店舗で展開している「ズッソキッズ」があります。
zakkan3

zakkan3

zakkan3

都内を始め複数店舗を展開している「アンファン」ですが、ここ玉川高島屋店は品揃えが豊富。お買い物のついでではなく、こちらを目当てに来られるお客さまもいらっしゃるとか。女性のスタッフが多く、柔らかな対応には安心感もありますね。

zakkan3

zakkan3

子ども専用美容室の「ズッソキッズ」では、車のシートでカットしてくれます。シートの前に取り付けられた画面では子どもに人気のアニメDVDなどが流れます。DVDはお持ち込みも可能。お子様に人気の絵本やおもちゃの貸出などもありますので退屈はしないかも。カットはお首がしっかりすわったお子様から対象、椅子に座ることができればカットOKということですので、お兄ちゃんお姉ちゃんと一緒に美容院デビューなんてこともできそうですね。

zakkan3

zakkan3

zakkan3

メガネの「アンファン」と、美容院「ズッソキッズ」の間にあるのが、ベビー休憩室です。授乳シートと個室ブースがそれぞれ5名分、ベビーベッドは館内最大数の8台も用意があるほか、オムツ、ジュースの自動販売機も用意されています。また、マタニティ売り場ではベビーフードの販売もしています。

5)南館5F 授乳室
zakkan3

zakkan3

南館5Fの紀伊國屋書店の奥にも授乳室はあります。こちらは男性も利用可能ということで、ママのお買い物を待つ間、子どもをあやしながら一緒に書店をブラブラ、子どもが泣き出したらここに駆け込む、といったパパの利用もあるようですよ。
個室ブースと授乳用のシートがそれぞれ2名分とベビーベッドが2台用意されています。授乳室の外にはオムツとジュースの自動販売機もありますよ。

6)南館7F サウスガーデン
zakkan3

zakkan3

カフェやレストランが揃う南館7Fでは屋上庭園に出ることができます。こちらは南館7Fに位置する「サウスガーデン」。日本の和をモチーフにしたガーデンには木製ベンチが複数備えられていますので、南館7Fの「スターバックスコーヒー」でドリンクを買って、こちらのガーデンで一休みするファミリーも見受けられました。

7)本館屋上 フォレストガーデン
zakkan3

zakkan3

zakkan3

こちらは、本館屋上の「フォレストガーデン」、本館屋上のほとんどを占める広い庭園には芝生や水辺もあり、子どもを遊ばせるにはうってつけかも。子どもたちにも遊んでもらえるようにと展示されたアート作品は、“さわる彫刻、すわる彫刻、くぐる彫刻”というテーマで、実際に触れて楽しむことができます。こういったところに玉川高島屋S・Cの、カルチャースポットとしての側面が感じられますね。

風が心地よい屋上庭園では、ファミリーでお買い物を楽しんだ後、ゆったりと休憩されている方、子どもを芝生で遊ばせている方など、思い思いに楽しんでいる方を見ることができました。周辺に背の高い建物が多くないことから、都内にいながらにして緑を堪能できる穴場なのかもしれません。

先頃リニューアルオープンした「マロニエコート」を皮切りに、さらに上質で洗練された居心地のよい空間を提供し続ける玉川高島屋S・C。

年内には南館B1階に、鍵付きの授乳ブース、お湯の出る洗面台・紙オムツ販売機が常備された授乳室の増設を予定しているそう。40周年を契機に、さらに赤ちゃんファミリーに優しいショッピングスポットに生まれ変って行くショッピングセンターへ赤ちゃんとお出かけしてみませんか?


玉川高島屋S・C
car
営業日:年中無休
営業時間:10:00~21:00(アトリウムダイニングは23:00まで ガーデンアイランド、玉川タカシマヤは10:00~20:00)※営業時間には一部例外がございますのでご注意ください
住所:東京都世田谷区玉川3-17-1
アクセス:東急田園都市線/東急大井町線 「二子玉川駅」から徒歩2分
お問い合わせ:03-3709-2222 お電話の際は、電話番号をよくご確認の上お問い合わせください。
オフィシャルサイト:http://www.tamagawa-sc.com/


「lifedoor 赤ちゃんとお出かけ」では、子ども2人連れでお出かけをした時のエピソードと題して次のような質問テーマへのご回答をお待ちしております。

・子ども2人連れのお出かけで大変なことはなんですか?
・子どもとのお出かけで工夫していることは何ですか?
・お子さまとの2人連れでどこまで遠出した事がありますか?

小さなお子さまを持つパパさん&ママさんに限らず、赤ちゃんとのお出かけスポットについてエピソードをお持ちの方は以下のメールアドレスから、ドシドシご回答ください!
たくさんのご回答をお待ちしております!

■応募する際の必須事項
メールの件名に【lifedoor「赤ちゃんとお出かけ」エピソード回答】とご記入ください。

■ご回答先メールアドレス
blog-star@livedoor.net