LIFENETKnt!いこーよ協賛パートナー&ブロガー募集中!

lifedoor(ライフドア) ~働くママ・パパ育児の悩みを一緒に解決~

大葉ナナコ を含む記事

映画「うまれる」のイベントレポート!BGMは子どもたちの声

うまれる対談ust7月20日に監督の豪田トモさんをお招きしたUstreamでの生対談は、もうご覧になられましたか?

映画「うまれる」のダイジェストを見ながら、ママ・パパになることや、パートナーシップ、不妊等々、幅広いトピックスについて、元モーニング娘の石黒彩さんと豪田監督が対談されました。対談はこちらで見ることができますので、ぜひ、ご覧ください(期間限定公開中です!)。


さて、その映画「うまれる」もこの2010年秋に、シネスイッチ銀座他全国ロードショー(予定)を控え、試写会やイベントなどを積極的に開催されているようです。

今回は8月16日(月)に開催された第3回イベント「家族記念日」にお邪魔してきましたので、その模様をお伝えします。

umareruIMG_2293
当日は映画のナレーションと主題歌を歌うつるの剛士さんが登場しミニコンサートや朗読会が催されるなどエンターテイメント性の高い内容に、ママさんもパパさんも、一緒に来ていたお子さんたちも楽しんでいるようでした。


◆「オメデトウ feat. KOHEI JAPAN」をはじめ、映画で使われる歌は必聴!

ミニコンサートでは、エンディングテーマであり、主題歌でもあるKOHEI JAPANさん作曲、つるの剛士さんが歌う「オメデトウ feat. KOHEI JAPAN」をはじめ、3曲が披露されました。
どうやら、YouTubeでちょっと聴けるようですから、ぜひご覧ください!
つるの剛士 映画主題歌を初披露
※YouTube上での閲覧になります。


豪田監督いわく、「この映画は、出産、流産/死産、障がい、など重いテーマを扱っているけれど、最後は、『やっぱり命ってすごい、生まれてきてよかった!』とスキップして帰ってほしい、というリクエストをさせていただいてできたのが、この曲なんです」とのこと。

つるのさんの子育てトークには、会場の誰もがホーッとなっていましたが、KOHEI JAPANさんとのこちらの曲にもまた、会場全体が元気づけられて、それまで泣いていた子どもたちも聴き入っておりました。
umareru_event_pic


続きを読む

読者ママにインタビュー!「2人目出産って実際どうですか?」

mama1ライフドアの読者の方で、実際に2人のお子さんを育てているママさんたちに「2人目出産って実際どうですか?」と聞いてみました。さすがに先輩ママ!様々な実践的かつ具体的なアドバイスを教えていただきました。
●2人目を産んで良かったなと思うことを教えてください。
兄弟で遊んでくれて楽です。特に、ご飯の用意している時に上の子が下の子の面倒をみてくれるのが本当に助かります。1人だとおんぶをしながら料理をすることもあるのですが、自分も疲れるし子どももやっぱり危険ですから。
託児所に預けやすいです。預け先で、上の子がいると下の子が安心します。
・2人目の育児のほうが心の余裕もあってずっと楽でした。親がリラックスして育てていると子供も過敏にならないので本当に楽でした。

●2人目を産むか迷っている方に、アドバイスをお願いします。
お金で迷っているなら、産んだほうがよいと思います。それ以上のものが得られると思います。
歳の差は2歳か4歳離れていて、同じ季節に生むのが一番楽です。3歳差だと中学校とか高校の行事がいっきにやってきて出費がかさみます。生まれた季節が違うと上の子の服を下の子に着せられなくなります。冬に生まれたらまず長袖ですが、夏に生まれたまず半袖なので、着せられません。
・2人同時に抱っこできないので、2人ともグズると大変です。なので飴玉はどこへ行くにも必須です。

●2人目を出産したときに、貰ってうれしかった・役立ったものがあれば教えてください。
・1人目のときに大体のグッズは揃うので、消耗品(おむつ)が嬉しかったです。

●2人目が生まれたとき、お父さんはサポートしてくれましたか?また、どんなサポートが嬉しかったですか?
上の子を連れ出して出かけてくれるのが一番嬉しいです。

●お子さま2人連れでどこまで遠出をしたことがありますか?
グアムまでです。パパが上担当、私が下担当しました。
高速バスに乗って2時間半移動です。お弁当やおやつをたくさん持ち込みました。

●2人目が生まれたとき、生命保険に加入・もしくは見直し、をしましたか?加入している保険があれば、どういう保険に入っているか教えてください。
・特に見直していません。
・現在、1人に2万かけていて、3人だと6万になるので、その時はさすがに見直すと思います。

mama2

●答えてくれたママさんたち
はるママ
ひろこママ
かすみママ
キレキレママ

先輩ママ達の話を聞くと、1人目の育児グッズを2人目に使い回せたり、兄弟で遊んでくれるので自分の時間が増えたりと、思ったより楽だったという意見が多かったようです。でもさすがに遠出は大変みたいですね。

2人目となると、大変さよりも楽しさやうれしさが倍になって、しかも、ラクになるという。やっぱり迷っているのであれば、案ずるより産むが易しということなんですね!

オススメの読み物
■専門家が悩み相談! バースコーディネーター大葉ナナコさんの「ワーキングマザーだからこその、2人目出産のススメ
■みんなの声 「2人目出産は意外にラク!?

大葉ナナコ「ワーキングマザーだからこその、2人目出産のススメ」(3/3 後編)

ooba出産育児をサポートするバースコーディネーターであり、有限会社バースセンス研究所所長、ご自身も2男3女の母でもある大葉ナナコさんに、多くの子どもを育てる歓びと秘訣についてライフドアが伺いました。

※中編「ワーキングマザーだからこその、2人目出産のススメ」の続きです。

妻は「気持ちを聞いてほしい」もの
夫婦間のコミュニケーションで、男性にアドバイスしているのは、男性は「リスニングボランティア」だと思って、ひたすら妻の気持ちを聞きなさいということです。女性はいつまでたっても、「産後1年半のあいだ、夫は育児・家事をしっかりサポートしてくれたか」を覚えています。そのサポートの一つが、「気持ちを聞くこと」です。

女性は自分の気持ちを聞いてもらったときに、受容されたという実感をもてるもの。ズバリ、気持ちをきいてもらえる時=愛情を感じる機会そのものなんです。女性は自分の感情を人に話しながら自分の考えを整理しています。なので、男性は余計なことをせず話の腰を折らないで、「それで?」「それで?」と話を促してください。そして最後に「君が一番したいことは何?」と言って思考の整理をサポートしてあげてくださいね。奥さんもきっと惚れ直すこと間違いなし!

気持ちを聞いたら「そうだったんだね」「大変だったんだね」と共感するだけでいいんです。シカゴ大学社会学教授の山口一男先生は、夫婦の会話時間と夫婦関係満足度は比例していると研究結果を出しています。平日は1日16分気持ちについて会話ができること、休日は54分共通の趣味などの時間が持てると夫婦関係満足度が増します。夫の月収10万円アップ相当の満足度だそうですから、ぜひ夫婦の会話を増やしましょう!

2人目がうまれた後の1人目のケア
2人目が産まれると、1人目の子は「かまって、かまって」と視線を集め、自分に注意をむけようと必死になります。1人目の子のケアがおろそかになるのでは?という不安がるかもしれませんが、しっかり視線を集めるように、アプローチしてきますので大丈夫。上の子を寂しがらせてかわいそう、下の子をあまり細やかに見てあげられなくてかわいそう、と思わないで。「どの子もかわいい」と感じることができるように、大人のストレスマネジメントが大切です。

世界でたったひとりの最初の子、世界でたったひとりの第二子。比較したりえこひいきをしないように、各自がチームで育つことを望んでいるんだ、くらいの気構えで大丈夫だと思いますよ。

育児は“未来の人育て”です。育ててやっている、ではなく“育てさせて頂いている”と思うべき25年プロジェクト。仕事は他人の幸せをつくることだと私は思っているのですが、そう考える大人が増えるような子育てが、私たちにまかされています。どんな未来がよいかを考え、その未来を創るメンバーを育成していると思えば子育ては楽しいと思いませんか。そんな幸せなひとりの大人に育てさせて頂いて、希望で一杯の大人にして世の中に還すっていうのが育児。それが私の「子育ての定義」です。私は5人の未来人を育てさせていただいています。多忙だけど多望です。1人より2人、2人より3人と未来人を生める国になってほしいですね。

大葉ナナコさんプロフィール
バースコーディネーター/有限会社バースセンス研究所所長、一般社団法人日本誕生学協会 代表理事、へルスカウンセリング学会会員。
官公省庁の委員や、大学や学会での調査研究にも従事。行政民間での研修講師、講演、執筆、テレビ番組の出産シーン監修などで活躍中。21歳大学生から7歳小学2年まで2男3女の母。

近著に「わらう育児のすすめ(2歳~6歳編)」がある。
バースセンス研究所:http://www.birth-sense.com/


提供:「ライフドア ~2人目出産の悩みをスパッと解決~

大葉ナナコ「ワーキングマザーだからこその、2人目出産のススメ」(2/3 中編)

ooba出産育児をサポートするバースコーディネーターであり、有限会社バースセンス研究所所長、ご自身も2男3女の母でもある大葉ナナコさんに、多くの子どもを育てる歓びと秘訣について伺いました。

※前編「ワーキングマザーだからこその、2人目出産のススメ」の続きです。

2人目は40代からでも産める
40代に入った方たちは「もっと産んでおけばよかった」とよく言っていますね。最初は大変でも、長い目で見れば子どもは多い人生は楽しいですから、年を重ねるごとにそのことを実感する方も多いようです。また、子どもが「兄弟がほしい」と永遠に言い続けるものですから・・・。

もちろん子どもは1人だけでもいいし、何人だっていいんです。子どもは1人にする、と決めている人は大丈夫。ただ、2人目を産もうか考えたけど、結局いろいろと理由をつけて産まなかったという方は、産めない年齢になって後悔している人は少なくありません。

ここで知っていただきたいのは、40歳代でも産めますからね!ということです。40〜45歳で出産されている人もいっぱいいます。昨年の統計ですが、40〜44歳で出産された方が24,000人います。内訳は、第1子が8,000人、第2子が8,000人、第3子以降が8,000人。40代からでもいってみよう!っていう方は8,000人の仲間がいるということですよね。こんなに心強いことはないでしょう?

上の子と下の子、最適な年齢差って?
会社の育児支援制度を活用したいなら、1人目の育児休暇復帰後、1年以上働くプランで2人目タイミングを考えることをおすすめします。
1人目で育児休暇をとってから仕事に復帰した場合は、復帰後1年以上働いた実績がないと、2人目の時に産休後に育児休暇を取得しても育児給付金が出ないんです。

また、上の子が2、3歳くらいで2人目出産があると、上の子の反抗期と重なります。この上の子の第一反抗期と、下の子の新生児育児が重なると、上の子の赤ちゃん返りなどもあり、最初の1年間は育児疲れを感じがちです。でも何才違いでも、その時々で育児で越えるべきテーマはあるものですから、黄金律はありません。5、6才違いだったら小学校どうしよう?とか、いつでも課題はあるもの。やっぱり「ほしい!」と思ったときが、その人にとっての最適なときだと思いますよ。

頑張りすぎてストレスを溜めない
1人目が生まれると男性は張り切って仕事を頑張りすぎるようになって残業も多くなり、セックスレスになるケースも多いですね。2人目不妊は意外と多く、そこにはストレスが影響していることが多いようです。子どもの誕生を喜んで仕事にやる気満々となっても、二人目のご妊娠機会がなくなってしまうほどのストレス過剰となっては本末転倒。男女ともにストレスは妊娠出産の大敵です。ストレスが多いと免疫力も落ちますし、芯からリラックスできる時間がないと、心も体も、次の生命を育むスタンバイはできないですよね。

次回「2人目がうまれた後の1人目のケア」では、育児に関するストレスマネジメントのコツをお話します。

大葉ナナコさんプロフィール
バースコーディネーター/有限会社バースセンス研究所所長、一般社団法人日本誕生学協会 代表理事、へルスカウンセリング学会会員。
官公省庁の委員や、大学や学会での調査研究にも従事。行政民間での研修講師、講演、執筆、テレビ番組の出産シーン監修などで活躍中。21歳大学生から7歳小学2年まで2男3女の母。

近著に「わらう育児のすすめ(2歳〜6歳編)」がある。
バースセンス研究所:http://www.birth-sense.com/


提供:「ライフドア 〜2人目出産の悩みをスパッと解決〜


大葉ナナコ「ワーキングマザーだからこその、2人目出産のススメ」(1/3 前編)

ooba出産育児をサポートするバースコーディネーターであり、有限会社バースセンス研究所所長、ご自身も2男3女の母でもある大葉ナナコさんに、多くの子どもを育てる歓びと秘訣について伺いました。

ワーキングマザーだからこその、2人目出産のススメ
子育てはおろそかにしたくないけれど仕事も続けたい、そんなワーキングマザーの方には、むしろ2人目を推奨します。というのは、2人目を産んで1年間は大変ですが、それ以降は2人以上の方が手間もかからず楽しみも多いからです。育児自体は社会人デビューの世話まで25年はかかりますから、子育て1年目の大変さに躊躇しないでほしいですね。

まず、兄弟姉妹がいると互いに遊んでくれるから自分の時間がもてるようになるし、子どもを預ける場合にも兄弟だと預けやすい。というのは、ベビーシッターでも、1人だと1対1になるので相性が合わないと預けにくいんですけど、兄弟だと預けられる方も楽なんです。特に小学校の夏休みを乗り切るには、2人以上いたほうが楽ですよ。

例えば「ファミリーサポートセンター」という行政管轄のベビーとキッズの保育システムが全国にあります。私自身、このサポートシステムにはとても助けられました。登録しているサポート会員の自宅で子どもを見てくれるので、子どもが兄弟だと何人でもOKで下の子は半額になります。子どもを預ける場合、兄弟姉妹がいるほうが、過剰に緊張しないでシッターさんにすぐに慣れてくれれるので楽ですよ。子ども2人というと育児が2倍になると感じるかも知れませんが、実際は1.5倍という考え方が正しいかも知れませんね。それでいて喜びは3~4倍になりますから、楽しさのほうが格段に勝ります!

育児で悩むのは本とにらめっこするから
子どもが1人目の時に悩んでしまう背景には、他の子どもと比較できないので、育児の本しか参考にできないということがあるんです。2人目がいれば、赤ちゃんだって個性があって、それぞれ育ち方にバラつきがあるのがわかる。でも1人目の時はわからないから、「なんで本の通りにならないの?」と悩んでしまう。本との比較は不安のはじまりです。

2人目を産めば、みんな違うっていうことが分かって「この子は1人目と全然ちがう、そうね、だってこの子は世界でひとりだもんね」と楽な気持ちになるはず。それでも比べてしまうのであれば・・・、その時は3人生みませんか?(笑)

※次回「上の子と下の子、最適な年齢差って?」では、数字を交えた年齢差の意外なポイントついてお話します。

大葉ナナコさんプロフィール
バースコーディネーター/有限会社バースセンス研究所所長、一般社団法人日本誕生学協会 代表理事、へルスカウンセリング学会会員。
官公省庁の委員や、大学や学会での調査研究にも従事。行政民間での研修講師、講演、執筆、テレビ番組の出産シーン監修などで活躍中。21歳大学生から7歳小学2年まで2男3女の母。

近著に「わらう育児のすすめ(2歳〜6歳編)」がある。
バースセンス研究所:http://www.birth-sense.com/


提供:「ライフドア 〜2人目出産の悩みをスパッと解決〜

子供が職業体験 キッザニア東京
このブログは?
働くママ・パパの育児について、専門家や先輩ママ・パパからのアドバイスをお届けします。
この記事はライブドアニュースでも配信されています。
このブログはポータルサイト「ライブドア」が運営しています。
QRコード
QRコード
記事検索


bnr_w158

bnr_w158
  • ライブドアブログ