【Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ】人生で一番驚愕した瞬間 10度目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1144877635/
392:ななしのいるせいかつ:2006/09/12(火) 23:36:12
小学五年生のとき。
俺は近所の模型屋でミニ四駆を買って、自転車で家に帰るとこだった。
欲しかった車種(スピンコブラ)が手に入りルンルン気分で下り坂を軽快に走る俺。

その坂はセンターラインが無く、ギリギリ2車線あるくらい。
裏道となってるので、朝夕は割と通行がある。
その日は祝日の昼間で、車の通行は皆無だった。

早く帰りたかった俺は、その下り坂の右カーブにややインよりで進入した。

そのとき!目の前に黒いセダンが急に現れ、俺の時は止まり、走馬灯を見た。(ような気がした)
反射的に、利きが良かった左のブレーキレバーを握り締め、急制動を掛けた。

後輪がロックされ、右に車体を倒していたためそのまま後輪が滑り、俺はその場にコケた。
車も急停車し、モロにクラクションを浴びせられた。
だが、意識はしっかりしていて、膝をすりむいただけ。
しかし、そのセダンに乗ってた人は角刈りでおまけにグラサン。

『うわ、殺されるな俺』
と思って、急いで立ち上がり頭を下げながら自転車をどかした。

すれ違い様に「気をつけなアカンで~」
と言われ、俺は「すいません」と謝って、再び自転車で帰った。

一歩間違ってれば、車に突っ込んで俺死んでたな。


402:ななしのいるせいかつ:2006/09/13(水) 11:16:24
「スピンコブラ」がポイントですね。