本当にやった怖い復讐
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251426908/
372: 本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 23:07:58 ID:dmZ1O8f/0
私の勤め先は小さい会社なんですけど、今初代の社長が死にそうなんです。
それで、現在進行形で復讐をしてます。
同僚数人と計画を練って、二代目を騙して会社ジャックしようとしてます。
資金集めや計画を練るのに二年半を要し、もうすぐその成果がでるのです。
安月給で、私達をこき使った復讐です。
因みに我々はこの計画を「復讐」とは言わず「禅譲」と言っていますけどね。




373: 本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 23:36:20 ID:MFivpZzR0
>>372
痛快だね。小さい会社なら当たり前に
「従業員は奉公人」「親方は世襲」みたいな感覚あるけど、
従業員がある日一斉に辞めたら立ちゆかなくなるんだから、
働いてる人間に乗っ取り画策されるところまで放置してる社長さんは
やはり管理者としての資質に欠けているし、
それを実行できる人間も、有能なんだろうと思うよ。

願わくば、判定勝ちに持ち込んで欲しい。
「会社の実権を奪われた」と恨まれるのではなく、
「このへんで勘弁してくれた」と安堵してもらえるようなやり方をね。


377: 372:2009/09/28(月) 02:57:56 ID:ors3o43+0
>>373
判定勝ち・・・考えてみますよ。
今度は逆に、復讐される側に回るなんて考えるだけでもいやですからね。
思うに、復讐になるのか改革(禅譲)になるのかの分基点って、
この辺り(KO勝ちなのか判定勝ちなのか)なのかもしれません。
ややもすると怒り恨みに流されがちですが、冷静になって考えてみます。

世の中では脱官僚の改革だなんていってますが、よく考えるとこれも
下手をすると復讐になってしまう可能性があるような気がしますね。