□ いい人・やさしい人のお話 8 □
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1138072367/
49:おさかなくわえた名無しさん:2006/01/29(日) 18:41:03 ID:b9Qp6REF
高校生ん時、チャリで田んぼに落下した。高さ1mぐらいあったと思う。
ハンドルで胸を打って、石か何かであちこち切った。後で判ったことだが肋骨にヒビも入ってた。
泥と血でどろどろになって、どうしていいかわからず(当時携帯電話は無かった)呆然と立ち尽くす私を
同じ学校の連中がじろじろ見ながら通り過ぎていった。

そんな時、車が一台停まっておばさんが下りてきた。
「あんたどうしたね!」と聞かれ、家に連絡してやると言われて名前と電話番号を伝えた。
おばさんが去っていってからしばらくして、祖父が軽トラで迎えに来た。
おばさんがウチに電話をしてくれたそうだ。

惜しむらくは、あまりにテンパりすぎて、私も家族もあのおばさんの名前を聞きそびれたことだ。
お礼が出来ないことが何より悔やまれる。感謝してもし尽くせないぐらい有り難い。おばさんはネ申だ。
恩返しの代わりに、私も誰かが困ってたら助けて颯爽と去っていこうと思っている訳ではあるが
田んぼに落ちている高校生って、なかなかいないもんだね。


50:おさかなくわえた名無しさん:2006/01/30(月) 01:53:11 ID:5PywRRv2
>>49
そんなもん一生に一度見られるかどうかだぞw
まず最近は田んぼが少ないしな。


52:おさかなくわえた名無しさん:2006/01/30(月) 11:52:01 ID:gZbZUgXS
>>49
高校の時に風にあおられて田んぼに落ち、去年息子も田んぼ落ちデビューを果たした私達親子は、すごい確率なのだろうか?
田舎じゃよくある事だと思ってたよ…。


53:おさかなくわえた名無しさん:2006/01/30(月) 11:56:07 ID:L3WJWN5s
>>52
馬鹿が遺伝しただけです。


54:52:2006/01/30(月) 12:09:25 ID:gZbZUgXS
(´;ω;`)…


55:おさかなくわえた名無しさん:2006/01/30(月) 12:25:50 ID:VyuUGGm3
>>52
世知辛い世の中での、心温まるニュースをありがとう
親戚に、同じ溝の同じ箇所で3回落ちた猛者がいるよ
低確率だけれどありえない話ではない!・・・怪我してないかい?


56:52:2006/01/30(月) 13:39:34 ID:gZbZUgXS
>>52
こちらこそお気づかいありがとう。
田んぼの泥がクッションになって二人とも擦り傷程度でした。


51:おさかなくわえた名無しさん:2006/01/30(月) 01:56:50 ID:QPR7jzbY
俺の知り合いが二人ほど田んぼに落ちた経験がある。
がんばればいつかきっと・・・