□ いい人・やさしい人のお話 8 □
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1138072367/
886:おさかなくわえた名無しさん:2006/04/13(木) 12:49:38 ID:p9tR8A5r
去年、就活で伊豆に行ったら皆が優しかった。

スーツケースを持って駅の階段をヨタヨタ降りていたら、おじさん集団が荷物を持ってくれた。
「就職試験に来た」と言ったら、「頑張れよー!」と励ましてくれた。
駅を出たら小雨が降っていた。
傘が無いのでこのまま行くしかないと、覚悟を決めて山道を登っていたら、
お土産屋のおばさんが傘を貸してくれた。
道中、34人ぐらいの人に道を訊いたが、皆親切に教えてくれえた。

帰りも山道をヨタヨタと下っていたら、車の人が声をかけてくれて、駅まで送ってくれた。
(「知らない人の車に乗るなんて!」という事は重々承知だが、
 ホテルの名前入りの送迎車のような物だったので信用した)

何て優しい人達なんだ。伊豆は気候も人も優しい。
あの人達がいなかったら、あの時の私はどうなっていたんだろう。
目的地までの地図には「駅から徒歩8分」とあったが、どう考えても数十分かかる…。


887:886:2006/04/13(木) 12:50:39 ID:p9tR8A5r
× 道中、34人ぐらいの人に道を訊いたが、皆親切に教えてくれえた。
○ 道中、3・4人ぐらいの人に道を訊いたが、皆親切に教えてくれえた。


888:おさかなくわえた名無しさん:2006/04/13(木) 13:37:03 ID:h+rtICva
良かったねぇ。
誰かに親切にされたら
君も誰かに親切にしてやるんだよ


889:おさかなくわえた名無しさん:2006/04/13(木) 15:21:27 ID:jsfT0UGT
2,3年前アメリカへ旅行に行った時の話だけど
道で友達としゃべりながら歩いていると、サンダルだったのに足元に注意してなかったので、
転がっていた鉄パイプのような物の端に右足の中指をぶつけて流血、爪の先っちょも
ちょっと割れて、何も持ってなくてどうしようと思ってたら、
そのそばの簡易フェンスで囲われた工事現場から工事のおっちゃんが出てきて
クスリとかバンドエイドみたいなのも持ってきてくれて、手当てまでしてくれた。
オマケに余ったカプセル状の塗り薬を箱ごとくれた。
あれきっと工事で怪我した人用なのに、ただの通りすがりの外国人なんかに
くれるなんて、ととても感動した。
お礼は言えたけど、その工事現場ではめったに工事のおっちゃんを見かけなかった。
工事自体もとてもゆっくり行われているようで。