カテゴリ:いい人・優しい人

いい人・やさしい人のお話 16
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1229069011/
656:おさかなくわえた名無しさん:2009/06/17(水) 01:45:46 ID:9/t35+y3
ささやかな嬉しかった事。
修学旅行で海外に行く日の事。
一週間の荷物を入れた胸の高さまであるスーツケースを
運びながら駅を歩いていた!
登りの階段はなんとか運び、下りの階段で気合いを入れて運ぼうとしたら
サラリーマンのお兄さんがひょいっと持って運んでくれた。
すごいうれしかったです。
ありがとう。



この記事の続きを読む

いい人・やさしい人のお話 16
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1229069011/
25:おさかなくわえた名無しさん:2008/12/24(水) 14:02:16 ID:ssJtsnSf
569 :水先案名無い人 :2008/12/22(月) 23:57:25 ID:vWuvYBMX0
俺がケーキ屋で支払いをしていると
自動ドアが開いて、幼稚園児ぐらいの女の子がひとりではいってきた。
女の子は一人で買い物に来たらしく、
極度の緊張からか、ほほを赤く染め真剣なまなざしで店員に
「けえきください」と声を発した。
いかにもバイトといった感じの女子高生らしき店員は、
「一人で来たの?ママは?」と問いかけた。
すると、女の子は、
どもりながら必死で、一人で来たこと、今日が母親の誕生日なので
驚かせるために内緒で自分の小遣いでケーキを買いに来た、
という趣旨のことを長い時間かけて何とか話し終えた。


この記事の続きを読む

いい人・やさしい人のお話 16
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1229069011/
39:おさかなくわえた名無しさん:2008/12/31(水) 00:34:29 ID:P+KGdTZX
どうしても絵の世界で食べていきたくて、大学出てから東京の大学院に進ませてもらった。
しかしそんなに間口の広くない世界、ここで培った知識とかは応用が利きにくいし、
関連する求人も殆どない状況だった去年の暮れ。卒業も近かったし、帰省した際に
親からはいい加減にして帰ってこいと説得された。
ただ、東京の方が地元よりも環境に恵まれているのも事実で、バイトしながらでも
留まりたいと訴えても通用しない。
親の言うとおり、働きながら勉強が容易でない事は分かってるつもりだったし、
仕送りして貰ってるのも申し訳ないと思っていた。
でもやっぱり諦め切れなかった。どうしてもこの道に進みたかった。


この記事の続きを読む

いい人・やさしい人のお話 16
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1229069011/
730:おさかなくわえた名無しさん:2009/07/11(土) 21:04:01 ID:QeDRomlN
知り合いの男性の車を運転してて、自分の不注意で前の車にぶつけてしまったんだけど
ぶつけてしまった相手の方がまたすんごく親切というか優しい男性で
警察その他への連絡もてきぱきと済ませてくれて
「保険で全部済むから大丈夫だよ」と笑って言ってくれて
こちらの車の状態まで見てくれて
更に怪我などないかとわたしの身体のことまで気に掛けてくれて
自分は全然平気だから、と爽やかに去っていってしまわれました。
なんて優しい人なんだろう、と感動しつつ知り合いの男性に連絡を取ったのですが
今度はまたこの彼が優しくて
保険やさんへの連絡からレッカーの手配までてきぱきと済ませてくれて
車の修理費は当然出すつもりでいたのにたいした金額でもないからいいといって
今度なんか旨いもんおごってくれればそれでいいと笑ってくれて
やっぱりわたしに怪我がなかったかと気に掛けてくれました。

世の中には優しい人が満ち溢れていると思った一日でした。



この記事の続きを読む

いい人・やさしい人のお話 16
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1229069011/
799:おさかなくわえた名無しさん:2009/07/15(水) 14:33:32 ID:cpIIsajJ
高校の時、クラスでいじめにあってた俺だが、一人だけ普通に接してくれるヤツがいた。
殊更親切にするでもなく、憐れむでもなく、ごく普通に。
しかし、俺と接点があるというだけで彼もまたいじめの対象になりつつあった。

ある時、これ以上迷惑はかけられないから、もうほっといてくれと言ってみたが、
「人と普通に話すだけで迷惑なんて話があるか。周りの事を言ってるんだろうが、
俺は俺が正しいと信じたもののみに従う」と言ってきかない。
思わぬ嬉しい言葉だったが、それだけに余計巻き込みたくなかった。
俺が我慢すれば済むから、仕方ないんだと言うと、
「何が仕方ないだ。そんな事あるか。誰の言葉か忘れたが、命を大事にしすぎて人生を
粗末にする事ってあるんだよ。今のお前みたいに。無事なら何でもいい訳じゃない。
時には、例え死んでも立ち向かわないといけない事があるんじゃないか」


この記事の続きを読む

このページのトップヘ