カテゴリ:面白い

このヒトは無理だと悟った瞬間108
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1327588902/
708:恋人は名無しさん:2012/02/07(火) 14:15:29.24 ID:DGxxaEUZ0
自分は慶大、彼女は一橋大に在学中。 
ゼミで毎年行われる交流会で知り合ったんだが…彼女は文学が大好きで 
トルストイやドストエフスキーを原文で読める程、ロシア語が堪能、それは別にいいんだけど。 
「あんた文学は読まないの?あ!ごめん、国語を受験してなくても慶応は入れるもんねww」と馬鹿にされた。 

性根が腐ってるとしか思えない…こんなカス女と付き合った自分が情けなくてたまらないし。 
よし、もう別れよう! 



この記事の続きを読む

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(105)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1324176141/
893:おさかなくわえた名無しさん:2012/02/02(木) 18:15:54.37 ID:KWhxbcZd
中学校時代、公立中学だったのだがその中学が凄く荒れていて、中二の頃、 
同じクラスにとんでもない不良が居た。 

同じクラスのW。格好はド派手で、エラそうで他人をナメた態度を取り、 
もちろん勉強なんかいっさいせず、目つきが悪く、授業中に教室を出たり 
入ったり、歩き回って暴れて授業を潰すどうしようもない不良だった。特に 
酷い時は男の先生に殴りかかったりもしており、暴力団とつるんでいるとの 
噂もあった。しかし、親にろくに愛されずに育ったらしく、彼に同情する 
奴も居た。 


この記事の続きを読む

まさか自分の身に起こるとは思わなかった事9
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1302131023/
377:彼氏いない歴774年:2011/05/16(月) 03:55:38.61 ID:5LN2HgaM
父親と母親がそれぞれ不倫したことかな。 

父親は私が高校生の頃。車の中に、女の人と撮ったツーショット写真があったらしい。母親泣いてた。 
しかも当時父は、その女の人と結婚を考えていて、私達(母、兄、私)を捨てるつもりだったとか聞いた。 

その数年後に母親も不倫。年下のパチンカスゴミ屑男に貢いでたw 
しかも母親専業だから、結局は父が稼いだお金なんだけどね。 
当時、自分19歳とかだったから、母親から彼氏が〇〇ちゃん(私)に会いたがってると聞かされてガクブルしてた 
狙われてる!!とか勝手に思ってw 

父もブサイクハゲだし、母もデブなおばちゃんだから、親が不倫とか想像もしなかったな 

親がダブル不倫とか、思春期には相当キツイぜ… 


このヒトは無理だと悟った瞬間105
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1322631814/
455:恋人は名無しさん:2011/12/11(日) 02:38:02.14 ID:b/UMuRQn0
聞いてくれ。 

彼女は俺にはないものを持っていて、尊敬できる人なんだ。 
ただ少し短気で自分を一番にしてくれないと不機嫌になる。 

そんな彼女の家族は「先生」と呼ばれる人を信仰していて、先生が言う事は何でも実行。反社会的な事では無いんだが、住む所や買う家、車、結構相手など、重要な事は先生に聞いてから決める。 
自分との将来も、先生が許してくれないと結婚しない。働きだしたらここ(会社から2時間弱の位置)から通う。みたいな決め事がたくさん。 
私と結婚するなら先生に従って生きてもらう。って事をずっと言われてる。 

先生のことを信じて付き合って行きたいんだけど、ケンカする度にこんな宗教じみた人達とは離れた方が楽だとか思って辛くなる。 
ずっと先生のすごさを言われてきて私と別れたら不幸になるとか言われて、不安にもなってきてる。 

どうしたらいいか分からん 

同じような境遇の人と他にいないですか? 



この記事の続きを読む

このヒトは無理だと悟った瞬間105
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1322631814/
573:恋人は名無しさん:2011/12/12(月) 22:18:34.19 ID:TFvHi2NT0
いい年してペーパーで車の運転が出来ない。 
苦手なのはしょうがないけど、強がって運転しようとした上に始終恐いとかヤダとか文句言いつつビクビク運転する姿にメチャクチャ冷めた。 
下手過ぎて注意したら逆ギレして急発進するし、本人的には頑張ったんだから褒めてくれって感じなのかもしれないけど、30過ぎてまともに運転出来ないって… 
私の心が狭いんでしょうか?? 



この記事の続きを読む

このページのトップヘ