結婚式の新郎衣装に関するお話|カジュアルウェディングまとめ

カジュアルな新郎衣装を着たい方にウェディングスタイルを提案するオーダーメイドマスターから、「結婚式を自由に楽しむ」をテーマに、新郎衣装に関する情報やシャツや蝶ネクタイなどのコーディネートツールも発信していきます。

2016年03月

結婚式の新郎衣装として必ず耳にする「タキシード」
実はかなり間違って流通している言葉です。


ずばり「タキシード」と呼ばれる衣装は正式なフォーマルウェアですので
スタイルやコーディネートに決まりがあります。


①ラペルと呼ばれる衿に拝絹(はいけん)と呼ばれるサテンの光沢素材
②腰ポケットはフタ無しの両玉縁部分に光沢素材
③ラペルはショールカラーかピークドラペル
④パンツの側面にラペルと同様のサテン素材
⑤シャツはピンタックor比翼仕立てのウイングカラーシャツ(立ち襟)
⑥べストではなくカマーバンド(ヒダの付いた腹巻きのようなものです)
⑦衿の拝絹やカマーバンドと同素材の蝶ネクタイ


つまりそれ以外は「タキシード」では無いという事。
すべてカジュアルタキシードになります。

良くレンタルショップやオーダーショップが着丈の長い衣装や光沢素材を「タキシード」と
表記していますが、正式には「タキシード」ではなく「新郎衣装」です。

正しい知識を踏まえての提案なら構いませんが、間違った情報発信には少々懸念する所です。


こちらはそんなフォーマルウェアである「タキシード」をカジュアルに解釈した
「カジュアルタキシード」です。


カマーバンドの変わりにべストスタイルとなっています。
蝶ネクタイもフォーマルな感じを残しつつもカジュアルにしたコーディネートです。

ベースの色は人気のネイビーでカジュアルタキシード。



こちらは更にカジュアルダウンしたショールカラースタイル。
ラペルと呼ばれるショールカラー(丸い衿)衿の部分には光沢を抑えたウール素材を。

べストはラウンドネックと呼ばれる丸みのあるスタイルです。

シャツもデニムシャツにする事でカジュアルダウンした
トレンド感のあるカジュアルタキシードスタイルです。

蝶ネクタイもラペルの素材に合わせてマットなコットン素材のネイビー蝶ネクタイを合わせています。


いかがでしょうか。
タキシードの形も様々です。

着丈の長いタキシードやカジュアルな素材を使っただけの「タキシード」と呼ばれるものではなく
素材からスタイルまでフォーマルの基本を抑えた、トレンド感のある「カジュアルタキシード」に是非挑戦してみて下さい。

それでは素敵な挙式当日をお迎え下さい。



>>>カジュアルタキシード専門店はこちら<<< 


   
結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

   にほんブログ村 ファッションブログへ 

人気のハワイ・沖縄などのリゾート結婚式。
そんはリゾートウェディングに最適なリネン素材の新郎衣装を御紹介。


ピンタレストでもおなじみのブルーのリネンジャケットにホワイトコットン素材の
カジュアルなリゾートジャケットパンツスタイル。

ブルーとホワイトの2色でまとめたコーディネートに、リゾート感のある遊び心溢れる蝶ネクタイと合わせています。




こちらはナチュラルな結婚式に最適なベージュのリネン新郎衣装。
柔らかいリネン素材のベージュ色がリゾート結婚式にマッチします。

蝶ネクタイは自然に囲まれた中での結婚式にマッチするグリーンの蝶ネクタイ。



リゾートの結婚式では定番のハワイの海を想像させる、ライトブルーリネン素材の新郎衣装です。
定番のネイビーより明るいブルーは、海の青や空にマッチするリゾートの結婚式をより印象的に見せてくれるでしょう。

合わせた蝶ネクタイも同様にリネン素材のカジュアルな蝶ネクタイでリゾートに最適なコーディネートです。


いかがでしたでしょうか。
カジュアルなリネン素材の新郎衣装で行うリゾート結婚式の新郎スタイル。

是非、参考にされてみて下さい。


>>>ハワイ・沖縄などのリゾート結婚式の新郎衣装はこちらからどうぞ<<< 


   
結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

   にほんブログ村 ファッションブログへ 

結婚式に着るタキシードやカジュアルウェディングの新郎衣装にもマストな
アイテムである蝶ネクタイ。

衣装のベースカラーとシャツに合わせる蝶ネクタイのコーディネート例をまとめてみました。
是非参考にされて下さい。



こちらは無地のシャツに合わせた蝶ネクタイ

真ん中中央の上段から時計回りに
イエロー無地→オフホワイト刺繍→ネイビーコットンサテン→グリーンカツラギ無地
→イエローフリンジ→レッド小紋柄→ピンク無地→黄緑リバティ柄
中央はプリザーブドフラワーの蝶ネクタイ。



こちらはチェックを中心とした柄物のシャツに合わせた蝶ネクタイスタイル。

真ん中中央の上段から時計回りに
赤ギンガムチェック→グリーン無地→ラベンダー無地→イエロー無地
→イエロー幾何学→ブラックボタニカル→ゴブランジャガード→ホワイトリネンストライプ
中央はイエローコットン素材の蝶ネクタイ。



最後は色別のまとめ
左列:イエロー系の蝶ネクタイ
中列:ホワイト系の蝶ネクタイ
右列:グリーン系の蝶ネクタイ



いかがでしたでしょうか。
カジュアルウェディング新郎衣装に合わせたシャツと蝶ネクタイのコーディネートスタイル。

是非参考にされてみて下さい。

それでは素敵な挙式当日をお迎え下さい。

>>>新郎のカジュアルな衣装をお探しの方はこちら<<< 


   
結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

   にほんブログ村 ファッションブログへ 

新婦がフォーカスされる結婚式とはいえ新郎だってお洒落をしたいものでは無いでしょうか。

新婦に比べて新郎はお色直しの方法が分からない方も多いようですので
今回は簡単にコストパフォーマンス良くお色直しで雰囲気を変える方法を御紹介。



ハワイでのリゾートウェディングでは定番のショートパンツスタイル。
挙式の時はジャケット着用でブルーのクレリックシャツにカラフルな蝶ネクタイのスタイル。




こちらはお色直しのイメージ。

シャツがカラーのクレリックシャツの場合はべストスタイルになるだけで
シャツの色柄の雰囲気がべストの袖口から見えるので、グっと印象を変える事が可能になります。




こちらは挙式の際でネクタイスタイル。
ジャケットはノーカラーでべストはラウンドネックべストスタイル。

色使いはカジュアルウェディングならではですが、ネクタイにする事で落ち着いた雰囲気を保っています。




お色直しでは柄物のシャツにべストと蝶ネクタイのスタイル。
色使いやコーディネート方法でこちらもお色直しとしてはグッと印象が変わります。



いかがでしたでしょうか。
リゾートウェディングやカジュアルウェディングでの新郎様のお色直しべストスタイル。

べスト、シャツ、蝶ネクタイなどを使って上手くコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

それでは素敵な挙式当日をお迎え下さい。


>>>新郎のカジュアルな衣装をお探しの方はこちら<<< 


   
結婚式・ブライダル ブログランキングへ  

   にほんブログ村 ファッションブログへ 

このページのトップヘ