姪は小さい頃「俺くんのおよめさんになる!」と言ってた。時は流れ、俺が結婚することになり彼女を紹介すると…

oyomesan

929: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)22:08:22 ID:zTYPnAehF
俺には14歳年上の姉がいて、その姉も22で結婚、23で姪を産んだ。
細かい説明は省くけど姪が2歳になった頃に姉は再就職し、
姪はごく近所だった姉実家、つまり俺の家で日常的に預かるようになった。
ちなみに姉夫婦は礼として実家にお金を入れていたらしいが金額までは知らない。
平日は幼稚園や学校から俺の家に直行し、友達の家に行ったり、後々は塾に行ったりとかもしていたが
基本的に姉か姉夫が迎えに来るまでうちで過ごす。
晩飯もうちで食う機会の方が多いぐらいだったと思う。

もちろん俺が遊び相手になることも多く、一緒に犬の散歩行ったりとかゲームしたりとかして、姪はすごく俺に懐いてくれていた。
小さい頃は「大きくなったらパパとけっこんする!」のノリで「俺くんのおよめさんになる!」とか言ってた。
父は厳しい人だったのでちょっと怖がっていたところはあるが、父のことも母のことも俺のことも好いていたとは思う。

俺は大学生になり、家から30分ぐらいでいける大学に進学した。
そしてそのまま大学院に進学し、卒業。就職し実家を出ることになった。
姪も高校生になり1人でも大丈夫ということで実家に来るのは週一ぐらいになったらしい。

で、時は流れ2年半後。俺が結婚することになり彼女を連れて実家に。
姪は俺にとって実の妹感覚だったから姪にも彼女を紹介しようと思い
「今実家に帰ってきてるんだけどちょっと来れる?」と姪にメール。
「すぐ行く」と返事。10分後にはちょっとおめかしした姪が汗かきながら登場。
彼女を紹介している最中に姪がえぐえぐとマジ泣きしたのが修羅場。
そこから不登校になりかけたのがもういっちょ修羅場。高3の秋なのに。
そんなにブラコンというかオジコンを拗らせていたとは思っていなかったよ……。




続きを読む

近所の基地ママに鯉のぼりを盗まれた

illust626

445: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)12:49:53 ID:???
鯉のぼり盗まれたのが、我が家では大事件だった。
といざ○すで買った量販品の、真鯉が一メートルちょっとぐらい
の奴で。
庭のウッドデッキにポール括って飾ってたんだけど、朝起きたらポールごと無くなってた。
毎朝起たらて鯉のぼりを眺めに行ってた2歳の息子、号泣。

泣く息子に朝食食べさせ、交番に被害届を出しに行ったが、鯉のぼりの盗難なんて正直真面目に操作なんてしてくれない
だろうなと思ってた。
だがしかし、犯人が間もなく捕まった。

近所の奥さんが女の子ママのママ友で集まった時、その一人のママが
「庭に鯉のぼり飾ってるうざい家があったから、夜中に取って隣のマンションのゴミ捨て場
に捨ててやったw男産んだ自慢うざいよねwざまあ」
と言ってて、その場で反論したがまるで悪びれず、怖くなって警察に相談してきたとのことだった。

我が家の鯉のぼりは、市の指定でないゴミ袋にアルミのポールものぼりも一緒くたに入れられていたらしく、マンション
の管理人さんが怒って捨て場から回収して保管していて無事でした。

正直、けちのついた鯉のぼりをもう飾りたくないと思いましたが、息子が「鯉のぼりしゃん帰ってこないかな」と毎日言うので
「帰ってきたよ〜」と渡したら、踊って喜んでたので、やっぱり解決して良かったです。

怖い人がいるよなぁと驚いた思い出です。
その基地なママは、悪行が近所に知れて、新築の家を売って家族で引っ越したそうです。


続きを読む

ママ友が握ってきたおにぎりからあの独特の臭いが。。。

37102161

437: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)19:45:40 ID:???
観劇はいつもはひとりで行くんだけど、どうしてもと頼まれて
ママ友とふたりで観劇に行った。(彼女は「ひとり○○」が出来ない人)
途中の休憩の時に彼女はおにぎりを持ってきてて、それを食べると言った。
私は元々食が細い上、劇場で食事をしないタチなので
「私はコーヒーでも飲むから気にしないで食事して」と言った。
すると「もしかしたら私子は持ってきてないんじゃないかと思って
私子の分も握ってきたから食べて」と、ホイルに包んだおにぎりを1つ渡してきた。
「ううん、持ってきてないんじゃなくて、私は観劇の時には食べない習慣だから。
ほんとに気にしなくていいから」って断ったんだけど、
せっかく握ってきたんだから食べて食べてと言われ、仕方なく受け取った。
んが、ホイルを開けたら100%腐ってる臭いがする。
傷んだごはんのあの独特の臭いが。
で、更にびっくりしたのが、彼女がお食事中のおにぎりからも同じ臭いがしてるんだけど
パクパク食べてるんだ、これが。
隣同士の席の距離で臭いが届くって、相当なもんだと思うけど。
「ごめん、これ・・・もしかして傷んでない?」って聞いたら
「そう?」ってクンクン嗅いで「・・・わかんない。大丈夫じゃない?」って。うそん。
やっぱり食べたら眠くなるから遠慮するって断ったんだけど
後半は観劇どころじゃなかった。
帰り道に聞いたら昨日のお昼から握って用意してたらしい。この季節に?うそん・・・うそーーーん!
彼女的にはこんなことは普通なんだそうだ。
丈夫な胃が羨ましい。


続きを読む

カップルの女の子「クラシック詳しい私ってすごいでしょアピール?でも女2人って寂しい〜」

kawaguchi

910: 名無しさん@おーぷん 2014/07/20(日)14:54:20 ID:evBG8ac9D
大掃除してたら、去年のX'masセールのあれこれが出てきたので、休憩ついでに思い出して書いてきます。
文才なくてごめんなさい。

某デパートのセールに行った時のこと。
歩き疲れたので、フードコート内のショップでカフェラテ買って座った時、タイミング良く私の好きなクラシック曲が店内BGMで流れた。
「あ!チャイコフスキーだ!これ好きー♪(*^^*)」
「これ何の曲?」
「バレエのくるみ割り人形に使われている曲だよ〜!」
お気に入りの曲で盛り上がってる私達の横から、謎の呟き。

「クラシック好きー!とか偉そうに曲名当てとか、お上品ぶって・・・」

は!?今のって何?と思って、声がした方を向いたら、市内の高校の制服着たカップルの女の子が、こちらを横目で睨み付けてた。
あぁ可愛い顔してるのに、そんな目つきしてたらもったいないよー!目の前に座ってるのは彼氏じゃないのー? などと余計なお世話的なこと考えてたら、また謎の呟き(^^;

「クラシック詳しい私ってすごいでしょアピール?(^q^)でも女2人って寂しい〜!」

私と友人ポカーン!

そしたら女の子と同席してた男の子が、一言。
「〇〇(女の子の名前)、ピアノやってたからクラシックしか聞いたことないって言ってたよな。なのになんで、見ず知らずの人にそういうこと言うの?」
女の子「!!」
目を反らして挙動不審になる彼女の様子に、男の子は軽くため息をついた。
「聞いた話、本当だったんだな。悪いけど、人によって態度とか変える子って信用できない。まさか」
「ち、違うの!XXくん!」

まさしく修羅場?になりそうな雰囲気に、いたたまれなくなってしまった私達は、飲みかけのカップを持ったまま早々に移動。

X'mas前にフラれるって、ちょっと可哀想かなぁと思ってしまいました。


続きを読む

8歳の時、学校から帰ったらいつもいるはずの母がいなかった。

fukusyu

809: 名無しさん@おーぷん 2014/07/13(日)10:37:17 ID:Oe6SGeKUQ
8歳の時、学校から帰ったらいつもいるはずの母がいなかった。
買い物だと思ってその時は気にしてなかったけど5時になっても6時になっても帰ってこなくて
どっかで怪我したかお腹が痛くなってるのかと思って近所中を探したけどいなくて
玄関先でずっと待ってた。暗くなっても待ってた。
そのまま玄関先で寝てしまって目が覚めたら父がいた。
それから険しい顔になった父があちこち電話かけてバタバタした数日が過ぎたのだけは覚えている。
当時は訳も分からず父に言われるままに流されていたが、後に聞いた話によると
要するに母はほんの数十メートル先の家庭の旦那さんと駆け落ちしたらしい。
リビングの引き出しの中に置手紙があったらしく、そこに離婚届も同封されていたそうだ。
相手の家庭の奥さんとうちの父親、それに俺を含む子供たちは近所中の好奇の目で見られ双方引越しをした。
たぶん一学期の終わり頃の出来事で、夏休み中に引っ越し二学期から転校した。
大人の事情はよく分からなかったが、とにかく俺は母に捨てられた。
それだけが子供心にずっしりトラウマになりどんどん暗い子供になっていった。
幸い父はあまり泊りの出張などのない仕事だったので、それまでより早く帰ってくれるようになったが
少しでも遅くなると父にも捨てられるんじゃないかと思って玄関先でめそめそ泣いてるような子だった。
そして4年生になる直前に新しい母親ができた。
新しい母親は菊池桃子にそっくりの可愛い女性だった。
俺は新しい母親のことを「ももちゃん」と呼んだ。
いつもニコニコしてて俺のことをとても大事にしてくれた。
遠足の時には今で言うキャラ弁みたいなのを作ってくれて、世界がパーッと明るくなったような生活になった。
後で知ったが、ももちゃんは父の同僚だった。
一度結婚したが子供を産めなくて離婚したそうだ。
もともと子供が大好きで、だから父との再婚には子供がいることは何の障害にもならなかったらしい。
父が再婚した翌年の母の日に、思い切って「ももちゃん」を「お母さん」と呼んだら泣いて抱きしめてくれた。
その頃にはもう、俺を捨てた実母のことはすっかり忘れていた。
高校3年の時、父が通勤途中に心筋梗塞で急死。
母とは血が繋がらない親子だが、その後もそれまで通り普通に母子として過ごした。
父も結構な遺産を残してくれたので、お金の苦労はたぶんなかったと思うが
趣味が高じて講師になっていた母は、最初の一年ぐらいは落ち込んでいたものの
元のように忙しそうに楽しそうに毎日駆け回っていた。




続きを読む

友人が単身赴任中の旦那のアパートに突撃。帰って来たら「離婚するかもしれない!」と…

tanshin

423: 名無しさん@おーぷん 2014/06/28(土)11:15:18 ID:???
友人の旦那さんは単身赴任してて、月に一度帰ってくるそうだ。
割とマメな旦那さんで料理洗濯なんでも自分でやるから助かるわーと
赴任先にはここ一年ぐらい行ってないと言ってた。
が、共通の友人が単身赴任中の旦那さんの浮気が発覚して大騒ぎしてたのをみて
まさかとは思うけど念のため・・・と突撃したそうな。
そしたら帰って来てから「離婚するかもしれない!気持ち悪い!もう嫌い!」とか言ってて
どうしたのか聞いたら旦那のアパートに「ラブラドールっていうの?あれがあった!気持ち悪い!」って。
犬好きの私はアパートでラブラドールってよく飼えたなぁ〜と思いつつ
でもいつかは大きなワンコを飼いたいと思ってたので
「ええ〜アパートの許可さえ貰ってるならいいじゃん別に」と答えながらも
その友人の「ラブラドールが“あった”」という言い方に何か違和感を覚えた。
ラブラドールなら“あった”じゃなくて“いた”だよね?
でもその時はそれほど深く考えずにフンフンと話を聞いていた。
そしたら友人が、証拠として写メ撮ってきたと言ってそれを見せてくれたんだが
そこには死んだ魚のような目をした素っ裸の女性が転がっていた。
節子、それラブラドールやない。ラブドールや。



続きを読む

【緊急】合コンのアドバイスくれ!

fudan

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/10(月) 18:59:10.24 ID:6V3cEIQi0
生まれて初めて合コンとか誘われたんだが何か気を付ける事ってある?
スペックは
42歳172センチ92キロでフツメン
時間がない




続きを読む

合コンからのお持ち帰りって都市伝説だよね?

omochikaeri

2: 名無しさん 2014/04/10(木)12:38:50 ID:dkbWBrKSr
そもそも合コンが都市伝説だから




3: 名無しさん 2014/04/10(木)12:39:19 ID:H3EF50u1w
逆に尻軽じゃない女なんかいんの?




2: 名無しさん 2014/04/10(木)12:38:50 ID:dkbWBrKSr
そもそも合コンが都市伝説だから




3: 名無しさん 2014/04/10(木)12:39:19 ID:H3EF50u1w
逆に尻軽じゃない女なんかいんの?




4: 名無しさん 2014/04/10(木)12:39:23 ID:4W4t8q6v1
いるよ
ソースは自分




6: 名無しさん 2014/04/10(木)12:40:56 ID:2JA3nvjDw
>>4
嘘乙(^ω^)



続きを読む

旦那クレクレの修羅場「こんなぶさいくと結婚してるなんてもったいない」「私のほうが美人」

nayami

692: 名無しさん@おーぷん 2014/07/08(火)21:08:10 ID:AxnZfmlB3
一応終った修羅場です。
初カキコ&フェイクありなので、辻褄合わなくてもご勘弁。
長いので、分けますね。

とりあえず、スペック
私:20代後半 地味顔+童顔 持病有 自宅で仕事してる
旦那:ぎりぎり30代 そこそこイケメン 写真家

3年前に知り合い、意気投合しなんだかんだで付き合うことに。
自分の持病の関係で子供が産めないこともきちんと説明し、それでもいいというので2年前に結婚した。
体調が悪いときは積極的に家事とかしてくれるいい旦那さん
旦那も写真だけじゃ食べていけないので、違う仕事もしている。
互いに仕事の関係で大々的な式はせず、身内だけでひっそりした。

ここまでが前提。

スーパーで買いものをしていたら、高校の時さほど仲良くなかったAさん(私は地味グループで、Aさんは派手グループ)と再会した。
Aさんは仕事の転勤でたまたま近所に引っ越してきて、まだ友人がいなかったようでまくし立てられるように話して来た。
その後も何回かスーパーとかで会うたびに、給料が低いとか上司がうざいとか愚痴を聞かされていた。

A「私さんって結婚は?あ、地味子ちゃんにはまだ遠い話だよね(笑)」
私「2年前に結婚しましたよ。」
A「えー!なんで教えてくれないのー!!結婚式行ってあげたのに!」
私「身内だけのこじんまりとした式だったんです」
A「子供は?」
私「いないです」
A「えー、そうなんだ。旦那さんってぶさいくだから結婚式あげなかったの?」
私「いえ、お互いに仕事の関係でなかなか難しいからですよ」
A「またまたー。私が吟味してあげるから写メないの?」

Aさんの発言が大分香ばしかったので、写真嫌いだからないことを話すとやっぱりぶさいくなんだと遠まわしにpgrされ、勝ち誇ったような顔をされた。
こういう事は割りと慣れているので、適当にスルーしていた。
それかは暫くAさんと逢わなかったので、仕事が忙しいのかくらいにしか思っていなかった。



続きを読む

旦那と義母が10年近くも同じ部屋で寝ていたことが「気持ち悪い」と書いたメールを見られた

m-com

409: 名無しさん@おーぷん 2014/06/23(月)13:12:35 ID:???
携帯からなので読みにくかったらごめんなさい。

うちの義両親は仮面夫婦なんだけど、
いつからそうなったかを旦那に聞いたら、旦那が中学生あたりかららしい。

義実家の2階が義父の寝室と旦那の部屋と義妹の部屋の3部屋となっていたので
義母は旦那が家を出るまでどこに寝ていたのか気になった。
(現在は旦那の部屋が義母の部屋)

すると義父と寝室を分けるようになってからは旦那の部屋で寝ていたそうな。
中学生の思春期の息子の部屋で一緒に母親が寝るだなんて、考えられなくて衝撃だった。
ましてや旦那が20歳を過ぎて一人暮らしするまでその状態。

そして結婚するにあたり、実家に隣接した平屋に住むことになったんだけど
平屋の引越しの片付けが終わるまでの数日、義実家に寝泊まりさせてもらうことになった。

長いから一旦切ります。



続きを読む




フィギュアーツZERO


スポンサードリンク
おーぷん2ちゃんねる
Archives



記事検索
QRコード
QRコード
バナー
  • ライブドアブログ