鎌倉市の接骨院 若林接骨院ブログ

鎌倉市手広、若林接骨院・鍼灸マッサージ院の日記

2011年05月

骨膜炎 シンスプリントの治療

シンスプリントは足のスネの骨(脛骨)の下1/3、内側の骨縁に沿った痛みが特徴です。

中学生や高校生に多く、中でも陸上部、サッカー部、ラグビー部、バスケ部など走る事が多い部活の選手が多い。

原因として解っているのは①過度のトレーニング
                ②未発達の骨
                ③固いグランドによる衝撃
                ④悪いランニングフォーム
                ⑤クッション性の少ないシューズ
                ⑥へん平足、内反足


みんなと同じ通常のメニューを消化していると正直、なかなか治りません。
運動を続けると悪化して疲労骨折に至る事もありますので、走りメニューは避けた方がよい。

痛み始めは我慢できる痛みなので練習を続けてしまう事が多いですが、軽いうちに治療をした方がもちろん
早く治ります!!

練習後のアイシングを徹底してください。20分! 大きいバケツが便利です!


当院では超音波治療や はり治療をお勧めします。

超音波治療は骨膜を活性化し炎症を抑える作用があり、骨癒合の促進作用があります。

はり治療は筋疲労の回復作用、痛みを取る作用があります。

鎌倉市手広 若林接骨院 若林鍼灸マッサージ院

ゴルフ同好会

ドクターや友人などとのゴルフ

昨日は最高のゴルフ日より

御殿場の富士平原ゴルフクラブ

__
楽しみにしてたのに・・

相変わらずの46・46

フェアウェイもすげー広いんだけど、いつも「はじっこ」を歩いていた。

ティショットを曲げていたら話にならないっす。


鎌倉市手広 若林接骨院 若林鍼灸マッサージ院


肩関節脱臼

ラグビー、アメフト、サッカー、バスケ、柔道などのコンタクトスポーツにおいて
肩を脱臼してしまう事がある。

その時は激痛で自分ではどうにもならない。

接骨院や整形外科に行って整復するとすぐに楽になります。

中学生や高校生は回復も早く1週間もすれば腕は自由に動くようになります。

ここが問題

初めて脱臼をした方は特に慎重にするべきです。

関節唇の損傷や
関節包や靭帯が傷ついていますので急いで動かすと関節がルーズになります。

つまり、はずれやすくなります。

この習慣性脱臼になってしまったら殆ど治りません。

アスリートにとって致命傷になる事がありますので

3週間の包帯固定+三角巾

絶対にこれだけは守らなければいけません。

その後はリハビリにてインナーマッスル(腱板)を鍛えましょう。

野球肘②

野球肘の多くは肘の内側に痛みがあります。

上腕骨の内側上顆というところの炎症です。

内側上顆には肘から先の筋肉(前腕屈筋群)の始まるところです。

前腕の屈筋は主に手首を掌側(てのひら側)に曲げる動作で働きます。

投球動作ではスナップにあたります。

投球中の肘の位置、角度によって内側上顆に負担がかかりすぎることにより発症します。

子供の成長期の骨は筋肉に引っ張られすぎることによって炎症が起きます。

投球フォームのチェックが非常に大事です。

以前も書きましたが

・肘の屈曲が大きい(担ぐ)、肘を曲げない(アーム)
・上半身をねじれない(正面を向いたまま、手で投げる。)
・踏み込んだ左足が目標に対して真っすぐでない。
・体幹が左側に倒れる。
・体重が左足に乗らない内に手で投げる。
・肘の位置が低い。肘が背中側に入りすぎる。
・スナップが強い。

などを注意してみてください。

投球数によって肘だけではなく肩にも支障が出ます。

両肩の外旋-内旋運動のバランスをチェックしてみてください。

利き手側の外旋は広くなり、内旋は狭くなっていたら注意が必要です。

肩関節のストレッチ、特に内外旋運動のストレッチをしましょう。


鎌倉市手広  若林接骨院  若林鍼灸マッサージ院


鎌倉市・若林接骨院

鎌倉市手広バス停徒歩1分、湘南モノレール湘南深沢駅・徒歩10分、手広交差点そばです。 駐車場も完備しております。

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ