nekozita-sugasan-kawaiinohawakarukedo

直近記事までは、新入社員の受入と育成に関する「ダメゴロー(5+6)」から、陥りがちな5つの罠をご紹介していまいりました。この記事からは戒めるべき6つの指導スタイルをご紹介します。5+6の6の部分、先ずはその1つ目「猫舌」な指導スタイルにご注意下さい。・・・



現代新卒者は、親からの育てられ方や、育てた親のバックボーンなどから、ある意味「厳しさに飢えている」とも言える。従って「ダメなことはダメ」とはっきりと主張しても、それが理不尽ではない限り受け入れてくれるものである。

それどころか訴え方さえ間違わなければ「頼りになる」先輩、上司だと思って慕ってくれる或いは一目置いてくれるものである。

ところが、厳しいことを言って辞められては困るとばかりに及び腰の指導をしていると「鉄は熱いうちに」打たねばならない時期にも関わらず、それができずになまくらな仕上がりとなってしまう。

ものごとには適切な時期というものがあり、その時期を逃すと、その先に暗く大きな影を落とすことになる。

とりわけ躾など、基本中の基本に関わることについては、理不尽さを排除した上で是非も無く「××である!」という判りやすい、歯に絹かぶせぬ率直且つ力強い指導が必要だ。

今、注意すると「へそを曲げるかな?」「逆効果にならないかな?」「嫌われないかな?」「かわいそうだから傷つかないように言おう」等々の、あたかも熱いものを食べるときに、充分冷ましてから口に入れようとする指導では刺激がない。刺激がないから効き目もない。是非もない事象については、「ならぬものはならぬ」とストレートに指導すべきだ。

仕事の基本に関することで是々非々を欠いた指導を受けた新入社員は価値観がゆがみがちで、例えばお客様との約束の時間や納期さえ守れない、また守れなくてももっともらしい理由があれば通用すると思ってしまう、そんなモンスターになってしまうことも。

そのモンスターを育てたのはいったい誰か?


・・・さて、あなたの指導の弁は「猫舌」ではありませんでしたか? また、あなたの周囲にそのような人はいませんか? もしいたら、そっとこのブログ記事のアドレスを教えてあげましょう。 
 


 ブログランキング・にほんブログ村へ   yubitate-sugasan BlogRanking 2

▲ 日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています 
▲ より多くの皆様にお読み頂くためにご協力をお願います 
▲ 2つのイラストボタンを1クリックずつお願いします  

イラストボタンについてのご説明とお願い ─ ─ ─ ─ ─
上記それぞれのイラストボタンをクリック頂くと、それぞれのランキングサイトで、当ブログの人気ポイントが1クリック分付与されます。但し、それぞれのランキングサイトでは、1利用者あたり、1日につき1回に限ってポイントが付与されます。当ブログ全体で、1利用者あたり、1日1クリックのみ有効です。当ブログの異なるカテゴリや記事で同日中にイラストボタンをクリック頂いても、1日当たり1クリック分しか有効カウントされません。日をまたいで少しずつご講読頂き、日毎いずれかのカテゴリ、記事から、それぞれのボタンをクリック頂けると嬉しく存じます。それぞれのランキングサイトで人気上位となると、広く一般に、たくさんの皆様に当ブログが露出されます。記事内容に共感、賛同頂ける皆様は、イラストボタンのクリックに、是非ご協力ください。尚、それぞれのイラストボタンをクリックすると、それぞれのランキングサイトのページが別画面で開きますが、ポイントに関しては、その後の手続きは不要です。