☆8.マンネリ打破で元気 「(5)興味好奇心の敵“マンネリ”」 からの続き

youma mannerizum nankahen-sugasan
マンネリを打破しなければなりません。

マンネリは、慣れによって省力化されたエネルギーが更なるレベルアップや能力限界の拡大へと向かうのをはぐらかし、より小さなエネルギーで生きて行く方向へと人々を誘う、言わば“妖魔の業”なのです。なんだか、水木しげるさんの漫画に登場してきそうな気がしますね。

マンネリを打破しないと、マンネリを未然に防がないと、どんどんと元気が失われて行きます。そして、元気が失われると、それを不可欠なエネルギー源とする成長も、問題解決もできなくなってしまいます。

こうなるともう、ただ流れに身を任せて生きて行くこととなるのです。必然的に、幸せを他人や環境に依存して生きて行くことになりますから、自らの不幸の原因を他者の言動や存在、環境に見出し、人を恨んで、世を嘆いて、自らの身の上を呪って生きて行く羽目になるのです。あな恐ろしや!妖怪マンネリズム!



☆8.マンネリ打破で元気 「(7)例えば朝礼でマンネリを打破」へ続く
※ 岡崎信用金庫調査月報への寄稿「人を財と為す」を加筆編集



ブログランキング・にほんブログ村へ   yubitate-sugasan BlogRanking 2

▲ 日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています  
▲ より多くの皆様にお読み頂くためにご協力をお願います