zinzaikansatu‐iihitoinaikana-sugasanあらゆる職業の仕事の本質は問題解決です。企業は仕事ができる人、つまり問題解決能力のある人を求めています。

面接ではその素養を量ろうとします。もちろん経験者採用であれば、素養に加えてその証左を確認しようとするのです。

さて「仕事」と混同されがちな単語として「作業」がありますが、企業の最前線では「決められたことを決められた通りに行うこと」、つまり標準化された単位任務を作業と呼びます。

businessman-book-manual

実はこれ、仕事とは似て非なるものです。もちろん仕事には作業の要素も含まれますが、仕事と作業は決して「=」ではないのです。

働き手としては、得てして「決められたことを決められた通りに行う」だけの方が気が楽なものです。定型業務を行うだけなら、あれこれと考え、思い悩む必要はありません。マニュアルに明示されていることを覚え、できるようにし、それに慣れていけば良いのです。

ところが企業が本質的に求めている人物像は「作業ができる人」ではなく「仕事ができる人」=「問題解決ができる人」なのです

では、問題解決とはどのようなものなのでしょう。






ブログランキング・にほんブログ村へ   yubitate-sugasan BlogRanking 2

▲ 日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています 
▲ より多くの皆様にお読み頂くためにご協力をお願います 
▲ 2つのイラストボタンを1クリックずつお願いします 

イラストボタンについてのご説明とお願い ─ ─ ─ ─ ─
上記それぞれのイラストボタンをクリック頂くと、それぞれのランキングサイトで、当ブログの人気ポイントが1クリック分ずつ付与されます。但し、それぞれのランキングサイトでは、1利用者あたり、1日につき1回に限ってのみポイント付与クリックが有効となります。これはそれぞれのランキングサイト運営者側で設定している「不正クリックによるランクアップ防止の仕組み」です。従いまして当ブログ全体で、1利用者あたり、1日1クリックずつのみが有効となります。当ブログの異なるカテゴリや記事であっても、同日中にクリックされる分については付与ポイント無効となります。日をまたいで少しずつご講読頂き、日毎いずれかのカテゴリ、記事から、それぞれのボタンをクリック頂けると嬉しく存じます。それぞれのランキングサイトで人気上位となると、広く一般に、たくさんの皆様に当ブログが露出されます。記事内容に共感、賛同頂ける皆様は、イラストボタンのクリックに、是非ご協力ください。尚、それぞれのイラストボタンをクリックすると、それぞれのランキングサイトのページが別画面で開きますが、これをもってポイントが入ります。これ以降、ポイントに関する操作は不要となります。