stage-spotlight-sugasanjpg結論です。

だからと言って、企業は採用して早々、皆様に大きな問題解決を担って貰おうとは思っていません。ご安心ください。

会社や職場には個別の事情というものもありますし、個々の業務の手順もまちまちです。ですから先ずは定型業務(作業)を通じてそれらに馴染んで頂き、用語や環境、手順、人間関係、働き方等々いろいろなことに慣れて頂きながら、一方では習熟のレベルに応じて都度問題に直面してひるまず、問題を見つけ出し未然防止し、問題を創り出し備え、レベルアップしていって頂くことを期待しているのです。

当然、習熟のランクに応じて行う問題解決はより高度なものとなっていくでしょうが、超熟練の経験者採用ではない限り、入社早々からの大活躍を期待しているわけではないのです。

ですから「問題解決」といういかめしい四文字熟語に恐れをなし、面接に臨んで過ぎて緊張する必要はありません。

面接では、その素養を推察、評価して採否を決定するということです。必要は問題解決能力の素養であり、経験者採用においてはプラスα問題解決能力の証左が確認されるということです。

さてその素養を持った人物のイメージ或いは証左を具現している人物のイメージとはいかに。それを小難しく表現すれば「クリエイティブで、問題解決志向性に富み、バイタリティ溢れる人」ということになりますが、簡単に言えば・・・

「 発想力があって、なんとかしようという気質に富み、元気で明るい人 」

・・・ということになります。

そこで問うてみる必要があります。面接の場で、あなたはそれに相応しい表現、受け答えができるでしょうか。

満点をとる必要はありません。しかし求められているものがなにかをしっかりと理解、把握して、面接の場に臨む必要があります。

なにも考えず、聞かれたことに答えていれば相手が勝手に採否を判断してくれるだろうと淡々、安穏と回数を繰り返すばかりでは、不合格の数が増え、同時に気が滅入るばかりです。

面接とは問題解決能力の素養や証左を多角的、総合的に推量し、確かめる場であります。面接官はそのための推理担当者であり検査担当者、あなたは問題解決能力の素養や証左を表現する人、つまり表現者、アクター、アクトレスなのです。そういう自覚を持って準備し、本番に臨みましょう。





ブログランキング・にほんブログ村へ   yubitate-sugasan BlogRanking 2

▲ 日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています 
▲ より多くの皆様にお読み頂くためにご協力をお願います 
▲ 2つのイラストボタンを1クリックずつお願いします 

イラストボタンについてのご説明とお願い ─ ─ ─ ─ ─
上記それぞれのイラストボタンをクリック頂くと、それぞれのランキングサイトで、当ブログの人気ポイントが1クリック分ずつ付与されます。但し、それぞれのランキングサイトでは、1利用者あたり、1日につき1回に限ってのみポイント付与クリックが有効となります。これはそれぞれのランキングサイト運営者側で設定している「不正クリックによるランクアップ防止の仕組み」です。従いまして当ブログ全体で、1利用者あたり、1日1クリックずつのみが有効となります。当ブログの異なるカテゴリや記事であっても、同日中にクリックされる分については付与ポイント無効となります。日をまたいで少しずつご講読頂き、日毎いずれかのカテゴリ、記事から、それぞれのボタンをクリック頂けると嬉しく存じます。それぞれのランキングサイトで人気上位となると、広く一般に、たくさんの皆様に当ブログが露出されます。記事内容に共感、賛同頂ける皆様は、イラストボタンのクリックに、是非ご協力ください。尚、それぞれのイラストボタンをクリックすると、それぞれのランキングサイトのページが別画面で開きますが、これをもってポイントが入ります。これ以降、ポイントに関する操作は不要となります。