wakugumikoe-seityouimage-sugasan※前の記事からの続き・・・

さて、ご縁があって私どもの研修にご一緒くださる皆さま。「理想を高く持てば自然に現状が『できていない』となり、一止自己否定ができる」と申し上げましたが、研修では、皆さまが理想を高くするためのネタをご紹介しますので、是非楽しみにしていてください。


playing cards 06


また、私どもの研修を体験頂いた皆さま。理想を高くして頂けましたでしょうか。「できる・できない」の話ではなく、目指すべき地点をより高みとすることが大切なのです。人間「できているから良い」のではたく、「より高みを目指すから良い」のです。

一方、私どもの研修には縁がない皆さま。しかし本ブログへとたどり着いたのは、なにかのご縁でありましょう。本ブログが、縁ある皆さまの理想を更に高くするきっかけになれば、これほど嬉しいことはありません。また日常生活にあって「固定観念」に捉われないよう意識を澄ませば、なに気ない毎日の経験のなかに、一止自己否定の材料はたくさん転がっているものです。それらを拾っては、都度、成長の良ききっかけとしてください。

人生、確実に幸せに近づく方法は、長い人生にあって、ただのひと時も欠かさず自分に寄り添い続けてくれるもう一人の自分を鍛える以外にありません。

自分自身を鍛えましょう。自分自身を磨きましょう。

「人間のあらゆる言動は、その本性(本質)が局面ごとに具現化したものである」とご紹介しましたが、実は逆に、人間のあらゆる言動は、本性(本質)へ影響を及ぼしてもいるのです。

つまり人間の表面(言動)と内面(本質・本性)は表裏一体なのです。


hyouriittai image 02


言動をコントロールすることで、本性は磨かれ、磨かれた本性が、その本性に素直な言動を具現させるのです。

一止自己否定、そこからのより高みを目指す言動制御を通じて本質・本性に磨きをかけていきましょう。

人生において自分自身が導いた多幸は、周囲にいる人へのとても良い影響となります。それこそが人間としての価値なのです。

一方で、悪い方向へ言動がコントロールされると、本性がくすみ、汚れ、いびつ化します。結果として言動の悪しきパターンは定着し、周囲の恐れと、自身の孤立を招きます。ご注意ください。


[「一止自己否定」完 ]


─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
この記事を最後までお読み頂きありがとうございました。
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
2つの「ヨイネ」評価を頂けると励みになり、とても嬉しく存じます。
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─


 ブログランキング・にほんブログ村へ   yubitate-sugasan BlogRanking 2

▲ 日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
▲ より多くの皆様にお読み頂くためにご協力をお願います
▲ 2つのイラストボタンを1クリックずつお願いします


イラストボタンについてのご説明とお願い ─ ─ ─ ─ ─
上記それぞれのイラストボタンをクリック頂くと、それぞれのランキングサイトで、当ブログの人気ポイントが1クリック分付与されます。但し、それぞれのランキングサイトでは、1利用者あたり、1日につき1回に限ってポイントが付与されます。当ブログ全体で、1利用者あたり、1日1クリックのみ有効です。当ブログの異なるカテゴリや記事で同日中にイラストボタンをクリック頂いても、1日当たり1クリック分しか有効カウントされません。日をまたいで少しずつご講読頂き、日毎いずれかのカテゴリ、記事から、それぞれのボタンをクリック頂けると嬉しく存じます。それぞれのランキングサイトで人気上位となると、広く一般に、たくさんの皆様に当ブログが露出されます。記事内容に共感、賛同頂ける皆様は、イラストボタンのクリックに、是非ご協力ください。尚、それぞれのイラストボタンをクリックすると、それぞれのランキングサイトのページが別画面で開きますが、ポイントに関しては、その後の手続きは不要です。