ninsikiaratame-sugasanさて「慣れに身を任せ経験と勘のみで安穏と業務にあたっていてはいけない」と述べたが、7年も経てばいろいろなことに慣れたことは間違いないだろう。そこで次のカテゴリの記事を読破頂きたい。慣れと成長の違いについて述べている。そして成長のエネルギー源についてもだ。自分で自分を構い始めるとっかかりとして、先ずはこの観点で認識を改めて頂こう。君たちが新しい、そして確かな職場のリーダーとなるために。君たちとその後に続く後輩たちの更に素晴らしい未来のために。


 「 ☆3.成長の実態 」☞ http://blog.livedoor.jp/lifeworkers/archives/cat_217932.html
  (※第1コメントとして上記カテゴリの全ての記事を講読し最も印象に残った記事にコメントを投稿)


いかがだったろうか。器用な人ほど慣れるのも早い。そういう人はすでに入社2~3年にして様々な事柄に慣れてしまい、その後、大して成長していないという可能性もある。ところが本人は、慣れを成長と勘違いして、それなりに満足していたりする場合も往々。これではきっかけに恵まれたとしても、成長容易ならざるものとなってしまう。要注意だ。






 ブログランキング・にほんブログ村へ   yubitate-sugasan BlogRanking 2

▲ 日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています  
▲ より多くの皆様にお読み頂くためにご協力をお願います