mannerisitenai-sugasan 2さて、成長のためのエネルギー源が「能力としての元気」であることはご理解頂けただろうが、慣れに埋没しているとどんどんとその元気が失われていく。あっちのことにも、こっちのことにも、そっちのことにも、大概のことに慣れていく。慣れに慣れまくっていく。すると日常のほとんどのことがらに省力対応が可能となり、慣れるに任せているならばそうしている筈だ。だから日常の活動で然程大きなエネルギーを必要としなくなってきている。楽ちんだ。鼻歌交じりにこなれた作業を、ポケットに片手を突っ込んだままやっているようなものだ。こんな日常なら大きなエネルギーは必要ない。だからそのエネルギーを練りもしないし、準備もしない。そしてそれが日常化すると、そういう人たちの行動や存在から力強さや輝きが失われていくようになる。なにせ必要最低限のエネルギーで活動しているのだから。さあ、真摯に自分自身を見つめ直してみよう。そういうきらいは微塵もないだろうか。

挨拶にメリハリがなくなり、声の張りも失われ、緊張感のない応対や受け答えになってはいないか。お客様のことを考える前に自分自身が楽をすることを考えていないか。日々、レベルアップ業務にチャレンジしているだろうか。面倒くさいことを避ける傾向が顕著になってきてはいないか。安定を求め、変化を嫌い始めてはいないか。問題を先送りしたり、見て見ぬふりをしたりしてやり過ごしてはいないだろうか。「これは無理」と言って改善や解決を諦めてしまってはいないだろうか。自分ではなく、上司や他の誰かがやる筈だと都合よく考えてはいないだろうか。そしてこれ以上、上の立場にはなりたくないと思ってはいないだろうか。

頭ではそうあってはいけないと判っていても、上記に心当たりがあるならば、それは元気が失われてきている証拠であろう。つまりマンネリ化している部分があるということだ。「ビジネス世界は100%他者評価。“つもり”厳禁。“はず”論外。(職業能力十ヶ条より)」である。周囲の人々の反応から察してみよう。それとなく聞いてみよう。君の言動に力強さや輝きがあるかどうかを。そして上記のマイナス兆候がないかどうかを。

そのうえで次のカテゴリの記事を読破頂きたい。成長のエネルギーである「元気」を取り戻すヒントが満載だ。


「☆8.マンネリ打破で元気」 ☞  http://blog.livedoor.jp/lifeworkers/archives/cat_221443.html
 
「☆9.興味好奇心で元気」  ☞  http://blog.livedoor.jp/lifeworkers/archives/cat_221452.html
 
「☆10.承認,評価で元気 」  ☞  http://blog.livedoor.jp/lifeworkers/archives/cat_221454.html
 
「☆11.達成感で元気 」  ☞  http://blog.livedoor.jp/lifeworkers/archives/cat_221477.html
 
「☆12.成長感で元気 」  ☞  http://blog.livedoor.jp/lifeworkers/archives/cat_221481.html
 
 
(第2コメントとして上記5カテゴリの全記事を講読後、最も印象に残ったカテゴリ内にある最も印象的だった記事1つにコメント投稿)



☞ 次記事へ続く



 ブログランキング・にほんブログ村へ   yubitate-sugasan BlogRanking 2

▲ 日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています  
▲ より多くの皆様にお読み頂くためにご協力をお願います