musimegane-sugasan>各種産業界の現場第一線において「自己成長についての方向性を見失っている方が多くいらっしゃる」(「はじめに」より)

上記が、本カテゴリの執筆、編さんの理由であり、長年にわたって産業教育界に身を置く私の最大の問題意識であります。

どういうことかというと、慣れと成長の違いについての認識が甘く、慣れをもって即ち成長と勘違いしている人が多いということです。

[ ☞ カテゴリ「☆3.成長の実態」に慣れと成長の違いに関する参考記事が5本あります ]

上記参考カテゴリに詳しくありますが、慣れと成長は違います。慣れとは「エネルギーの省力化」を言います。ある事柄を行うにあたって、例えば10の労力を使っていたのが、8とか7、或いは6とか5で同じことができるようになるのが慣れです。

business-woman-biginner-mark-sagyougi

なにごとにおいても、初心者がことに臨む場合、その指導にあたる者は基本を教えつつ「慣れる」ことを求めます。また、実践する当事者も、当初のうまくいかない理由を「慣れ」に求める傾向があります。もちろん、それが間違いだというつもりはありません。

しかし慣れただけでは成長、習熟はいたしません。それはエネルギーを省力化させただけなのです。重要は、慣れ、つまりエネルギーの省力化によって生じた余剰エネルギーを、成果物或いは成果としてのパフォーマンスの精度や品質向上に活用しなければならないということです。そうしないことには、レベルアップはあり得ないのです。

例えば、慣れによって生じた余剰エネルギーを、精度や品質を高めるための新たな視点の創出や、感覚の繊細化に向けたり、自分の個性(肉体的、精神的、感覚的なユニークさ)に応じたプラスαの補完策の工夫、創出、展開に向けるということです。

bamboo-grow up-seityou

そのためには成長志向性と気づく感性、考える力が必要になります。

ところが今日の日本人は、慣れと成長を勘違いしているが故に、慣れれば慣れるほどに成長していると思い込んで満足してしまい、然るに成長志向性は鈍り、一方で、気づきの感性と思考力は、とりまくさまざまな背景によって驚くほど衰えてきてしまっているのです。


─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
この記事を最後までお読み頂きありがとうございました。
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
2つの「ヨイネ」評価を頂けると励みになり、とても嬉しく存じます。
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─


ブログランキング・にほんブログ村へ   yubitate-sugasan BlogRanking 2

▲ 日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています 
▲ より多くの皆様にお読み頂くためにご協力をお願います 
▲ 2つのイラストボタンを1クリックずつお願いします 

イラストボタンについてのご説明とお願い ─ ─ ─ ─ ─
上記それぞれのイラストボタンをクリック頂くと、それぞれのランキングサイトで、当ブログの人気ポイントが1クリック分付与されます。但し、それぞれのランキングサイトでは、1利用者あたり、1日につき1回に限ってポイントが付与されます。当ブログ全体で、1利用者あたり、1日1クリックのみ有効です。当ブログの異なるカテゴリや記事で同日中にイラストボタンをクリック頂いても、1日当たり1クリック分しか有効カウントされません。日をまたいで少しずつご講読頂き、日毎いずれかのカテゴリ、記事から、それぞれのボタンをクリック頂けると嬉しく存じます。それぞれのランキングサイトで人気上位となると、広く一般に、たくさんの皆様に当ブログが露出されます。記事内容に共感、賛同頂ける皆様は、イラストボタンのクリックに、是非ご協力ください。尚、それぞれのイラストボタンをクリックすると、それぞれのランキングサイトのページが別画面で開きますが、ポイントに関しては、その後の手続きは不要です。