今日が今年の最終営業日となりました。

振り返ると2021年も色々なことがありました。

新型コロナウイルスの感染状況にも左右され

自粛が当たり前の環境にも慣れてしまい・・・

東京でオリンピックが開催されたこと自体、

なんか昔の話のような・・・

それでも日々色々な出来事があり、期待と不安が入り交ざった今を生きている・・・

そんな1年だったように思います。


仕事においては幸い多くのお客様に恵まれ支えて頂きました。

長年勤めて頂いた事務員さんの定年退職もありました。

数字の世界ですが、それ以上に未来について考えた1年・・・

あり方を変えずにやり方を模索する日々でした。

大きな決断は出来ずにいますが、会社の価値を改めて考え直す機会を得ることが出来ました。


プライベートでは小学校のPTA副会長、富士市青少年育成事業「キズナ無限の島」

ブロック長という大役も頂き、コロナ禍でギリギリの決断を迫られながらも、

何とか成果を出すことが出来たと感じています。

また、家族においても娘の統計グラフ「県知事賞」を最終学年にして達成出来た事、

息子や妻も学校生活や職場において充実した日々を過ごせたことは福村家にとって

良い1年だったと思います。


さて、2022年はどんな年になるのでしょうか?

きっと「どうなるのか?」

ではなく「どうしたいのか?」

を問われる1年になるのではないかと思います。

皆様方にとっても素晴らしい2022年になることを祈念し
改めて感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。

そして2022年もよろしくお願いいたします。

IMG_4126