ROUTE127

ライトタックル・ナイト&デイゲーム 房総、三浦、常磐の釣りブログ

山の木々はその緑を色濃くし、海原はその碧を深めてゆく。 季節は春から初夏へと移ろう。 ホームの海にも活気がよみがえってきた。 釣り場にはアングラーが戻り、海の中ではデキの小魚が元気に泳ぎ回る。 暑くもなく寒くもなく、アウトドアには最高の季節になった。 ...

ポイントについてみたらソコリだったということはよくあることだ。 遠距離アングラーは、途中の交通事情もあり潮位だけを最優先することはできない。 潮が満ちるまで昼寝をするのもよいだろう。 でも、せっかくだから釣り場の観察をしても面白い。 満潮時は ...

3週間ぶりのホームはすっかり春めいていた。 薄手のシャツにライトダウンベストで釣りができるほど暖かくなっている。 防寒服がないと気分まで軽くなれるのか。 タックルを組んで無人の突堤の先端へ向った。 5グラムのジグヘッドとバグアンツのコンビをフルキ ...

漁港は、自分にとって最高の釣り場だ。 比較的、足場がよく、アクセスもしやすい。 そして侮るなかれ、下手な地磯などより魚影が濃いのだ。 沖釣りの特殊な魚を除けば、たいていの魚種が釣れると思って間違いない。 人間から見れば無機質な人口のストラクチ ...

桜の木にも新緑が混じり、すっかり春らしくなった。 この時期の市原から大多喜にかけての297号線が好きで外房まで出かけることにした。 この田園風景が昔ながらと言うか、昔から変わっていないところがうれしい。 しかし肝心の釣りは、いつもながらのボウズになってし ...

10年間お世話になった電子レンジが壊れて新しいのに買い替えた。 比較するのもおかしいが、ステラとかイグジストが買える価格のようだ。 ステラやイグジストは買わないにしても・・・ 春だし新しいタックル買おうかな! この間もアマゾンで買っていたでしょ! 安物 ...

AR-Cスプールがリリースされてからだ・・・ SHIMANOのリールは格段によくなったのは。 それまでのSHIMANOは、バックラッシュやピョン吉が付き物で、 1回の釣行で何回かトラブルが発生していたと記憶している。 バイトよりもライントラブルに神経を研ぎ澄ますというおか ...

3月も終わろうとしているのに相変わらず不調続き。 午後から鋸南に入るも平穏無事な時間だけが過ぎていく穏やかな初春の午後。 一度だけ食込みそうなバイトがあったが、乗らずにシュリンプを放してしまったようだ。 釣り人の都合などお構いなしに陽は沈む。 ボウズのま ...

昔のスピニングリールはと言うと、バックラッシュが起きやすかった印象が強い。 もちろん当時はラインの技術も古く、巻き癖が付きやすいという背景もあったのだが、 とにかくバックラッシュには気を遣わされていた。 ラインの放出方向と巻取方向が垂直になるスピ ...

アジング??? 国民的大衆魚のアジをルアーで釣ることをそう呼ぶ。 自分の中でアジは、イワシやサッパと並んでサビキ三兄弟の長男的な位置づけでしかないが、 巷ではメバルを凌いでライトタックルの人気No.1ターゲットになっている。 そのアジング専用?の ...

↑このページのトップヘ