ROUTE127

小型のターゲットにも大きな夢がある ライトタックルで房総を遊びつくそう!

ブルーな瞬間は、セピアの色に落ち着き、やがてモノトーンの風景へと移ろう 苦手な冬が近づいている デイゲームのターゲットが乏しくなる 餌釣りであれば接岸してくるカレイやアイナメを向かい打てる ルアーでもオフショアならばターゲットは多彩にあるだろし ...

早速、ナスキーのフィールドテストに行ってきた 場所はホームの富津周辺 ラインは、1.5LBのフロロカーボンを巻いた 下巻の分量を誤って、フロロにしては少し巻き過ぎたかもしれない バックラッシュのリスクが高いので気をつけなければならなくなった 使った中で最も ...

SHIMANOのスピニングリールのナスキーがモデルチェンジされた 試しに購入してみた 前モデルがシルバーを基調にしていたのに対して、新モデルは黒がベースとなる リール単体で見ると格好はいいが、ロッドとのコーディネートが難しそうだ 重量は2000番で220 ...

そもそも釣りを始めたきっかけが、一人でも楽しめるからだ サッカーや野球など、仲間がいないと成り立たない趣味は、誘い合わせるのが面倒くさい 第一、集団行動とかチームプレイが大の苦手だ 好きな時に、好きな釣り場に赴き、好きな時に納竿できるのが気まぐれな ...

体育の日を絡めた3連休 秋晴れとなってほしいところだが、スッキリしない天候となってしまった テンション上がらぬまま、初日の午後に自宅を出発した 魔界をはしごして、雨がようやく上がった夕暮れ時にポイントへ到着 夏が終わり、食欲の秋を満喫している小型プレデタ ...

生憎の秋雨で幕を開けた10月 いつものようにホームへ向かう 土曜午後の14号は渋滞気味だった 今夜は房総組のBBQ会がある 20時のスタートに合わせ、遅めに出発したのだった 夕マヅメにキャス練をしてから会場へ向かう算段だ 迷わず鉄板の富津へ向かう このエリアは ...

星一つ見えない夜空 気にせぬふりをして、なぎさラインを強気で走り続ける 連続するカーブ ハンドルを切る度に、ヘッドライトが海と山を交互に照らし出す ホームに着いたのは日付を越えてから 改めて見上げる空は、まだ厚い雲に覆われている せっか ...

今週末も遠出はせずに、近場で竿を出した ふらっと出掛けて、帰りたくなったら竿をすっとたためる こんな気軽さも悪くはない ただ近所だと自分の望む自然がないようだ 江戸川の河川敷 野球やサッカーのグランドがあり、サイクリングやジョギングのコースもある 整備 ...

思い出したように雨が降り出し、乾いた路面を再び濡らす9月最初の週末 太陽と雨雲との攻防戦に巻き込まれながら環七外回りを南下する 今週末は遠出せずに、下道でも小一時間で行ける浦安へ向かった 境川は浦安のマンションの谷間を流れ、湾奥へ注ぐ河川 ハゼ釣りでは ...

利根川沿いをのんびりと東に走る 向かっているのは本州最東端の港町・銚子 ここはお気に入りの漁港のひとつ 足場が良く、魚影がそこそこ濃く、何よりも釣りが認められている 後ろめたさを感じることなく釣りが楽しめるのがうれしい ルールとマナーを守りつつ、いつま ...

↑このページのトップヘ