ただいまライト点灯中!(ただ点)LED>FPS>ワイン

日本フラッシュライトチャンネルのBlog。 プロ寸前のFPSプレイヤー(J.S.A.認定 ワインエキスパート)による ワイン・テイスティング・ノート!

2012年12月

ドメーヌ・レサック ル・ピュエッシュ 2010

DOMAINE RAISSAC LE PUECH 2010

20121228_01

近所のリカーショップでセール品として売られていた、フランス産の白ワインです。日本は、もうすっかり冬ですが、最近になりやっと白ワインの美味しさが解って来たかなぁ…?と思う様になりました。まずは、シャルドネってどんな味?ということで、シャルドネ主体のこのPAYS D'OCを飲んでみる事にしました。



20121228_02



【データ】
生産国:フランス
生産地方:ラングドック&ルシオン地方
等級:PAYS D'OC(I.G.P.)
生産者:ドメーヌ・レサック
生産年:2010年
タイプ:辛口
ぶどう品種:シャルドネ50% ヴィオニエ25% ミュスカ25%



【Myテイスティング】
外観:透明度の高い黄色。滓や異物は見られず、粘性は低い。
香り:上品でフルーティな香りはするが、極めて微香。洋梨、プラムの様な匂いを微かに感じる(抜栓直後)。
味わい:口に含んだ瞬間、心地良い酸味と適度な甘さが舌の先から奥歯の方までジュワっと広がった。コハク酸の含有量が多いのか、今までワインで味わった事の無い、ものすごい“旨味”を感じます。



シャルドネ種主体のワインを飲むのは、たぶんコレが初めてです。なるほど、シャルドネって美味いんだな!と納得。値段もカジュアルな地酒という事で、また買って飲みたいと思える白ワインでした。





シャトー・ムーセロン 2008

CHATEAU MOUSSEYRON 2008

20121224_01

地元…という程近くはないリカーショップで購入したフランス産の赤ワインです。これを選んだ理由は、.薀戰襪離妊競ぅ鵑気に入った。金賞受賞ワインである。そして何よりカジュアルなお値段(¥680でした)。さて、肝心の味わいはどうでしょうか。



20121224_02



【データ】
生産国:フランス
生産地方:ボルドー地方
等級:ACボルドー
タイプ:フルボディ
生産年:2008年
ぶどう品種:メルロー カベルネソーヴィニョン カベルネフラン
ボルドーコンクール2009 金賞受賞ワイン



【Myテイスティング】
外観:濃い紫色を帯びたガーネット色。健全な熟成が感じられる。
香り:熟成によるブーケが感じられる。ブラック・チェリー、カシスの他、ヴァニラ香を含む木樽のニュアンス等、豊かな香り。
味わい:控え目な酸味の後に軽く心地よい渋みが訪れる。外観で想像した程の重厚な味わいでは無かった。甘さ控え目な渋みの強い余韻が8秒ほど続く。

・抜栓2日目…香りと味が開いて美味しくなった様に感じました。
・抜栓3日目…高級なヴァニラアイスの様ないい匂いを発する様になりました。味もまろやかな甘さを感じられる様になった。
・抜栓4日目…3日目同様のヴァニラ香に加え、エレガントな花の香りも漂ってきました。味も深みが増し、確実に美味しくなっています!



千円以下のボルドーワインですが、飲み方によっては値段相応にもそれ以上にもなり得ます。色々と工夫してそのワインに合った美味し飲み方を見つけるのもワインの楽しみ方の一つなのかもしれません。




マルケス・デ・リスカル テンプラニーリョ 2009

MARQUES DE RISCAL TEMPRANILLO 2009

20121221_01

地元のワイン専門店で購入したスペイン産の赤ワインです。ぶどう品種はテンプラニーリョ100%。店主(WA)のおススメのこのワインで、テンプラの味を覚えてみたいと思います。



20121221_02



【データ】
生産国:スペイン
生産州:カスティーリャ・イ・レオン州
等級:Vino de Mesa
生産年:2009年
タイプ:フルボディ
ぶどう品種:テンプラニーリョ100%
商品説明:ラズベリーやチェリーのような香りと充分に熟したテンプラニーリョ種に由来するブラックベリージャムのような香りが魅力です。樹齢20年以上の葡萄のみを使用して醸造したワインです。



【Myテイスティング】
外観:非常に濃いガーネット色。粘性が高い様に見える。
香り:濃縮感のあるカシスの他、タールの様なミネラルのニュアンスも感じられる。
味わい:シャープな酸味の後に訪れる、重厚な溶けたタンニンが心地良い。余韻は10秒以上。



しっかりとしたボディの赤ワインで、今回はテンプラニーリョの特徴を捉える事が出来た様な気がします。先日飲んだスペイン・Rioja(D.O.Ca.)のテンプラニーリョよりも、今回のこのテーブルワイン(ビノ・デ・メサ)の方が確実に美味いと思います。スペインに限った事ではありませんが、等級が高い=美味しい というわけではないのだな…と実感させられました。





ベルコーレ 赤

Bel Colle VINO Rosso

20121217_01

地元のスーパーで購入したイタリア産の赤ワインです。ラベルにある文字は VINO=ワイン Rosso=赤 つまりイタリア語で「赤ワイン」と書いてあります。ヴィンテージ表示の無いテーブルワイン(Vino da Tavola)です。



20121217_02


【データ】
生産国:イタリア
生産州:マルケ州
等級:V.d.T.
タイプ:ミディアムボディ
ぶどう品種:サンジョヴェーゼ モンテプルチャーノ



【Myテイスティング】
外観:透明度の高い、やや黒みがかったルビー色。粘性は低い。
香り:黒コショウのイイ匂いがハッキリと感じられます。他は干しぶどうの様な甘い香りを僅かに感じる。
味わい:酸味と渋みは共に控え目。甘さも控え目で、全体的に薄い印象。余韻は5秒以下。



美味くも不味くもない、正真正銘のテーブルワインでした。価格設定もそれなり(¥498)だと思うので、金欠状態に陥った時には、また買っちゃうかも?




バランス(赤) 2011

Balance CABERNET SAUVIGNON MERLOT 2011

20121215_01

地元のカルディコーヒーファームで購入した南アフリカ産の赤ワインです。南アフリカのワインを飲むのは今回が初めてです。購入の理由は南アフリカワインの勉強を一通り終え、南アはコストパフォーマンスの高い高品質なワインの産地であることを知り、試しに飲んでみたくなったから。



20121215_02

キャップシール部に貼られた南アフリカ・ワイン&スピリッツ委員会の輸出許可シール。ボトルが空になってから、シールの存在に気づきました。



20121215_03



【データ】
生産国:南アフリカ
生産州:ウエスタン・ケープ
生産年:2011年
タイプ:ミディアムボディ
ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー
商品説明:熟したベリーやナッツの香りがし、なめらかでしっかりとした味わいのワインです。



【Myテイスティング】
外観:透明度の低い濃いガーネット色。健全な熟成が感じられる。
香り:熟成によるブーケが僅かだが感じらる。ブラック・チェリー、カシスの他、ジャムのような甘い香りも。
味わい:シャープな酸味の後に、軽く心地よいタンニンを感じる。メルローの甘さも程好く、商品名の通りバランスがとれている印象。余韻は6〜8秒。


カベルネ・ソーヴィニヨン&メルローの混醸ということで、1,000円前後のボルドーワインと比較して飲みましたが、かなりイイ線いっています。ボディがしっかりとしているので、あと2〜3年寝かせれば2000円前後のボルドー赤ワイン並の美味さが出るかも?なんて思ってしまいました。これで860円というのは嬉しいですね。





フランク・サンカン ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2012

SCEA FRANCK CINQUIN Beaujolais Villages Nouveau 2012

20121212_01

今年11月のヌーヴォー解禁日に頂いた赤ワインの1本です。いつもありがとうございます!こちらは、すぐに飲まずにワインセラーで20日ほど寝かせてみました。



20121212_02



【データ】
生産国:フランス
生産地方:ブルゴーニュ地方
生産地区:ボージョレ地区
生産年:2012年
等級:ACボージョレ・ヴィラージュ
タイプ:ミディアムボディ
生産者:フランク サンカン家
ぶどう品種:ガメイ100%
商品説明:今年の秋収穫された葡萄から造られた新酒(ヌーヴォー)。鮮烈な赤紫色。果実味あふれる香りと味わいはまさに葡萄そのものを感じさせます。尚、サンカン家の造り出すワインは、フランス国内で行われる権威あるワインコンクールにおいて数多く入賞しています。



【Myテイスティング】
外観:紫色を帯びたルビー色。透明度はそれほど高くない。
香り:若々しくアロマに満ちている。香りに複雑さは感じられず、摘んだばかりのヴィティス・ヴィニフェラを指で潰すとこんな匂いがするのかな?なんて想像させられました。
味わい:口に含んでから2〜3秒後にフレッシュな酸味を感じる。甘さはかなり控え目。ヌーヴォの割に渋みは少ない。余韻は6〜8秒。


フランスから日本へ空輸された後、私の家のワインセラーで20日程寝かせたのが良かったのか、ヌーヴォーとは思えないほどバランスのとれた味に!マセラシオン・カルボニックによる炭酸も全く感じられませんでした。それにしても商品説明にもある通り、フランクサンカン家のヌーヴォーの色(赤紫色)はスゴイ・ビビット!




20121212_03

ネット通販で購入したランプフィッシュの卵(キャビアの代用品)です。



20121212_04


【データ】
原産国:デンマーク
原材料:ランプフィッシュの卵、食塩、砂糖、増粘剤(トラガント)、保存料(安息香酸Na)、着色料(黄5、青1、赤102、黄4)
内容量:50g
輸入者:株式会社 ギャバン



20121212_05

ワインの肴になるかな?と期待しましたが、しょっぱ過ぎるのと着色料の色が毒々し過ぎるので今回買った2瓶で最後にします…。プチプチとした食感は悪くなかったです。





エル・コト・ティント(D.O.C.) 2010

EL COTO TINTO 2010

20121210_01

地元のワインショップで購入したスペイン産の赤ワインです。1991年〜2009年まで、唯一の特選原産地呼称ワイン(D.O.Ca.)として認められていたRioja(リオハ)のワイン…というのが、選択→購入の理由です(2012年現在のD.O.Ca.は、このリオハとプリオラートの2カ所のみ)。



20121210_02

ボトルの裏側に貼ってあったスペイン政府のD.O.Ca.認定シール。



20121210_03



【データ】
生産国:スペイン
生産地区:リオハ
生産村:オイヨン村
等級:D.O.Ca.
生産年:2010年
タイプ:ライトボディ
ぶどう品種:テンプラニーリョ
商品説明:ソフトな口当たりが心地良く、飲みやすさが魅力のワイン。スグリの実やヨーグルトなどの豊かな香りが味わいを深めます。



【Myテイスティング】
外観:透明度の高いルビー色。ライトボディという割には濃い色合い。
香り:シンプルだが濃縮感のあるジャムのような香り。僅かにスグリの実やチーズの匂いもある。抜栓2日目には金魚鉢から漂ってきそうなミネラル臭が強く感じられた。
味わい:甘口でソフトなアタック!渋みは軽く心地よい。確かにライトボディだが、ワンコインで買えるスクリューキャップのライトボディよりは格段に美味い!



抜栓から3日目には、金魚を飼っている(あまり掃除をしていない)水槽の嫌な匂いが消えたのと同時に、渋みがやや強くなり、甘さや酸味は薄くなってしまいました。なるほど…ライトボディのワインは、コルクを抜いたら早めに飲み干してしまうのが良さそうです。初のスペインD.O.C.ワインでしたが、テンプラニーリョの味や香りの特徴をこのワインから感じ取る事はできませんでした。





Chateau FlashLight (JP)

ワイン 一覧

YouTube

記事検索
Blog Roll



にほんブログ村

スポンサード リンク

カテゴリー


アーカイブ
メールは

iigyogyo_88@yahoo.co.jp

(担当 飯塚)
までお寄せ下さい。
  • ライブドアブログ