THE HERE AND NOW

20130121_01

2012年の年末に、いつもお世話になっているお客様から頂いた国産のロゼワインです。日本のロゼを飲むのは、たぶん今回が初めてです。エチケットの「いまここ」の文字は、ココ・ファーム・ワイナリーがある栃木県足利市出身の詩人、故・相田みつをさんが書いたものだそうです。「いまココ・ファーム」というわけですね?ありがとうございました。



20130121_02


【データ】
生産国:日本
生産地方:関東地方
生産県:栃木県
生産市:足利市
残糖:0.855%
熟成:ステンレスタンクで5ヶ月。後にブレンド。
ぶどう品種:マスカット・ベイリーA 62% メルロ15% シャルドネ15% 甲州2% その他6%
商品説明:「いまここロゼ」は、やさしい甘さのロゼワイン。色はサーモンピンク。香りはキャンディー、さくらんぼ、苺のシロップ、などの綺麗でフレッシュな印象とともに香ばしさも感じる。口中は、優しい果実の香りが優しく広がり、さくらんぼ、キャンディー、ラズベリーやチェリーなどの素直なやわらかい果実味たっぷりの味わい。



【Myテイスティング】
外観:透明度の高い、淡い朱色。やや軽目の粘性がある。
香り:控え目な干しプラム香の他に、マンゴーの様な香りを感じる。
味わい:口に入れ、まず最初に舌の上で微炭酸を伴う酸味を感じる。アタックは軽く、甘味は豊でまろやか。タンニンは殆ど感じられず、アルコールも控え目な印象ですが、余韻はやや長い。



まず、色がキレイなので、本能的な飲欲が湧いてきます。黒ブドウ主体で造られたロゼワインですが、ブランド・テイスティングだと香り・味ともに白ワインと間違えてしまいます。複数のぶどう品種がブレンドされている様ですが、スペインのマカベオ種100%の白ワインの味わいと似ているな、と感じました。豊かな甘さがあるワインのため、相性の良い料理の種類は限られてしまいますが、シンプルな味付けの肉料理や揚げ物、またスナック菓子とも良く合いました。   炭酸がすでしゅわしゅわしたら もっと旨くなるんじゃないのかなぁ みつうぉ