ALTO TIERRUCA Cabernet Sauvignon Reserva 2012

20130815_01

近所のスーパー(ベルク)で購入した、チリ産の赤ワインです。中央渓谷地方にあるラペル・ヴァレー(Sub Region)、更にその中にあるコルチャグア・ヴァレーというZoneで造られたカベルネ・ソーヴィニヨン主体のフルボディです。エチケットのデザインも高級感があって良いですね。598円でした。



20130815_02


【データ】
生産国:チリ
生産地方:セントラル・ヴァレー
生産地区:ラペル・ヴァレー
生産ゾーン:コルチャグア・ヴァレー
生産者:VINEDOS MARCHIGUE
等級:D.O.コルチャグア・ヴァレー
タイプ:赤・フルボディ
アルコール分:13.5%
生産年:2012年
ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン
商品説明:強いミントや赤果実の香りが特徴的。チーズ、パスタ、ステーキなどとも良く合います。



【Myテイスティング】
外観:紫がかったガーネット色。僅かに黒味をおびている。粘性は低く、さらっとしている。
香り:カシス、ブラックチェリー、ドライハーブ、スミレ、ナツメグ。全体的に控え目な印象(抜栓直後)。
味わい:やや強めのアタック=まろやかな甘味と、さわやかな酸味、そして強いタンニン。ちょっと固い印象。アルコール感はやや軽めで、タンニン中心の余韻が6秒程続く。



アルコールによるヴォリューム感が弱めですが、酸味とタンニンのバランスも良く、充分な飲みごたえがあります。レゼルヴァといっても去年のカベルネ・ソーヴィニヨンなので、若々しさが前面に出てしまうのは仕方ないのかもしれません。しかし、チリの激安カベルネ・ソーヴィニヨンにありがちな、嫌な青臭さは感じられません。ボトルの形やエチケットのデザインも良く、千円未満とは思えない程の高級感のあるワインです。


抜栓2日目:チリの激安ワイン独特の廃油の様な嫌な臭いを発する様になってしまいました。たった1日でこんなにダメになってしまうとは…。


抜栓3日目
外観:やや強めの粘性が見られる様になる。
香り:2日目に感じた嫌な臭いがおとなしくなる。
味わい:酸味が柔らかくなり、アルコール感とタンニンとのバランスが良くなりました。