HUGEL RIESLING 2011

20130817_01

いつもお世話になっているワイン専門店で購入した、フランス共和国産の白ワインです。本日、日本ソムリエ協会のホームページにおいて、呼称資格一次試験の結果発表がありました。結果は……合格でした!(昨年の11月頃から毎日3時間以上勉強していた事もあり、余裕のある得点でクリアする事ができました)。しかし、これで終わりではありません。来月の2次試験が、ある意味本番だと思います。その為にも抑えておきたいフランス・アルザス産のリースリング。早速飲んでみました。


20130817_02 

【データ】
生産国:フランス
生産地方:アルザス地方
生産者:ヒューゲル家
等級:A.C.アルザス
タイプ:白:辛口
アルコール分:12.5%
生産年:2011年
ぶどう品種:リースリング100%


【Myテイスティング】
外観:輝きのある、澄んだ黄色。やや強めの粘性が見られる。成熟度が高い印象。
香り:レモン、リンゴの爽やかな果実香の他に、桃や花の様な甘く上品な香りをしっかりと感じる。ラムネ菓子の様な懐かしい好い匂いもある(口に含んだ後に感じた)。
味わい:やや強めのアタック=まろやかな甘味と、シャープな酸味。舌の先で僅かな微炭酸を感じる(抜栓直後)。苦味は穏やか。アルコール感はやや軽めで、余韻は8秒以上とやや長め。


う…旨い。フレッシュ&フルーティなフレーヴァーの中に、しっかりと感じられる厚みのあるバランスのとれた味わい。なんと言っても、香りが素晴らしい。とにかく、一度この匂いを嗅いでしまったら、例えお酒が苦手な人でも口に含まずにはいられないでしょう。そして口に含むと、フレッシュな溌剌とした美味しさと同時に、力強いコクのある旨味を堪能できます。リースリングの香りの特徴の一つとして有名なペトロール香(石油の様な匂い)は、あまり感じられませんでした。

 美しい外観
 芳醇な香り
 フルーティでコクのあるバランスの取れた味わい

こんなに人を幸せにしてくれる液体が他にあるでしょうか。ヒューゲルさんのアルザス・リースリングは、期待以上のグレートな美味しさでした!


抜栓3日目:香りは抜栓初日同様、上品で芳醇な香りを感じます。ジュワっと口中に広がる旨味も健在です。LP:100pt