2008年01月23日

半分弱の初体験★

この辺りで景色と言えば
六甲山が有名さね

六甲山って名前は良くも
悪くも知ってたねんけど
俺はまだ行ったコトが
なかったねんよ

一昨日の晩、その機会に
恵まれたゆーか、近くを
通った時に俺が駄々を
こねたら、一緒におった
メンバーが嫌がらずに
連れてってくれてん

再度山の方から上がる?
って感じやったらしくて
どんどんずんずん山道を
登っていくねんけど、
どんだけあんねんぐらい
カーブを曲がりまくって
ひたすら上に上がって、
ちょっとずつ遠くの灯り
が小さく多く広がって、
ちょっとずつえぇ景色が
見えだしてくると同時に
目の前に視界を戻せば、
ちらほら雪が目立ちだす
その山道は、ガキッぽい
俺のテンションを徐々に
簡単に上げてくれた

やけども意外かつ当然な
事にみんなが同じ瞬間に
気がついた

見える範囲の山々すらが
すでに雪山なその標高の
具合は俺のをスリップ
させてくれるのさね

なんか、うまい言い方を
しよるみたいやけど結局
雪で道が滑るねん

姫路生まれで姫路育ちの
俺のが鎖を巻き付けて
走っとる訳ないやろ


やばすヒトツ間違えば
ガードレールに俺の
スライディング

激やばす


結局、道中の山中で当然
空回ってが止まって、
それ以上は危ないとして
Uターンしてゆっくり
ゆっくり戻っちまった

途中の展望台みたいな
トコで15分ほどだけ
ボーッと景色を見たけど
せっかくやし頂上っつか
一番えぇ場所からの景色
を見たかったけど、まぁ
考えたら

《六甲山スキー場》って

聞いたコトあるなぁ、
そら普通ので雪山は
無理やろなぁって思う

逆に誰も気付かんてのも
面白かったけどな


次は噂の六甲山、一番
えぇ場所からの景色を
見たいモンじゃい


PS.
今はSさんと朝メシを
食いに一緒にたい弁に
おるんやけど、Sさん
たい弁に慣れすぎやゎ
ってか今日も寒い




――――――――――
姫路の情報サイト
 「ライトカンパニー」

http://www.
light-company.net

(携帯版)

http://www.
light-company.jp

(PC版)
――――――――――

lightcompany at 07:22│Comments(0) 圭介(ミサの幼なじみ) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事