2008年03月20日

持論のひとつ

一枚の葉っぱを
見ていては、

枝の長さに気付かない。




枝までしか見てないなら

樹の大きさは掴めない。




一本の樹に集中すると、

森の広さはわからない。




空から森を見渡す様に、

見るともなく、見る。


全体を見る。




事に当たるには
   『離』が大事。


葉っぱに捉われるな。

現状の作業内容が例え
葉っぱでも、空からの
景色を見ようとして
見てみろ。


葉っぱを見ている事と、

森が見えている事では、

全ての完成度が
  変わってくる。

より高みを目指せ。





なんつって、たまには
真面目な事を言ってみる
のも面白い。


わかるかなぁ。

案外、考えてんだよ私。




――――――――――
《ねっとしょっぷ
      らいかん》
http://www.
lightcompany.shop-pro.jp



はこちら↓
info@light-company.jp


姫路の情報サイト
 「ライトカンパニー」

http://www.
light-company.net

(携帯版)

http://www.
light-company.jp

(PC版)
――――――――――

lightcompany at 06:32│Comments(3)TrackBack(0) “S”(中間管理職) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヘルミーネ☆   2008年03月20日 06:48
初めまして。
そうなんですよね、捉われすぎると周りって見えなくなっちゃいますね。
なかなか深いですねー笑
2. Posted by もじぞう   2008年03月20日 07:27
理想の境地!名言ですよね!!
3. Posted by P   2008年03月20日 16:36
殺伐メルヘンの者です。コメントありがとうです。(^_^)
また見に来ます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事