2008年03月22日

〔3〕つまり…

ほいでお開きとなって
ツレと帰ったんやけど、
その帰りの車の中で
そのツレの自営業者たる
意識の高さ、的な話に
俺らは終始した。

一匹狼タイプで、どこの
誰が相手でも絶対に負け
たくない、それどころか
常に勝ちたがる性格で、
ほんまに攻撃的やなぁと
俺からみたらそう思う
そのツレは、

並々ならぬプライドを
お持ちなのだ。

相手に金を払わせるなど
言語道断だと、それは
すでに負けなんだと彼は
熱く語る。しかし俺は、

くっそう先にやられたぁ

ぐらいにしか思ってなく
しかも2軒目の分は俺が
出しといたし、次は昼間
どっかで話そうかなどと
肩を組み酒を飲み笑顔で
話せたのだから、上々の
手応えに思ってたのに、

そのツレは熱い。

2軒とも俺が出すべき。
年も若いし実績も少なく
売り上げだけすら億に
手が届いてない俺は、
もっとプライド高く最初
から価値をつけてうまい
付き合いをしていくべき
ではないのかと、かなり
熱く語る。

言われると、確かに‥と
思い感銘を受けた。

ただ、俺には俺なりの
スタイルがあって、割と
人懐っこい俺はすんなり
人に甘える事が出来て、
それをこそ武器だと認識
している感があるので、
彼ほど刺々しくなるのは
俺のキャラじゃない。

だが同い年でありながら
確実に彼の方が成功して
いる事を思うと、全てを
否定は出来ず少なからず
参考にする部分はある。

ましてや今回は俺の為に
動いてくれて、この話も
俺の為にしてくれている
のだから、軽く聞き流す
事は出来るはずもない。




――――――――――
《ねっとしょっぷ
      らいかん》
http://www.
lightcompany.shop-pro.jp



はこちら↓
info@light-company.jp


姫路の情報サイト
 「ライトカンパニー」

http://www.
light-company.net

(携帯版)

http://www.
light-company.jp

(PC版)
――――――――――

lightcompany at 10:47│Comments(0)TrackBack(0) “S”(中間管理職) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事