2008年07月12日

車は生活必需品だ

夜中にニュースで
言うとったけど、

全国的にガソリンを買う
客が減っとるらしい。

原因は急な高騰のために
車を利用する人が減った
からでしょうよ、と。

そらそうなっても
仕方あらしまへんおす。

ただ、その後が困る。
売り上げが下がった
ガソリンスタンド各社が
来月からまた燃料代を
引き上げるってさ。

まだガソリン代は
上がるってさ。

なして、そうなんの?

まぁ2010年までに
レギュラー平均は確実に
リッター200円を
上回るってのは、もう
あまりに有名な話。

やのに景気は微妙で、
ガソリンに留まらず色々
調味料なり何なりの他の
色んな日常生活に使う
商品にも影響し、下がる
見通しは立ってないと。

下がる事はありえんと
俺は思う。

にもかかわらず、労働の
対価は変わらない状況。


要するに、
収入は変わらんのに
支出は上がっていく。

いやいや、
収入が下がっとる人も
多いわなぁ。

やのに、全ての価格は
上がり続ける。

普通の生活すらまともに
出来にくくなっていく。

今以上これからさらに。


金がなくて自殺する人が
年々増え続ける昨今、
本当に大変な世の中だ。



まぁそれはえぇとして
ハラへったな。

段取りついたらメシに
行こう。

そして今夜は花火だぜ。
時間、間に合うかな…。



PS.君たちへ。

もし俺が間に合わへん
かったら、先に始めとき
なさいね。


(個人的にもそうやし
車屋としても、非常に
うっとーしい。燃料代
上げんなや、国!)





lightcompany at 18:22│Comments(0) “S”(中間管理職) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事