2008年07月14日

親切な車屋でありたい

先々週かな。

『友達が車検の時期で、
紹介していいですか?』

『もちろんやん。
待っとくわ。』

なんつって、お客さん
として知り合ったT君が
Mちゃんを紹介して
くれました。んで…



『愛想のえぇ子やがな』


T君
『でしょ!!狙ってるん
ですよ!また相談のって
くださいね。』


なんつって嬉しそうに
しててね、何日かして…


T君
『あの、明日の夜って
空いてます?』



『どないしたん?』


T君
『この前の子と遊びに
行くんですけど、一緒に
行きません?』



『それは‥行けるけど
二人で行く方がえぇんと
ちゃうかぁ?』


T君
『いや、違うんですよ。
二人っきりは緊張して、
何も喋れないんですよ。
だから、一緒におって
くれた方が‥』



『そうなん。えらい
惚れたんやなぁ。
まぁ、行けるで。』



なんつって、たまには
こーゆーのも面白いかと
思って行ってみたのよ。

ほしたら当日、女の子は
2人、こっちも2人の
計4人やん。なんで?


Mちゃん
『友達が、車を買いたい
のと彼氏がおらへんって
事で誘いましたー。』


なんか、後から聞くと
MちゃんはMちゃんで
T君と2人で遊ぶのは‥
つって、俺がおらんでも
Kちゃんを呼んだろうと
思とったんやってさ。

まぁ、ほんで俺としては



『どんな車がえぇんか
教えてくれる?』


つって、Kちゃんと話を
していくわなぁ。たまに
4人で笑い話もしますわ
なぁ。

いやぁT君、Mちゃんを
よっぽど好きらしくて
必死だったね。

俺は心の中で頑張れと
応援してました。

カラオケに行ってね、
T君の横にKちゃんが
座ろうとしたから俺が
仕方なく

『Kちゃん、こっちに
座りんかぁ。』

空気を読めんKちゃんと
わざとらしすぎる自分に
フフッとなりながら確か
2時間カラオケした。

横に座らしたはえぇけど
俺はKちゃんに気がない
ので困ってしまったけど
T君の照れ笑いにかなり
癒された。

カラオケが終わって‥

そして帰る時には、

なんとT君はMちゃんと
次は2人で遊ぼうな、と
誘いかけていた。

おめでとう。

さらになんとKちゃんは
車を買う決心をした。

ありがとう。

そしてさらにさらに、
なんとKちゃんは俺に
あろう事か次は2人で
遊ぼうと言ってきた。

なんでやねん。


それは違うぜKちゃん。
笑ってもたやないけ。

面白いイベントやった。
T君、がんばれよ。





lightcompany at 15:44│Comments(0) “S”(中間管理職) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事