ライトサイクル ブログ

東京江戸川区 荒川下流のバイシクルプロショップです。 Tel 03-3685-6120 

スバルロゴ 2015 TOUR DOWN UNDER 山岳賞ジャージ 予約受付中!

2015 TOUR DOWN UNDER_山岳賞


2015年度のUCIワールドツアーのなかで、一番最初にオーストラリアで開催されるツアー・ダウンアンダー。
その各賞ジャージを手掛けるSantiniから、デザインが目を引く山岳賞のジャージをご案内致します。
黒のドット柄はもちろん、注目ポイントはジャージに大会スポンサーであるスバルのロゴがプリントされていること。
サイクリストに熱狂的なファンが多い、スバリストのハートを掴むこと違いなしの印象的なデザインです。

■仕様 :14cmショートジップ、3バックポケット
■展開サイズ :S・M・L・XL
■本体価格 :¥12,000-(税込価格¥12,960- ) ライトサイクル価格 税込 11,660円■入荷予定 :2015年2月頃(ツアー・ダウンアンダーは現地時間で1月20日〜1月25日に開催されます)
■予約締切 :2014年11月30日(日

サイズはパールイズミとほぼ同サイズです。

ご予約お待ちしています。

YONEX 試乗会のご案内

img_carbonex01


ヨネックの試乗会をサイクルモード後のこの早い時期に開催いたします。
どうぞ独自の技術で快適なカーボネックスをご試乗いただき、比類なき快適性を荒川のコースでご堪能ください。

期日 11月29日 30日 両日
10:00-15:00

ご試乗に当たりまして、顔写真のある身分証明書をご提示いただきます。

追記
当日試乗車リストです。

XS 2台
S 2台
M 1台

を予定しております。
また、サイクルモードで発表した新デザインのうち、
色を選択するデザインのフレーム及び完成車も展示いたします。


価格改定 1月1日より 三ヶ嶋ペダル ヨシガイ

値上げの知らせが届きました。
三ヶ嶋で約5% ヨシガイで10%の値上げになります。
ご購入のご予定のある方は、お早めにお願いいたします。

ライトサイクル 

秩父ツーリング 

スポルティーフという自転車があります。
定義は諸説ありますが、ホィールサイズが650Bのランドナーに対して700Cホィールを使います。
速度ではロードレーサーには若干劣りますが、やや太めなタイヤと泥除け、キャリアーを装備していますので、荷物の積載が可能です。
一泊宿泊のツーリングに、今回お客様と行ってきました。

P1060949


続きを読む

今週の日曜走行会は 中止させていただきます。

この三連休、営業は通常通りでございます。
走行会は、お休みさせていただきます。

皆様のご来店、心よりお待ちしています。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ライトサイクル スタッフ一同

DeRosa クリアータイプボトル 新登場

2025000674424


デローザファン待望のボトル。
従来の白いものに変わり、クリアータイプが発売されました。
製造はELITE製。
税込1,640円
どうぞお早めにGetしてください。

BORO より サドルバック新登場 LEDライト付き

C_BORO_LEDSaddleBagD15078B_Black-Red_15bike


新製品のサドルバックです。
テールライトとサドルバックは、取り付け場所がほぼ一緒。
フレーム形状やサイズで、両方を取り付けられない場合もしばしばですね。
この商品なら、一つで2つの機能がありますので、スペースがあまりない自転車にもお勧めです。

ライトサイクル価格 税込 4,760円
カラーはブラックと画像のレッドになります。



ご試乗ありがとうございました

10370363_738467919568736_8899482928448266558_n


2日間に70名前後のお客様にご試乗いただきましたDeRosa試乗会。
近所にある荒川のコースで実際にお試しいただいたため、DeRosaの乗り味を存分に楽しんでいただけた事と思います。

続きを読む

あえて書きます。

最近、他店の自転車も多く修理に入ってきます。
そこでお願いなのですが、受付時に最初にどこのお店で誰が組んだか、明確に教えていただきたいのです。
外見からは判断が難しいのですが、本来の性能を発揮していない組み付けが多く、最初から組み直しという大きなご負担をお客様におかけしてしまうことが多くなってきたからです。
シフトワイヤーのアウターへの通し方はマークのある側から。
すなわち、シフトワイヤーの取り付けではシマノマークがレバーのすぐ後ろに来るためハンドルテープの中に隠れます。フレーム側にシマノのマークが見えては取り付けが逆なのです。
一部メーカーは、逆に組んできているので、弊社では分解して組みなおしています。
この理由は、マーク側にシリコングリースが封入されていて、マーク側からワイヤーを通すことで、内部にいきわたらせるというシマノのやり方なのです。
これは、ごくごく基本中の基本。
そればかりではなく、ケーブル内装のフレームに、インナーワイヤー保護のライナーを組み付けていない車がほとんどです。
これは本当にやめてください。
フレームにアウターワイヤーが当たるヘッドチューブで、何の保護もしていないため僅か1か月しか乗っていない新車でも傷になってしまっています。
この程度の配慮もできないのは如何と思います。

どうかご自身の自転車を、すぐに確認してみてください。
単なる変速調整でお客様がご依頼されて、ハンガー修正、ワイヤー組み直し、チェーンの長さ調整、ヘッドベアリング調整、など費用が掛かってしまいますが、これはほとんど組み付けたお店に非がある場合がほとんどです。

台湾 写真散歩

先に台湾へ行った時の写真が出来てきました。
今回の御伴は、Nikon F100です。

img414
続きを読む
お問い合わせメール


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ロードバイクカテゴリーに参加中です。
ブログランキング人気blogランキングへ 

当ブログを見つけて戻ってきていただければランクが上がります。
いつも応援ありがとうございます。
できるだけ毎日更新いたしますので、、
昨日のお客様数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
Profile
Recent Comments
記事検索
ライトサイクルは、2名の自転車技士が作業しています。
アンカーフィッティングショップ
パナソニック POS
GIANTプレミアムディーラーGPD
MAVIC プロテクニカルショップ
EASTON テクニカルショップ
Campagnolo 技術講習会受講
SRAM AVID ヘイズ
自転車産業振興協会 カーボンの損傷判断講習会受講
 
各認定プロショップです。
お得な情報はFacebookで
  • ライブドアブログ