ffe8e7de.gif世界中からアジアの小さい島に、自転車関係業界人が集まる台北国際自転車ショー
今年も3月8日ー11日、世界最高TAIPEI101ビルディング横の台北市国際トレードセンターで開催されます。
高品質なOEM先を求め、欧米各社の担当者や、日本からも多くの参加者が集まります。
このショーの特徴は、各メーカーが早くも来年の新製品を展示してくる事で、最新テクノロジーやアイディアを見る事が出来ます。
日本のショーと大きく違うのは、まだ少数の台湾自転車愛好家向けではなく、各国バイヤー、インポーターとの商談要素が非常に強いと言う事で、OEMメーカーによっては商談待ちの行列が出来るほどです。

また、2006 Tour・de・TAIWANのレースゴールが11日で自転車展に来場のビジターが楽しめる趣向になっています。