なんともショッキングなニュースが届きました。
ここは元気な日本の会社がスポンサーについて、一気に欧米の販売に攻勢を掛けるチャンスだと思うのですが。