7e7d312b.JPG


昨晩遅く到着し、今日は朝から台北市を中心に回りました。
画像は400tプレスのスポーク金型です。
これでエアロスポークが作られます。

spoke




ニップルねじ製造器







いずれも初めて目にする製造機械です。
最初のものは一般のスポークを作るもので、手前側にねじを転造するダイスがあります。
次のものは、ニップルを削り出す機械です。
これは真鍮のワイヤー状のものから削り出して真ん中に落としていく自動機械です。
この会社はハイエンドのものから、一般のステンレススポークまで幅広く生産しています。
案内していただいた副社長が、私にこのニップルを見て分かりますかと小さなニップルを手のひらに乗せて見せてくれましたが、それはいつも見慣れている独特の形状をしたS社製のものではないですか。驚いたことにM社、C社のスポークもこの工場で生産されていました。

タンデム






バイクフライデーのタンデムです。
台北市内のショップに行きましたところ、これが置いてありました。
他にもVブレーキが主ですがポケットロケットが数台展示してありました。
実は新製品も最近入荷しているのですが、これは雑誌社に貸し出していて見ることはできませんでしたが、慣れれば2秒で折りたためる構造だそうです。

このあと鉄フレーム用のOLDパーツがあればと思い、古くからやっているお店を尋ねてみました。そしてこれが大当たり。
普段立ち入ることが出来ない倉庫に、2回目訪問の今回は宝の山に遭遇。
我を忘れてしまいそうでした。
戦利品はチネリのバー、ステム。旧レコードのヘッドセット、シートポスト、ペダル等など。
お客様の鉄フレームを引き立たせる素晴らしいパーツです。

台湾新幹線





その後、久々高雄に来ました。
台湾高鉄(台湾新幹線)は、切符売場が大混雑。
自動販売機に不慣れな私は、窓口に最初並んだものの時間がかかりすぎなので、販売機にチャレンジ。
最初に指定か自由席か入場券かの選択が画面に表示され、タッチパネルで進んでいきます。
目的地の駅、人数、乗車日、希望時間帯などを選択していくと、列車が表示され商務とそれ以外の席のどちらかを選び、すべての選択が終わると、カードを入れ暗証番号を入力しカードが出てきます。
暗証番号を設定したICチップ付きのカードしか使えないので、注意が必要です。

最後にホテルから愛河の夜景をどうぞ。
では皆様、良い週末を!

愛河夜景