旧市役所

高雄市歴史博物館は日本統治時代の昭和13年に完成した建物で、当時高雄市役所でした。
228事件では、当時の国民党政府軍による弾圧で、高雄駅とともに多くの犠牲者が出ました。
今日博物館の展示と映画を観て初めて知ったのですが、これも調べてみたい台湾の歴史です。
38年間も続いた戒厳令の元になった事件だけに、台湾の人々の心には深く刻み込まれているのでしょう。

天主堂の花嫁




花2