8a2bfc30.jpg以前ご紹介いたしました、AVENUE
デンマークの洗練された美しいデザインが素敵なシティバイクです。
このデザイン、いかがですか。
街に溶け込むようなデザインのAVENUEとの出会いは、3年前のTAIPEI Int Bicycle Showの公式ガイドブックでした。
会社名もなく、メールアドレスのみ記載されていた広告のみで展示もないANENUEのデザインはとても斬新で、アルミモノコックフレームに、オリジナリティあふれるステム、クランク、シートポストなどスペシャルバイクのポイントを押さえた自転車でした。
その後メールアドレスに何回かメールを送りましたが、何の返事もなく毎年掲載される広告だけの私には幻の自転車でした。

その自転車にTokyo Bike Bizで出会う事が出来たのは、表記できないほどの感動だったのは、以前お知らせした通りです。

日本での取扱を、株式会社リンエイがすることに決まり、社長様が先日岐阜からわざわざお見えになりました。
この自転車に惚れ込んだ理由や、どのような仕様がとのお話など、ワクワクするような内容の一時を過ごすことが出来たのは、言うまでもありません。
来年早々に入荷するとの事で、個人的にも非常に楽しみにしているのですが、モノコック構造のため量産が出来ず生産量が限られる事が気になっています。
何台か入手することが出来ましたら、またお知らせいたしますが自分用にも夢にまで見たこのドリームBikeを1台乗って楽しみたいと思います。

1台そこにあるだけで、雰囲気が変わってしまう自転車。
乗るだけではなく眺めても楽しめる自転車は、本当に素晴らしいです。

最近、ちょっと自分にも新しい変化が出てきました。
それは、より豊かな自転車文化の創造。自転車を中心としたライフスタイルの提唱など、多岐にわたる夢を思い描ける余裕が出てきた事です。
それに人との出会いもありました。
数年先のビジョンも、いろいろな方々と相談しています。
自転車の製作をプロデュースするのは、とても有意義です。
これからもさらに良いものを見つけてきますので、どうぞお楽しみに。

P.S
毎日楽しみに見ていて下さるお客様のために。
更新の頻度を上げるように頑張りますので、右上のクリックもお願いいたしますね。
それが励みになりますから、、
どうぞ宜しくお願いいたします。