8b9c2886.JPGサイクルモードで、ご試乗、ご覧いただきましたELEMENTEが新発売になります。
全てのワイヤーをフレーム内に内蔵し、洗練されたデザイン、カーボンフレームの特性を最大限生かした設計は、大変魅力的です。
ELEMENTEとの最初の出会いは、3月のことです。
試作品を見てから、サイクルモード直前に実車を見るまで、8か月。
その間にも大きく進化しました。
下の画像は基本設計を終えたELEMENTEです。
1K(小さな網目1つにカーボンファイバー1000本を編み込む)カーボンフィニッシュで900gです。

ELEMENTEプロト





ヘッド部分
ヘッド部分






ブレーキのモーメントを支える強固なシートステー
シートステー






工場の責任者とVellum社、社長兼チーフデザイナーのMichael Flores。
ファクトリー社長






そして先日初お目見えしたELEMENTE
グラマラスなヘッド部分
ELEMENTE1







シフトワイヤーを内蔵する
ELEMENTE2






ブリッジ構造のシートステー
ELEMENTE3






強固なBBシェルを避けて、シフトワイヤーが少し顔を出す
ELEMENTE4







表は12Kフィニッシュ(一つの網目に12000本のカーボンファイバーを編み込む)でデザインされました。
ELEMENTE5






美しい仕上がりと、最高のパフォーマンス。
ELEMENTE







このELEMENTEは、ロングホィールベースで高速巡航を得意とするデザインです。
VELLUMのラインナップでは、最もシートアングルを立てていない設計ですが、スプリンターには直上の軽量カーボンシートポストを来年ご用意(画像の物にロゴが入ります)してEDGE同様のポジションもお楽しみいただける配慮がなされています。
EDGEより軽量で、優雅なデザインのELEMENTE。
入荷を待ち遠しくされているお客様にも、早く乗って楽しんでいただきたいMichaelの自信作です。

注 同じ会社の工場ですが、試作は初回中国の工場で行いました。本生産は、より仕上げの美しい台湾へ移しています。
 税別本体価格 340,000円 ご予約承り中 今年か来年初旬入荷予定