リドレーの2013年モデルが、昨日当店にやってきました。
またすぐに、旅立ちましたが、ツールドフランスで活躍していますロット・ベリソルが、使っているリアルレーシングモデルです。
ブラックを基調に、チームカラーはとても迫力のあるデザインです。

ヴァンデンブロック、グライベルが活躍している開催中のツールドフランス。
その中でも、リドレー2013は、異彩を放っています。
2013年モデルですが、NOAHシリーズは、カラーの変更になります。
独自のエアロダイナミクスを生かした、シェイプされたデザインは、向かい風や、ハイスピードの走行に、寄与します。



Hellumシリーズに、ニューモデルSLが加わります。
リドレーの中でも、最軽量の780g(フレーム単体)で、軽さではハイエンドのモデルです。




ロット・ベリソルの選手は、この2つのモデルを半々ぐらいに使っているようです。




ところで、春のクラッシックで、デビューしたニューモデルが、このFANIX フェニックス?です。
驚くような値段で新登場のモデル。
同様のコンセプトでLizと言うトップチューブが短く、今まで小さいサイズがなかったリドレーに、新しい2つのモデルが加わります。

簡単な画像と、プライスを店頭でご用意しています。
是非ご覧ください。

初回限定で、とても有利なお値段のご予約、承ります。
10月ー11月の納品になります。

画像は、JPスポーツのHPより

9月20日追記: リドレー 2013モデル 新車発表会のレポートは、こちら