IMAG1079

真空中における表面反応電解被覆形成。
この特殊技術を使って、QUAXAR MICRO ARC PLASMA VECTOR ワイヤーが完成しました。

IMAG1081


下の画像のように、本来ワイヤーは細い鋼線の集合体なので、このようになっています。

IMAG1080
この状態で通常シフトワイヤーでは1.2mmになります。
このステンレスワイヤーに加工を加えていくと、最上級のプラズマベクターケーブルが完成します。

まず、ワイヤーをスタピングという、ワイヤーに外から圧力をかける方法で、ワイヤーの中の隙間をなくしていきます。後に外周を研磨して丸いワイヤーの外側を削り真円に仕上げます。
その後、真空状態の中でプラズマを発生させケミカル処理で表面に滑性に優れ高い硬度の皮膜を形成します。
こうして出来たワイヤーは、素晴らしい低フリクションロスを実現します。
ブレーキ、シフトワイヤーケーブルの抵抗を極限まで下げることが出来、オイルなどの潤滑を必要としません。
更に錆にも剥離、クラックにも強い特性があります。

TT,エアロ系フレームはもとよりロードフレームは内装ワイヤー仕様が増えてきました。
ハンドルバーの中も、ワイヤー内装になってきて、結構厳しい取り回しを強いられてきました。
ライトサイクルでも、特殊なライナーを準備して、出来るだけ軽く操作できるように、特別な組み立てをしてきましたが、特にシマノ製のワイヤーは表面硬度が足りず、簡単に傷ついたり剥離したりしてしまいます。

そんな現状を見てきて、気になっていたのが選りすぐれたワイヤー。
そうして実証実験も含めて進めてきたのが、このQUXAR社のワイヤーなのです。

社長のMr.Harryは、フレンチブルドックをかわいがるマッスル系の体系を持つ方。
英語でいろいろ教えてもらって、概ねは理解できましたが、製造現場が非常に特殊な環境で立ち入りが出来ないため、カタログ画像でのご紹介とさせていただきました。

そのほかに、開発中の特殊技術を使ったケーブルライナー。
超高速回転を必要とする自動車エンジン、航空機エンジンなどに等に採用されている特殊な表面処理を施しています。
完成したら、またご紹介させていただきますが、プラズマワイヤーだけでも充分ですので、ワイヤー交換、新車組み立ての際はどうぞご用命ください。
シフト、ブレーキ共通 SHIMANO SRAM CAMPAGNOLOコンパチブルで 1本 1,080円になります。
ケーブル単品バラ販売もいたします。



ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村